« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

ポールニューマンさん

新聞を開いて驚きました。
ポールニューマンさんが、癌で亡くなったと報じられています。

「明日に向かって撃て」
「スティング」
「ハスラー」「ハスラー2」
「タワーリング インフェルノ」等々
数々の映画で楽しませていただきました。
「カーズ」では声優として出演なさっていたとか。

そして、思い出すのは

Skyline_2

「ニューマン・スカイライン」R30のコマーシャル。
とても話題になったと記憶しています。

御自身も、レーサーとして活躍されて、優勝経験もあるとか。

渋くてかっこが良くて、好きな俳優さんの一人でした。



御冥福をお祈りするばかりです。

2008年9月25日 (木)

善玉コレステロール、増やしましょ。

「2週間だけダイエット」の実践者エス子さん。
呆れる私達を余所に、次から次に探してくるダイエット。しかし、どれもこれもきっちり2週間しか実践しないので、残念ながら結果が出たためしがない。それどころか、最近は「腰回り」が危険な方向に行っている悲しい現実なのである。

そんなエス子さん、案の定、中性脂肪が増えたと言う。そこで「善玉コレステロールを増やす方法」が知りたいとのこと。それは私にとっても切実な問題なので、早速調べてみた。
2週間しか継続できないエス子さんも、勿論私も好きな言葉は、「簡単」
で、そんな私達に出来そうなものを見つけた。

①  禁煙 (二人とも喫煙者ではないので、これはクリア)
②  ブドウジュース (ワインじゃ無理だけどジュースならOK)
③  運動  一回に30分以上、一週間で2時間以上(これが問題)

一番いいのはウォーキングらしいが、簡単でも実行するのは難しい。やる気の問題なんだけど、なんせ、自分に甘い私達だからなぁと、すでにくじけそうになったが、「踏み台昇降5分」がウォーキング30分と同じ、という記事を見つけた。高さ20センチと言うことは、階段でもOK?だったらできそうじゃない!好きな音楽を聞きながらできるし。

Dscf01951 美味しい上に、善玉が増える!!こんな嬉しいことは続かない訳がない。とても熱心に飲んでます。

実は、気になることが一つ。「体脂肪」も増えている模様weep糖分、高そうだものねぇ、、これは悩むところだわ。
あ、イケナイ!まだ踏み台昇降始めてなかった、、ダメじゃん、ワタシ。




2008年9月23日 (火)

秋彼岸なので。

明け方、肌寒くて目が覚めたりと、すっかり秋の気配です。

雲だって・・・
Dscf0197_3 

で、本日は「お彼岸の中日」
親不孝な私は、まだお墓参りは済んでいません。
明日、行くつもりです、、許せ父よ。

でも、
Dscf0198
お萩だけは用意しました。
今年は、義姉や、叔母や友人のスカーレットさんの手作りお萩が頂けませんので、近くのお店で、、(そろそろ自分で作れば、って話ですか)

それにしても、昨今気になるのはやはり「国産」
昨日も、「お赤飯に入れる国産の大角豆が、すごく高かったけど、やっぱり国産買っちゃうわよねぇ」と優美子さん。挙句「来年は作っちゃおうかな」と農家のお嫁さんは言うことが違います。私にできることと言えば、「北海道産もち米使用」とか「十勝小豆使用」とかを、どんなに裏切られようとも、それを信じるしかない訳で。あくまでも、自己満足。美味しければ、、ね。

それでは、いただきまぁす。










2008年9月19日 (金)

大人のバレー

「大人のバレー教室」を目にするたび、気にはなるけど勇気がなくて門が叩けないでいる私は、「ちょっと苦手」と思っていた知人が、思いもかけずバレー歴10数年と聞き、はたと思い当たりました。「教えてもらおう!!」と。

で、早速今日から「立ち方」を教えてもらうことに。

「お尻を突きだしたら、きゅっと引き締めてね。次はお腹を・・・・」と一つ一つポジションを決めていきます。これだけで汗が出てきましたが、背筋が伸びて気持ちがいいです。
しかも、
「指に力を入れて立つから、外反母趾が治った人もいるのよ」ですって。
おぉ~そんなこと聞いた日にゃ、益々やる気が出ると言うものです。

この際、いろいろな思いは置いといて、図々しくもちゃっかりと教えていただきましょう。
たくさん接するうちに、もっと分かり合えるかもしれないし、、とどこまでも自己中な私なのでした。

くれぐれも三日坊主にならないようにしなければ。これが最重要課題。







2008年9月18日 (木)

メロン横取り

仕事柄、何度か海外へ行く事もあると言う知人(男性)は、高所恐怖症で飛行機が苦手とか。でも、「あの美人の乗務員さんとだったら、万が一のことが有ってもいいかな、と考えると大丈夫なんですよ。」と仰る、、あららららぁぁcoldsweats01

そんな方から、頂いちゃいました。

Dscf0189

採れたてだそうです。
今の時期は、何メロンと言うのでしょうか。
大きくて重たいので、量ってみるとナント3kg!も有りました。
待ち切れずに、早速頂いてみると、少し身は硬いですが、十分に甘くて美味しいメロンでした。

またまた横取りです。
食いしん坊万歳!!









2008年9月17日 (水)

ビックリした話

言葉使いがあまりにも雑なので、「ちょっと苦手」と思っていた知人が、「バレーを10年以上習っていて、舞台にも2度たったことが有る」と言う。
ひぇ~、全然全然全然!見えないんですけど、、
どこにそんな優雅さを隠しているのでしょうか?

噂では、外資系の会社で、秘書をしていたとか、いなかったとか、、リタイアしたのは「かなり前」とお見受けしている、アクアビクスの中心的奥様「マダム奥」。
「ドイツ・ミュンヘン」10日間の旅(個人旅行)から戻り、元気にプール復活。
それどころか、もしかしたらコンサートの為に、今年中にもう一度ドイツへ行くかも、と仰る。
どこにそんなエネルギーを隠しているのでしょうか?



「人は見た目9割」とも言いますが、
「見た目じゃ分からん」事も大いにある訳で、
日々、驚いたり、勉強させられたり、反省したり、忙しい毎日でございます。





驚いたと言えば、

Dscf01851 オットが愛飲しているお酒のメーカーも「事故米」が使われていたと、最近のホームページに書かれていた。今のところ、「焼酎」のみのようだけれど、果たして本当なのかしら?と疑心暗鬼。その数日前は、「事故米は、一切使っておりません」って書いてあったからねぇ。。

どれほどの人を巻き込むのでしょうか。腹立たしい限りです。
巻き込まれたメーカーの方々は、本当にお気の毒だと思いますが、
我が家としては、「休肝日」や「休甘日」を設ける絶好のチャンスかも。。と考えたりするのですよ。

2008年9月15日 (月)

栃木県・烏山「龍門の滝」

棚田に行く前に立ち寄った、栃木県・烏山にある「龍門の滝」。

Dscf01411 ここから階段を下って行くと、







Dscf01501_2
水量も多く、マイナスイオンをたっぷり浴びました。

Dscf0152_5   
かすかに虹がかかっていました。

ここには「龍門ふるさと民芸館」があり、龍のロボットがいます。目の前に立つと、龍が話しかけてくる仕掛けになっていて、子供達には人気でした。
ちびっこが「こわいよぉ」と泣きべそをかいている傍で、「おぉ、神龍がいるよ」と、ドラゴンボール世代らしきお父さんが嬉しそうにしていたのは、微笑ましい光景でした。

「大平寺」と言うお寺も有り、ちょっとした観光地です。

気が付いたら2時を回っていました。
お腹が空くと、目が回ったり、イライラしたりと良い事がないので、この際どこでも。
と言うことで、滝そばの「らーめん花」へ。(っていうか、ここしかなかった)

Dscf0158_2

店の外見で味はわかりませんねぇ(御主人失礼しました)
ちょっと厚切りのチャーシューと、メンマ、刻みネギのシンプルで、綺麗に澄んだスープのラーメンは、餃子とともに予想外の美味しさでした。
ご飯の塩胡麻も、胡瓜のお漬物も、そして、真っ白な器たちも、ちょっと嬉しい誤算でした。

小さい観光地で、小さい発見?をするのは嬉しいことでした。



詳しいことは、こちらの那須烏山市烏山観光協会へ。




2008年9月14日 (日)

棚田・実りの秋

今年の春、初めて訪れた栃木県茂木の棚田。
黄金色に輝く光景を見たくて、また訪ねてみました。

ついでに、烏山町の「龍門の滝」と「国見の棚田」も訪ねてみることに。
「龍門の滝」は水量も多く、見ごたえ十分でしたが、前回時間切れで訪ねる事が出来なかった「国見の棚田」には、辿り着くことができませんでした。くねくね山道を走らされた割には、案内板がなく(見つからず?)、ちょっとガッカリです。

日が暮れないうちにと、茂木へ向かうと、

ここが、
Dscf0308

こんなに輝いていました!!
Dscf0168_2 

上の方から、刈り取りが始まっています。
Dscf0173

収穫を待つ稲穂たち。
Dscf0178

「道の駅・茂木」で売られていた「棚田のお米」
Dscf0179
「新米」にはまだ早かったようです。

つい「新米」の文字に負けて、お隣に並んでいた「茂木百騎米」と言う勇ましい名前のお米を購入してしまいました。





 




2008年9月11日 (木)

純国産・渋皮煮

「国産」も「国産」ではなくなってしまった今、
正真正銘の国産栗で、「渋皮煮」作ってみました。

まず、
渋皮を傷をつけないように、鬼皮を剥く。(1kgに1時間!!)
次に、
たっぷりの水に重曹を溶かし、栗のあくを取りながら10分煮る・・を3~4回繰り返す。
水で洗いながら、竹串等で筋を取り除く。・・とっても大変だけれど、これを丁寧にすると仕上がりがきれい。
最後に、
砂糖(栗1kgに対し、三温糖500g)を2回に分けながら、30分程煮込む。
(ブランデーが有れば、最後に少々加えると香りが良い)

とにかく、下準備に時間がかかるので、まず、朝から気合を入れて準備に取り掛かります。(大層な話ですねぇ)


Dscf01361_3

でも、美味しくできれば、苦労なんてなんのその。。

さぁて、今年のお味は?




2008年9月 9日 (火)

ありがとうございました。

昨日から、ブログがえらいこっちゃ!になっております。
Azbyブログひろばで「一日一選」に選んでいただいたお蔭なのですが、なんと申しますか、嬉しくも有り、恥ずかしくも有り、お気の毒でもあり。。。
それでも、一生に一度くらいは、このようなご褒美が有ってもよろしいでしょうか?
訪ねて下さった皆様、ありがとうございました。

で、本日のありがとう、は、

昨日、ことえさんから美味しいメールをいただいたので、
歯の治療もそこそこに(そこの治療は次回に、と勝手なお願いをして)飛んで行きました。

Dscf0119 会計事務所勤務の几帳面なご主人が植えた、一直線に並んだ栗の木120本!!見事です。



Dscf0118 とっても大きくて、つやつやした美味しそうな栗が顔を出していました。

Dscf01281

おまけに、こんなにたくさんの「秋の味」を頂いて。
とりあえず、今夜の夕飯は「栗ごはん」にしましょう。
大きめの栗は、「渋皮煮」で。
さぁて、ほかにはどんな料理が有るかしら?

ビタミンCがグレープフルーツと同じくらいで、食物繊維もたっぷりの栗は、私にぴったりの食べ物です。(栗の花アレルギーさえなければ最高です。)

聞きかじりによると、
「栗は、新聞紙に包むか、ビニール袋に入れるかして、冷蔵庫で保管すると、冬になったと勘違いした栗達が、養分を蓄えるので、糖度が2倍になるそうです。一週間はOK」だそうです。


2008年9月 8日 (月)

終わりよければ

ギスギス、トゲトゲ、ガサガサと過ぎた一日。
何とかしなければと、とりあえず、洗車をしてみた。
久しぶりに綺麗になった愛車を見て、気持ちが少し晴れてきた。

すると、

スーパーで、
「kiriさん、、kiriさん」と呼ぶ声が聞こえた。振り向くと、会いたいと思っていた友人のみち子さんが。思いが通じたようでとても驚いたけれど、何より元気そうだったのがとても嬉しくて。

そして、
レジに並んでいると、メールが。
またまた、久し振りの友人ことえさんから、「栗がたくさん取れました、いつでもどうぞ」と、これまた嬉しいお誘い。早速、「明日伺いま~すnote」と速攻の返事。こんな時の決断の速さったら ┐(´д`)┌ヤレヤレ

仕上げは、

スマスマのゲストが「COLDPLAY」って!!
CMで聞いて以来、懐かしいメロディーに、久々にお気に入りとなったグループ。

Dscf0115

ボーカルの声が素敵。
きゃぁ、ティンパニー!!かっこいい!!(打楽器好きにはたまらんですわ)

ギスギスも、トゲトゲも、ガサガサも、すっかり消えて、まぁるく、まぁるく、夜は更けてゆくのでした。










2008年9月 6日 (土)

イカを横取り

「さぁて、帰ろうかな」
「もうすぐ、イカが届くから待ってれば」
「あら、そう?じゃ、遠慮なく」

と言うことで、今朝釣れたてイカのおすそ分けのおすそ分け。
100!パイ釣れたそうです。
「沖漬」も届きました。美味しそうでしたよぉ。。

するめいかでしょうか。

200809062058000_4

図々しく待っていたおかげで、我が家の食卓もに賑いました。
まずは「お刺身」
文句なく、甘く、柔らかい。
次は「軽~く炙って」
甘さ倍増、美味!!


こんなに良い後輩を持って幸せですね、、

そして、ワタシもシアワセ。。

御馳走さまでした heart04







2008年9月 5日 (金)

軽トラ様のお通り~。

この地は、「軽トラ」をたくさん見かける。

当初、
町道でも、県道でも、国道さえも、のんびり走る軽トラは、最高時速が50kmくらいなのに違いないと確信していた。
だから、ちょっとチッ!と思いながらも、仕方がないなぁと諦めていたところ、(大きな声では言えないが)法定速度を2割増しで走行していた私の車を、ぐわぁ~~っと追い抜いて行った軽トラに遭遇した時には、心底びっくりした。

「ねぇ、知ってる?軽トラってスピード出せるんだよぉ」と夫に言えば、「ばっかじゃなかろか」と言わんばかりの冷たい視線。。だってねぇ、本当に驚いたんだから。


だから、朝の忙しい時間に、

200809020837000

時速30kmは、勘弁して!!
車の交通量が少ないとはいえ、ここは国道ですよ。
しかも、のんびり片手運転??
どうしてそんなに偉そうなの??
急ぐ私は、イライラ度100%ですわ。

「お願いだから、普通に走ってください」と願うのは私だけ?



ま、走行中に写メなんかとってる私も、ルール違反ですけど ヾ(;´Д`A





2008年9月 3日 (水)

仙腸関節

腰椎の下にある仙骨と、その外側にある腸管をつなぐ関節が「仙腸関節」と言う。腰の少し下、お尻の上にあるらしい。
動く関節ではないらしいが、固くなったり、緩んだりした時に、「腰痛」ばかりではなく「やる気が出なくなる」こともあるらしい。

段差で躓いたり、腰を落とし背中を丸めて座る、と言うような人は緩んでいる可能性が大きいらしいのだ。まさしく私そのもの。何もない所で躓くし(年齢的なものかと思ってた)、腰を落として据わってるし(お腹の肉が凄いからと思ってた)

腰痛は以前からあったけれど、ここ数年、長く同じ姿勢を続けていると(長時間のドライブとか)左足が痺れるようになってきた。
そこで、先日の健康診断で、「左の手足が痺れる時が有る」と相談したら、「まずは、神経内科に行って調べてもらうと良いですよ」とアドヴァイスを受けて、少し落ち込んだ。

でもでも、もしかして、ひょっとしたら、ここが緩んでいるせいかもしれない訳でしょ。
確かに、これだって大変なことだけれど、「脳梗塞」よりは希望が持てる。

毎日できるエクササイズも紹介されていたので、まずはこれから始めよう。
「大股歩きで20歩・小さい幅で20歩、これを4セット」
これならできる!はず。


ま、それよりも、まずは受診しなさいって言う話ですかねぇ。。



  デキル朝顔
 
  Dscf0103

  まだまだ、花咲かせますっ!!

2008年9月 2日 (火)

家庭の味、店の味

私の大好物、おふくろの味「ロールキャベツ」
嫁いでからは、義母の味をプラスして、今ではすっかり我が家の冬の定番メニューである。
登場回数もベストスリーに入る勢いで、しかも美味しいので( ´,_ゝ`)ハイハイ、わざわざ他所で頂こうと言う気が起こらない。
でも、これでは進歩がない。他所の味も知らなくちゃ、、
と言うことで、ランチに食してみました、プロの味。

「ロールキャベツ定食」980円也
Dscf00831_2

場所は、こんなところ
Dscf00851
ランチ680円から。安い!

お味はと言うと、トマトのソースが効いて、やわらかぁに煮込まれて、美味しく頂きました。

一軒だけで語るのはおこがましいけれど、
これは間違いなく家庭の味ですねぇ。。

鼻が3ミリ高くなったランチなのでした。






2008年9月 1日 (月)

旅の予習

夫婦旅行の場合、(夫婦に限らないかぁ。。)
旅の主導権は、主に連れ合いに有り。
「少しは自分でも調べておくように」と言われながらも、
「任せて安心だもんねぇ」とばかりに呑気に構え、
きちんとした予習が出来ません。

結果、熱心に復習をしては後悔することも多々有り。
今更だけど、勉強方法が間違っていたのでしょうねぇ。。
恥ずかしながら、「学習能力」無し!と認めざる負えない訳で (/_;)

そんな私も予習を開始。
まずは、大事なお土産から!(ってダメ?)

今度訪ねるところは、糸の宝石と言われる「ボビンレース」が有名で、雑誌で見かけたレースはどれも繊細で美しく、ぜひとも欲しい品ばかり。
「欲しいけど、高価だから買えないかも、、あ、手袋だったら買えるかしら?」と電卓を弾きつつ、ブツブツ言う私に、一緒に見ていた義母が、「あら、正装でもするの?こういうの持ってるわよ、使う?」と。「えぇぇぇ~いいんですかぁ、、もちろん使いますぅ」

Dscf0112_3   

ちっちゃい手袋に、伸ばしに伸ばして無理やり押し込み、「う~ん、ステキ、どうでしょ?」と自画自賛。
「代わりに、テーブルクロスじゃなくてテーブルセンター?いや、コースター?買ってきまぁす。」と、相変わらずのちゃっかり嫁なのでした。

それから、世界で3番目に古い薬局「修道院薬局」で綺麗の源「オリジナルコスメ」でしょ、
それから、アドリア海のお塩でしょ、、お茶でしょ、、そうそう、ワインも美味しいらしいし、、
伝統刺繍の工芸品やら、、金銀細工やら、、ワクワク。

でも、ひとつ心配なのは、申し込んだツアーで(なんと、申し込み人数80数名、バス2台、添乗員2名!!初めての旅行会社だし、こんなに大人数でどんな旅になるのか、とても心配です)こういう場所に連れて行ってくれるのか?と言うこと。不安だわぁ。。

ともあれ、予習はきっちりしておきましょうか。








« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック