« お墓参り | トップページ | 信じる者は、、、 »

2008年3月20日 (木)

お彼岸には

春のお彼岸と言えば「牡丹餅」です。

餡から煮るのはとても大変ですので、
私は、出来合いの物を買ってしまいますが、
叔母や義理姉の作る「牡丹餅」は、
甘すぎず、しかしどっしりと食べ応えがあり、とても美味しいのです。
思い出すだけでも、「ごっくん」となります。

春は、
皮の堅い小豆を使用するので「こしあん」で「牡丹餅」

秋は、
収穫したばかりの小豆を使うので「粒あん」の「お萩」

私は、どちらかと言えば「粒あんのお萩」が好みですが、
どちらも美味しいに変わりはありません。happy01

この餡子で思い出すのが、
「粒あん派・母」と「漉し餡派・夫」の果てしない戦いです。
両者、一歩も譲らず、決して、妥協をしない二人なのです。

どっちだって美味しいのに~japanesetea

« お墓参り | トップページ | 信じる者は、、、 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/40573491

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸には:

« お墓参り | トップページ | 信じる者は、、、 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ