« スロヴェニア・ポストイナ鍾乳洞 | トップページ | クロアチアの旅・スプリット編 »

2008年10月20日 (月)

クロアチア・プリトヴィツェ湖群国立公園

  2日目の宿泊地は、(記憶が正しければ、)都市の名前が付いた(サッポロビールのように)ビールが有る「カルロヴァツ」。(自信がないのは、街中、ハイネケンの文字ばかりなので)狭い階段を一列に昇るとホテルのフロントなのだが、全員が並ぶと道路まであふれ出る有様です。夜遅いとはいえ、カルロヴァツの人々は「何事ぞ?」と思ったに違いありません。ホテルの中は、まるで迷路の様で、何とも不思議なホテルなのでしたが、ドライヤーもあり、バスルームもなかなか清潔でした。
Dscf0331_3   

翌朝、7時45分にホテルを出発し、16の湖と92ヵ所の滝を持つ「世界遺産・プリトヴィツェ湖群国立公園」へ向け出発です。移動時間は約1時間30分。湖が多いために、空はガスったり霞んだりしていますが、雨の心配はなさそうです。そして、途中、素敵な村に出会いました。車中からの写真なので、分かり難いのですが、滝に囲まれた村「スルンジ」です。正しく、家が滝の中にある童話の世界のような、なんともロマンチックな光景でした。
Dscf0343

Dscf0344 そして、いよいよ若くて可愛いガイドさんが待つ公園へ到着です。
「ここでは敢えて説明はしません。自分で感じて下さい」「取り敢えず、はぐれない様にだけしてのんびり散策しましょう。。」と言う添乗員さんとガイドさんを先頭に、入口1から2に向けていざ出発です。
Dscf0961 入場券です。こんな絶景は撮れませんでしたが、こんな景色から始まり、
Dscf0074_3
次から次へと、絶景が続きます。
Dscf03551

Dscf03821

船にも乗りました。
Dscf0386

湖面に木々が映っています。
Dscf03911

Dscf0389_4 「呼吸根」と呼ばれる赤い根で、湖に倒れた木も生き続けることができるとか。
Dscf0357 木々に付いた「石灰華」


 



 
Dscf0084_3 Dscf0368_3
冬も素敵なのでしょうが、かなり寒そうです。
Dscf0395 今の時期は、観光客も少なくゆったりと歩くことができました。(左の写真のところが唯一混雑したところです。)添乗員さんは、皆の元気に歩く様子を観て、長い距離のコースを選んでくれました。正直、皆さんお疲れモードのようで、シャッターを切る音も鈍りがちでした。駐車場までは無料のエコバスに乗って帰りました。歩いたぁ~。

すっかり堪能した私達を乗せたバスは、245km先の世界遺産の街・スプリットへと向かうのでした。ワクワクです。




 

« スロヴェニア・ポストイナ鍾乳洞 | トップページ | クロアチアの旅・スプリット編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/42852390

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・プリトヴィツェ湖群国立公園:

« スロヴェニア・ポストイナ鍾乳洞 | トップページ | クロアチアの旅・スプリット編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ