« 旅のアルバム・ケベック編 その2 | トップページ | 一気咲き »

2008年7月 4日 (金)

男爵とキタアカリ

「二人だったわよねぇ、じゃぁ、少しだけお裾訳ね」
とアクアビクスのお仲間から頂いたのが、
Dscf0055
こぉんなに山盛りの「男爵とキタアカリ」

リタイアしたご主人が、畑を借りて作っているとか。
お芋好きにはたまりません。

折しも、今日は「湿度80%」?!な、蒸し暑い日です。
となれば、
冷たいスープの「ヴィシソワーズ」に決定。
玉ねぎ、ブイヨン、バターの代わりにマーガリン、牛乳はある。
なんちゃってなアバウト料理だから、これでOK!!

スライスした玉ねぎ、ジャガイモを順に炒めたら、
ブイヨンを砕いて水を入れ、
柔らかくなるまでコトコト・・・
粗熱を取ったら、ミキサーでガァ~~~ッ。
牛乳を加えたら少し温めて塩・胡椒。
はい、出来上がり。
冷た~~くして召し上がれ。

「こっちが男爵で、こっちがキタアカリね」と言われたのに、
どっちがどっちか分からなくなって、
ミックスなスープになってしまいました。

Dscf0058

ちょっと黄色いのは、キタアカリの色。

自家栽培のバジルを飾ってみましたが、
飾ればいいってもんじゃないようです。coldsweats01

キタアカリは、ただシンプルに蒸しただけでも美味しくて、
むかし、むかし、むかし、
おやつに食べていた時を思い出します。




« 旅のアルバム・ケベック編 その2 | トップページ | 一気咲き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

男爵とキタアカリ、大事ですねhappy01
この他にインカのなんとかって品種があるんですが、これがまたおいしいです。

ぬ様
こんにちわ。
コメント有難うございますheart04

そうです、男爵とキタアカリ、大事ですよね。
大好きです。
次は「インカの何とか」(聞いたことあるかも)探し出して是非食したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/41735882

この記事へのトラックバック一覧です: 男爵とキタアカリ:

« 旅のアルバム・ケベック編 その2 | トップページ | 一気咲き »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック