« ロシアの旅・サンクトペテルブルク② | トップページ | ロシアの旅・モスクワ 1 »

2007年10月12日 (金)

ロシア・サンクトペテルブルグ3

飛行機から見た空はまるで綿菓子製造工場のようだったが、下から見上げる空は、どんよりと雲が低く垂れ込めている。今日も、クルクル変わる天気に、傘が手放せない一日になりそうだ。サンクト最終日は、初日から大渋滞に巻き込まれ(プーチンが来るからとか、事故が有ったとか、、、真相は分らなかったが、信じられないような渋滞で、よく事故が起こらないものだと一同感心するやら呆れるやら)見学出来なかった所から出発。

Stpeters31 元老院広場(デカブリスト広場)にある「青銅の騎士」

エカテリーナ2世がピョートルの後継者である事を誇示するために建てられたピョートル大帝像。雨がしとしと降っていたので、写真を撮って早々に引き上げる。

Stpeters33  で、次に向かったのが、前日クルーズで見た「ペトロバヴロフスク要塞」 その中心は「ペトロバヴロフスク聖堂」

ピョートル大帝以後の歴代の皇帝が埋葬されている、皇族一族の墓所。エカテリーナ2世は勿論、最後の皇帝、ニコライ2世と家族、召使達も埋葬されている。要塞の中には、造幣局、司令官の館(歴史博物館)等がある。又、ドストエスフキーやレーニンの兄も投獄された監獄もあるが、ここは見学はできない

城壁の上には遊歩道もあるらしいが、ここも聖堂のみの見学。

Stpeters36 ネフスキー大通りを散策。スーパーに立ち寄ったり、しばし買物を楽しみ、昼食。メニューは「キエフ風カツレツ」中のバターがとろりととろけるチキンカツです。食事の際必ず出てくる「黒パン」  最初、すっぱくて食べるのに苦労したが、3日目になるとそれ程酸っぱさを感じなくなっていた。夕食は、モスクワ移動のため、軽食として「ピロシキ」です。(揚パンではありません。中の具は、肉あり、甘く煮たリンゴ入りありと色々。本来は、屋台で売られているようなものらしい。)

Stpeters32_3 Stpeters34 クライマックス「ピョートル大帝 夏の離宮」

フィンランド湾を望む離宮で、ヴェルサイユ宮殿がモデル。

ラッキーな事に、10月の1週まで噴水を見る事ができるとの事で、一同大喜び。大宮殿前の「サムソンの噴水」はもとより、約150もの噴水があるらしい。「モンプレジール宮殿」から、噴水の一部を見学。色々な仕掛けもあり、突然水が噴き出る「ビックリ噴水」は、どこかで操作をしている人がいて、人が通るとスイッチを入れる仕組み。皆、子供に帰って大はしゃぎ。私、濡れないように走ったので、ちょっとこけました、、イタタタタ。。

貴族の扮装をした方たちがいて、5ルーブルで一緒に写真を撮る事ができます。
思いでに撮っておけば良かったと、帰国後に後悔しました。

そして、トイレの話。ここは有料だけど(10ルーブル)綺麗ではない。そんなところに、真っ白なウェディングドレスを身にまとった、とっても綺麗な花嫁さんが入ってきたので、一同それにビックリ。「所変われば」な一件でした。


これにてサンクトとはお別れ。「今度は、白夜の季節に来てくださいね」とサンクトペテルブルグ大学出身(プーチンの出身校)のガイド、マリーナさん。とても優秀で、優しい方でした。と~~~~っても楽しかったです!!

« ロシアの旅・サンクトペテルブルク② | トップページ | ロシアの旅・モスクワ 1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/16739614

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア・サンクトペテルブルグ3:

« ロシアの旅・サンクトペテルブルク② | トップページ | ロシアの旅・モスクワ 1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ