2017年4月23日 (日)

県立大磯城山公園

吾妻山公園から「県立城山公園」へ向かいます。

先ずは「旧吉田茂邸」へ。


Dsc_7090


2009年に焼失してしまった本邸が復元され、

4月から一般公開と知り、行ってきました。

焼失を免れた兜門から入り、池泉回遊式庭園と呼ばれる日本庭園、

七賢堂と廻り、館内へ。(館内見学のみ観覧料500円)

当時に思いを巡らせながらの観覧となりました。

Dsc_70941



吉田邸を後にして、旧三井別邸地区へ向かいます。

が、ここで力尽き、休憩だけとします。

公園案内図にあった茶室「城山庵」へ。

Dsc_7178

客が私達だけになった時、係りの方から、茶室の説明がありました。

「城山庵」とは国宝「如庵」を模して造られたもので、

織田有楽斎(織田信長の弟)によって建造されたこと。

名古屋の電車会社が購入し犬山市に移築されたこと、

如庵とは、有楽斎のクリスチャンネームJoanから来ていること、

篠竹を打ち詰めた「有楽窓」などが有名なこと、

茶室が武家に愛された理由など、沢山のことを教えて頂きました。

本物ではないので、写真も撮り放題、障子も窓も明け放題だと言われ、

時間を忘れて夢中になってしまいました。

国宝「如庵」は普段は公開されていないそうです。


Dsc_71321

Dsc_71511


閉園時間も過ぎ、危うくバスにも乗り遅れるところでした。

熱心に説明してくださった係の方に感謝です。

次は、サイダーじゃなくて、お抹茶いただきます。

Dsc_1790






2017年4月21日 (金)

吾妻山公園

二宮町の「吾妻山公園」に行ってきました。

公園とは言え、強敵の階段300段を上り、更に登り、

すれ違う方々に「もう少し」「頑張って」と励まされながら、

一息ついてはまた登り、、到着。

標高 1362メートル!!!

軽い登山で、息が上がりましたが、目の前に広がる光景に疲れも吹き飛びました。

Dsc_17851

富士山は、春霞がかかりうっすらとしか見えませんでしたが、存在感は充分。

さすがに、菜の花は刈り取られていましたが、サクラは御覧の通り
cherryblossom

おにぎりと漬け物を頬張り、しばし休憩。

Dsc_7067


Dsc_7047_2

帰りは心も体も軽やかにスイスイと膝が笑う事もなく下ることができました。


あぁ、翌日の筋肉痛は、半端なかったですよ
crying











2017年4月18日 (火)

なんてったってジョージ

リコーイメージングスクエア銀座にて、

「George, Eric, & Me パティが見たあの頃」

と題した、パティボイドの写真展を観てきました。

かの「サムシング」や「愛しのレイラ」のモデルとなった、

ジョージのそして、エリッククラプトンの奥さんであった女性です。

なんてったってジョージ派のワタシですから、

見逃すわけにはまいりません。

小さなギャラリーでしたが、ビートルズの曲が流れる中、

ドリンクを頂きながら、ソファーでゆったりまったり鑑賞できました。

欲しかったジョージの写真もありましたが、30万円では手が届きません。

売約済みでホッとしました。って?
coldsweats01

中でも、パティ自らプリントしたと言うプラチナプリントの写真は100万円アップ。


溜息とともに眺めるばかりでした。

それにしても、確かに、あの頃のパティは可愛らしかった。





銀座まで出たので、こちらにも。

ど~~~~んと、


Dsc_7272


Dsc_7276


えぇ、モチロン、手も足も出せませんですよ。


2017年4月16日 (日)

プランター農家始動。

数年前に植えたアスパラ、

今年は収穫できないかもしれないと諦めていましたが、

気が付けば、ニョキニョキと!!!

Dscf3660


今年は何本収穫できるでしょう。 楽しみです。

Dscf3662


で、今年はこれにも挑戦。


友人に種を頂きました。


深さが足りないようにも思いますが、先ずはやってみます。


気温が20度を超えたら植え時とか。


目指すは、小粒なれど味が濃い秦野産のピーナッツ。


さて、プランター農家始動します。
 

Dscf3657







2017年4月 9日 (日)

撮り鉄さんに挑戦の巻

「桜とSL」をテーマの写真教室に参加。
     (栃木県真岡鉄道)

イメージはあくまでも中井精也さん風。。

チャンスが一回きりのSL撮影です。


Dsc_6875_2

上↑の構図で狙いを定めていたはずなのに、

あたふたしている間に通り過ぎて行ってしまいました
crying

連写しとけよ!!って話でしょうか?


ちょっぴり悔しい結果となりました。


今回、撮り鉄さんの撮り方の基本などを教えて頂いたので、


ちょっと病みつきになってしまいそうな予感です。

昨今問題になっているマナーですが、

「これくらいなら大丈夫だろう」と油断することなく、

マナーを守って、楽しく撮り鉄したいものです。








2017年4月 6日 (木)

小休止

束の間のお休みに、近くの公園へ桜の偵察。

Dsc_68351


風吹く中、花粉塗れで酷いことになってしまいましたが、


お団子も頂いたし、


我がベイスターズも、本拠地初勝利したことだし、


良い休日となりました。


また明日から、ガンガン頑張れそうです。







2017年3月31日 (金)

エアー

造花のサクラでエアー花見。

Dsc_65101

年に一度の繫忙期、年度切り替えが無事に済んだら、

満開の桜の下で、お花見しましょ。

ガンバレ、ワタシ!!



2017年3月23日 (木)

宝石のような

まるで宝石のような到来物

その1.

その名もずばり「彩果の宝石」(FRUIT JELLY COLLECTION)

苺にリンゴ、モモにレモン、その他計15種類が入った、

ジュエリーならぬ美味しいジェリー。


Dscf3645_2


その2、

ルビーのように美しく輝く、staubのココット。

小っちゃくて可愛らしいことこの上なし。


Dscf3644


食いしん坊の人には、美味しいものが届くみたい。


以上、宝石のような嬉しい到来物でした。


尚、本物の宝石ringも絶賛受付中でございます、、、coldsweats01

2017年3月20日 (月)

牡丹餅

お彼岸と言えば、

春は「牡丹餅」 秋は「おはぎ」

五穀豊穣(もち米)と魔除け(赤い小豆)の意味を込めて、

ご先祖様にお供えします。

両家のお墓参りも無事済ませましたので、

感謝と家族の健康を祈って、私が有りがたく頂きました。


春なので、漉し餡の牡丹餅です。

Dscf3632




草葉の陰で、

粒あん派だった母が「漉し餡じゃ・・・」と言ってるような気がしたお彼岸でした。






























2017年3月17日 (金)

・・・なのに、、

ダイエット宣言中。

それなのに、こんなの食べてます。


Dsc_1773_2



春なのに、重いコートが脱げません、、、


口先ダイエッターKiriです。。。














2017年3月14日 (火)

うずうずしてきましたよ

観てるのも楽しいけれど、

そろそろ、、うずうずしてきましたよ。

Dsc_6458

ねぇ、どこ行く?

Dsc_64521

2017年3月12日 (日)

ANA機体工場見学

過去二回、天候に恵まれなかった工場見学ですが、


二度有ることは三度有るのか?

はたまた、

三度目の正直となるのか?

今回はANAの機体工場見学に行ってきました。

予報通り、曇りがち乍ら晴れ間の見える上々の天気、

三度目の正直となりました。



Dsc_6345



受付を済ませ、時間を待ちます。

Dsc_1761_2


前回のJALさんと違い、コスプレもマーシャラー体験もなく、

ちょっと地味なANAさんですが、一応お約束のこれだけは
camera(^_^;)

Dsc_1762


会場にて、ビデオを観ながらの説明を受け、いよいよ工場見学。

写真タイムも多く設けられ、充分楽しむことができました。

しかも、お土産付きです。

Dsc_1770



写真は、、、、、


天気、全く関係なかったですわ
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





心なしか、「ざんね~~ん」と言われているような、、、、、

Dsc_1767

2017年3月 8日 (水)

下館ぶらり旅・高橋まゆみ人形展 

茨城県下館(現・筑西市)に詳しい友人Mさんの案内で、

「高橋まゆみ人形展」に行ってきました。

Dscf3626

時代も環境も違いましたが、

「おかえりなさい 故郷へ」というタイトル通り、

どこか懐かしく、笑ったり、きゅんとしたり、亡き母を思い出し、切なくなったり。。

一点一点の物語を楽しんだ素敵な人形展でした。



   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「しもだて美術館」

ガラス窓が印象的な素敵な美術館です。


Dscf3617

ドラマの撮影などにも利用されているようでした。


Dscf3616


ランチは、隠れ家のようなカフェで「ボルシチ」を。

ロシアで頂いたものとは違いましたが、

ビーフシチューのようで、美味しかったです。



Dscf3612

2017年3月 5日 (日)

クリーニング

写真の現像をお願いしている写真店の方に、

「面白いですよ、レンズ使い放題ですよ」と教えられ、

行ってきました、新宿「ニコンプラザ」


Dsc_1735



受付を済ませ、

使いたい放題だと言うレンズは、臆して使えませんでしたが、

写真展を眺めたり、指を咥えてレンズを眺めたりと時間を潰し、


ボディのクリーニングを待ちます。

約30分強後、アプリのアップロードも併せて終了。

購入後一年以内なら無料だったようですが(多分)、

生憎、保証書を忘れ、購入日も失念してましたので、

料金は1080円でした。

さてさて、ピッカピカになったカメラで何を撮りましょう。

桜はまだかいな?

楽しみです。


Dsc_1736






2017年2月28日 (火)

白い妖精

はじめて見たのは、鎌倉の浄妙寺。


余りの可憐さにすっかり虜になりました。


けれど、「人間嫌い」の噂通り、


なかなか仲良しにはなれませんでした。


こっちを向いてよハニー。



Dsc_6242



そっと近づき息を殺してシャッターを切ったのにこの程度。



Dsc_62521



雑木林に咲く白い妖精「セツブンソウ」です。


カメラ仲間のおじ様から、「枯草が煩いから霧吹きを持って行くと良いよ」


と、教えて頂いたのに、すっかり忘れました。


小さな花なので、這いつくばって撮らなければいけません。


Dsc_62461


這いつくばるには、お腹の肉が邪魔をして息も絶え絶え。



Dsc_62611    


「気品」「ほほえみ」「光輝」

そして、「人間嫌い」



お近づきになれるように、ダイエットに励みます!!

二月も終わりなので、本格的にダイエット宣言(笑)


あ~、問題はそこじゃないってこと、重々承知crying




因みに、

花びらは「黄色」

花びらのように見える白いところはガクだそうです。



 

«灯りをつけましょ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ