« 大文字草 | トップページ | も少し、クロアチア »

2008年11月 4日 (火)

クロアチアの旅・オパティア編

いよいよ最終宿泊地、アドリア海の貴婦人と呼ばれる、クロアチア屈指の高級リゾート地「オパティア」です。オフシーズンだからなのか、ホテルがグレードアップし、オプションで行くはずの「ヴィラ・アンジョリーナ宮殿」のすぐ隣の『HOTEL AGAVA』に変更になりました。添乗員さんは、しきりに恐縮している様子です。私だって、出来る事なら、オプションをキャンセルしたいくらいでした。
Dscf0071_3  Dscf0887_2
(スウィートルーム)から(窓なし部屋)まで、かなり不公平な部屋割となり、なんだか割り切れない感じです。私達の部屋は、バルコニー付きではありましたが、、、

オプション参加者は各々、集合時間まで、 瀟洒なホテルや土産物や、ブティックなどが建ち並んでいる街を散策。後ろ髪をひかれながら、ロビーに集合し散策開始、、、ですが、すっかり暗闇です。月明かりのもと、『ヴィラ アンジョリーナ宮殿』へと向かいました。お花も(時期的に)少し咲いているようです、何かの像も有るようですが、暗くて堪能できません!!これ、オプションにする意味あるのでしょうか?がっかりです。
  Dscf0845_3  

こうなったら、お楽しみは夕食だけです。
Dscf0866_2 Dscf0861_2

牡蠣も入った魚介類のスープと柔らかい烏賊のグリル等。美味しかったので救われた気分です。最後の荷造りで慌ただしく夜が更けていきました。
翌朝、ツアー客に誘われて、7時開店のスーパーへダッシュ。8時出発だと言うのに、女性と言うものは、買い物にキリがありません。
Dscf0878_2 Dscf0880_2

そして、オパティア~スロヴェニア~オーストリア・グラーツまで290km走り、短すぎて、堪能しきれなかったクロアチアとお別れです。
Dscf0908 Dscf0912

相変わらず、予習が役に立たなかった旅でしたが、それでも、仲間にも、添乗員にも、天候にも恵まれ、楽しく、素敵な旅になりました。
『クロアチア、どうだった?』と聞かれれば、自信を持って『お勧めよ!!』と答えたいと思います。















« 大文字草 | トップページ | も少し、クロアチア »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素敵な旅行記、ありがとうございました。

クロアチアやスロベニアって、ほんとに綺麗なところなんですね。 毎回素敵な写真で楽しかったです。 

でも、本物はもっともっと素敵なんでしょうね。 
お疲れ様でした&ありがとうございました。

モナコ様

こちらこそ、お付き合い下さってありがとうございました。
写真より、数百倍素敵でした。
「予想外」だったのが、より一層、感激度を増した理由かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/43011091

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチアの旅・オパティア編:

« 大文字草 | トップページ | も少し、クロアチア »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ