« クロアチアの旅・ドゥブロヴニク編 その3 | トップページ | クロアチアの旅・ザダール・ニン編 »

2008年10月30日 (木)

クロアチアの旅・シベニク編

中世の街並み・シベニク
Dscf0750
「世界遺産・聖ヤコブ大聖堂」まで旧市街の散策です。
「聖フランシスコ教会」と「クロアチア王」の像
Dscf0682 Dscf0683

Dscf0208_4 チトー広場を抜けると、
旧市街です。
右手から入り、左手から
出てきました。
小さくて、静かな街並みです。
(商店街がお休みだったからかもしれません)



Dscf0693_2 Dscf0702_2

Dscf0701 Dscf0728

Dscf0708 Dscf0709
こんな街かどで、かわいらしい男の子が、すれ違いざまに「こんにちわ」と声を掛けてくれました。さすがサッカーの国です。

そして、「世界遺産・聖ヤコブ聖堂」です。完成まで100年以上掛かったそうです。そのため、「ゴシック様式」から「ルネッサンス様式」(屋根の部分)へと途中で変更されています。
Dscf0714_2 Dscf0222_2

Dscf0216_2 Dscf0722_4

もう一つ特徴的な物が、外壁にある72の顔の彫刻です。あらゆる人々が彫られています。

Dscf0723_3
「ライオンの扉」の「アダム」と「イヴ」・市庁舎
Dscf0721 Dscf0726_2
1階部分はカフェになっています。市庁舎とは気が付きませんでした。

旧市街に戻り、
Dscf0744 ドアのそばに、物差しが書かれています。不正がないように、2階の窓から、金網越しにマリア様が見ています。




Dscf0742 このダルマチア地方は、ダルメシアンの故郷です。街角には、こんなに可愛い、ワンちゃんの為の水飲み場が有りました。イタリア語で、何か書いてありました。読めません。。。




Dscf0729_2 Dscf0747_2


綺麗で落ち着いた街シベニク、こちらの石畳も美しかったです。
ガイドさんも美しい上に親切でした。足りなかったパンフレットを、翌日、ホテルまで届けて下さったのでした。

この後は、宿泊地「ヴォディチェ」へ向かいます。海辺の小さな町です。「ホテルまでは大型バスが通れません、小さな車が迎えに来ている筈です」と添乗員さん。「あ、あの車ですねぇ」と言っている間に、車はどんどん一方通行を走り、大型バスを先導し続けます。しかも逆走です!対向車は、バックをしながら避けてくれています。カフェテラスにいる人も、海辺を歩いている人も、ただただ驚き、見守るばかりです。本当に、ドライバーさんは大変でした。それにしても、クラクション一つ鳴らさず、誰もが道を譲ってくださったのには、ツアー客一同、感謝するばかりでした。って、相手が大型バスじゃ太刀打ちできないか?
そんなホテルの夕暮れが、
Dscf0758_3 「夕焼け凄いわよぉ」と、どこかの窓で叫んでいます。
誰もが、一斉にテラスに出たに違いありません。
明日も良いお天気になりそうです。



 










« クロアチアの旅・ドゥブロヴニク編 その3 | トップページ | クロアチアの旅・ザダール・ニン編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「夕焼け凄いわよぉ」と、
どこかの窓で叫んでいる、

その声につられて、
一緒に見た気分になりました。

素敵な旅日記、
ウキウキとした気分で拝見してます。

がんばって更新してね。

ノンノン様

空と、海と、朝日と、夕日と、、、美しすぎて、思い出が深すぎて、収拾が付かない事になってしまっていますが、今しばらくお付き合いください。

ウキウキしてくれて、ありがとう。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/42955092

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチアの旅・シベニク編:

« クロアチアの旅・ドゥブロヴニク編 その3 | トップページ | クロアチアの旅・ザダール・ニン編 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ