« 車、くるま、クルマ | トップページ | 加藤博一さん »

2008年1月20日 (日)

EARTH

青く美しい星「地球」のお話。

冬眠から目覚めた「ホッキョクグマ」からお話が始まります。

温暖化の影響で、早い時期から溶け出す氷。

このままでは絶滅すると言われている北極熊の現実。

水を求めて、何週間も旅をする象。

上昇気流に乗って、世界一高い山を越えをする鶴、、

実は、北半球の部分はほとんどテレビで見た映像で、

正直、ちょっと眠たくなりました。

赤道付近の穏やかな海で子育てをし、

荒波を越えて、南極付近まで旅する「ザトウクジラ」の話から始まる後半は、

「海のチーター」と呼ばれる「バショウカジキ」が羽のような大きな背びれを広げて魚を追いかけるシーンや、

「ホオジロザメ」がオットセイを飲み込むシーン等、大迫力映像にドキドキしましたが、

全体的に物足りなさを感じずにはいられませんでした。

それでも、今日映画館に足を運んだ、

ちょっと映画は無理じゃないの?と言う子達や小学生など沢山の子供たち、

そして私たち大人が、地球を守るために何かできることはないだろうかと、考えるきっかけになったのではないでしょうか。

かく言う私は何から始めることができるでしょうか?

« 車、くるま、クルマ | トップページ | 加藤博一さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/17767432

この記事へのトラックバック一覧です: EARTH:

« 車、くるま、クルマ | トップページ | 加藤博一さん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ