« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

お取り寄せ、朝の八甲田

雨の日は体が重い。

出かける気力を無くして、ダラダラしていると、

「ピンポ~ン♪宅急便で~す」 

届いたものは、

Dscf03231

郷アルパジョンの 『朝の八甲田』と『琥珀』

濃厚でクリーミーなチーズケーキ。

一度食べたら病みつきに。

気力の落ちている時は、食欲も落ちるせいか、

本日は、ちょっと自己嫌悪。


ま、明日になれば、

きっと、モリモリと食べてしまうことだろうけどね。


2009年1月29日 (木)

マダムT.パワー

お会いする度、

不思議なパワーで、私を圧倒し続けるマダムT。

楽しくおしゃべりをした後は、必ず、

「参りました <(_ _)> 」 

的な気分にさせられます。

決して、嫌じゃありません。

闘志が燃えたり、燃え尽きたり、、、

これからも、

その不思議パワー全開で、突き進んで欲しいものです。

そして、ワタシを圧倒してください。


お土産の和菓子、たいへん美味しく頂きました。

Dscf0322

ワタシは、これでエネルギー満タンです。













2009年1月27日 (火)

傾聴ボランティア

「心細そうに見つめられると、ほっとけないの」と言っては、ワンちゃん、ネコちゃんを保護し、迷子の届けが出ていないか?病気はないか?と心を配り、里親が見つかるまで面倒を見るので、自宅には何匹のワンちゃんネコちゃんがいることか。

そんな心優しい友からの新年メールに、
「今、傾聴ボランティアの講習会に行っています」と書かれていました。

「傾聴ボランティア」とは、
御老人の話を、相槌を打たず、意見を言わず、ただひたすら黙ってお話を伺うこと。だそうです。「なんとも彼女にぴったりのボランティアだわ」と感心しましたが、最初は、5分間と持たなかったそうです。確かに、相槌が打てないのは辛いかも知れません。

ボランティアに参加できるほどに、心にゆとりができるのは何時のことだろうか?と考えると、ちょっぴり彼女が羨ましくなりました。
こんなことを言ったら、
「やる気の問題よ」と言われそうですが。

そんな友から教えてもらった、大人のしりとり。
例えば、
「今日はいいお天気ね」で始まったら、次の人は「ね」から始まる会話で繋いでいく。と言うもの。「会話」にしなければいけないので、案外に難しく、各人、棒読みのような会話になってしまうのも愉快です。脳の運動には良いそうですよ。





2009年1月26日 (月)

デートな気分

昨日、明るい日差しに誘われて、目的地までシーバスにて向かうことに。船内は満員です。
200901251310000_3 

横浜駅からぷかりさん橋・みなとみらいまで。
「高所恐怖症な人」が何を思ったか、突然、
「観覧車にでも乗ってみるか」と言う。
勿論、反対などする理由は有りません。

200901251343000

世界最大の観覧車です。眺めはばっちり。
屋上では足湯につかってのんびりしている姿も。
が!
乗車直後から、「ダメだ!」と目を瞑り、体を硬直させたまま微動だにしない人が。やっと、終点間際に周囲を観察。「筋肉痛だ」ですと。乗車料700えん、100円分しか楽しめなかったわね。残念。

そんなこんなで、目的地の「横浜美術館」へ。
200901251543001
「セザンヌ主義」最終日。予想通り、大混雑です。
ピカソが「父」と呼んだ画家・ポールセザンヌ。

「青い衣装のセザンヌ夫人」などの「肖像画」から始まり
「風景画」「静物画」と続きます。
彼に影響をうけた画家達の作品も沢山並んでいます。
「マティス」「ゴーギャン」「モディリアーニ」「シャガール」等々
日本人画家達も、
「安井曾太郎」「岸田劉生」「佐伯祐三」「有島生馬」等々
ピカソの「キュビスム」もセザンヌから影響をうけたとのこと。「ガルダンヌ」(セザンヌ)と「ポスターのある風景」(ピカソ)ふたつを見比べ唸るばかりでした。
先日「地球街道」で放映されていた「サント=ヴィクトワール山」など沢山の絵画と、沢山の人で、やっぱり後半は沈没。人に埋もれず、ゆっくりと鑑賞したい、、と思うのは、皆さん同じでしょうね。

2009年1月24日 (土)

ビックリオドロイタ

どんよりとした朝、
ゆっくり起きて、のんびり洗濯物を干していると、
何やら、白い物がちらちら。
ギャッ、ゆ、雪??
今は、止んでいるけど、、、ビックリ!!

で、昨夜。
久しぶりのオフレコ新年会。
まずはノンアルコールで乾杯!
あれもこれもと次々オーダーしたら、
Dscf0310 Dscf03131_2

「で、みんな、元気だった?」

実はさぁ、、、ビックリその①

「元日に事故に遭って、靱帯損傷なの」
「食べすぎたから、散歩していたら右折車がゴンって」
「救急で行った病院が最低で、レントゲンも取ってくれず打撲だろうって」
「病院変えて診察してもらったら、靱帯損傷」

最初に行った病院、奥から「先生、来ちゃった」って看護師さんが言ってるのが聞こえてくるし、翌日も来いと言うから行けば診察もしない。ひどい話です。
今でも足を引きずって痛々しく。
「動けないから太っちゃったわ」って、そうだった?

実はさぁ、、、ビックリその②

「2日に身内に不幸が有って、腰痛めちゃった」
なぜに腰?
「おばあちゃんに付き添って腰を屈めていたからかなぁ」
「骨が痛いのよ」とこちらも辛そう。

実はさぁ、、、(毎度?)その③

「新年早々、同居のお義父さんと大喧嘩」
聞けば聞くほど、パワフル義父様には恐れ入るのです。
「多分、嫁との対立がパワーの源なのね、頑張れ!!」と無責任なエールを送ってみたり。

実はさぁ、、、その④

「健康診断の再検査で、甘いもの・お酒・油もの、摂っちゃいけないって言われたけど、今日は特別」って。

最後の締めに、「杏仁豆腐」と「胡麻と蜂蜜のバニラ」を堪能し、
Dscf0317_2 Dscf0318_2

眠くなってパワーダウンしたところで解散。

次に会う時には、元気なみんなでありますように。





















2009年1月21日 (水)

頼りにしてますです。

失敗した!!と思った時は遅かった。

そうだ、オットは出張中だったっけ。

四十肩を庇いつつ、重い荷物を降ろしながら、

瓶の蓋を開けてもらうことも、

重い荷物を持ってもらうことも、

資源物の日に出す新聞や雑誌を上手に纏めてもらうことも、

あんなことも、こんな事も、

しばらくは、頼めないんだなぁと、、しみじみしながら、

ふと、

「夫を必要とするときは、瓶の蓋を開けてもらう時ぐらいよ」と言った、マダムの言葉を思い出した。

と言ったら、我がオットは怒るだろうか?

Dscf0309

しかし、

こんなことが言えるのも、深ぁい信頼関係が有るからこそ!

と言うことで宜しいでしょうか?

ねぇ。。








2009年1月19日 (月)

虹発見

ぽかぽかと日の当たるリビングで。

オットの胸に「虹」を発見。

Dscf03071_2

どうやら、グラスに反射したようです。

また、(写真は取り損ねてしまったけれど)

車に乗っていると、掌に虹が。

こちらはブローチに反射して。

あちこちに、虹が出現しています。



ちょっと嬉しい小さな発見。




2009年1月17日 (土)

御紹介

最近は、更新をさぼり気味ですが、
とっても素敵なホームページです。
文章も、写真もめっちゃ上手で、旅上手な友人の、
住めば都 イン ミシガン

2003_0907_224938aa1

今回、アルゼンチンの旅がアップされました。
行きたいけど、遠くて、、、と諦めている場所。
ちょっと、悔しいから、かなり悔しいに変化しました。
そんな旅が紹介されています。

羨ましすぎて、嫉妬も出来ないぞ!!

2009年1月16日 (金)

どんだけ?

我が家の駐車場は、
北側、カーポートなし。
だからと言って、

200901160835000

朝、8時30分。
外気温、マイナス4度って!!
どんだけ?

車に乗ったとたん、
お腹がキリキリ痛みだしました。
鉄の塊は、すっかり冷え切っていたのでした。

この時期、
室内に降り注ぐお陽さまの温かさが何よりのごちそうです。
桜のつぼみも、膨らんできたように見えます。
春はそこまで?

2009年1月15日 (木)

免許更新

再び失効してしまわぬうちにと、やっとこ「運転免許証更新」carの手続きに行ってきました。
今回は、足をのばして、県の「免許センター」へ行ってみる事に。ほとんどの方が「交通安全協会」へは加入しないし、嫌な顔もされないと、噂に聞いていたからです。
地元の警察署の協会の方は、加入しないと知るや、と~っても怖い人に変身するので、小心者の私は、つい「加入します」と言って、出費も嵩むし、いらないお土産をもらうと言う羽目になるのです。安全協会に入らないからとて、更新連絡書が届かない訳でもなく、何の不都合もないと思うのは、間違いでしょうか?

一時ジャスト。受け付け開始です。
案の定、9割方加入はしていませんでした。係りの方も、とても親切でした。
受付から免許証交付まで、きっかり一時間。無事更新終了です。
今回から、IC免許証に変り、手数料も若干高くなっていました。
これによって何が違うのか?
本籍地の記載が有りません。
悪用されにくい、との事ですが、現住所、生年月日は今まで通りです。

他にも、法改正で、免許証の種類が「普通自動車」から「中型自動車」になっていましたが、呼び名が変わっただけで、今までの普通自動車免許と同じだそうです。良く分かりません。

地方と言うことも有り、高齢者の方が多かったのが印象的でした。
今回も、運良く「ゴールド」confidentでしたので、次回更新の5年後時には、○歳になっている私。はたして更新するかしら?とふと考えましたが、

多分、まだまだバリバリ走っていることでしょう。。

講習ビデオで、「70km/h」の場合、停止距離は「50数メートル」になり危険です。と、レクチャーを受けたばかりなのに、帰りにスピードオーバー!では、情けない話です。

少しづつ、運動能力も劣ってきている分、多大な注意を払って、次回もまた「ゴールド」獲得のため、安全運転に心がけていかねば。

「運」だけでは、いけませんよねぇ。。coldsweats01

2009年1月13日 (火)

ま、いいじゃん。

あんなことも、こんなことも、
生きてれば色々あるもの。

だから、

食前に、「リンゴのタルト」を、

Dscf02981_7

そして、

食後に、「ゆずとチョコレートのケーキ」

Dscf0303_2

これで、少しの罪悪感が芽生えたとしても、

あんなことも、こんな事も無しになるなら、

それはそれで良しとしよう。


か?












2009年1月11日 (日)

綱渡り給湯機

赤いランプが点灯するまで、どれくらい水を出しただろうか。これじゃぁ、水がもったいなさすぎる。やっぱり買い換えか?

15~6年も経ったと思われる我が家の給湯機が、とうとうダメになりそうな気配。以前に、基盤なるものを交換していただいた時、「次は、部品もなくなるし交換はできませんよ」と言われていた。法律でも、7年の保証期間が過ぎれば、部品は廃番にしても良いらしいし、メーカーとしては、買い換えをしてもらった方が良いに決まっている。

「到底太刀打ちできません」と、地元の業者さんが仰るほどの、格安見積もりを出してくれた量販店の営業マンさんは、「白い煙が出たら、パタンと行きますよ」と明るく脅かしてくれる。毎日が綱渡りな点火儀式をしている私にとって、これほど恐ろしい言葉はない。そうなる前にと、「お年玉割引」と、さらに数万円の値引きをして頂き、契約完了。しかし、工事までにはまだ一週間ほど待つことになりそうだ。

今日こそは、「あそこの温泉spa?」「ここのスーパー銭湯spa?」と毎日が、恐ろしいやら、楽しいやら、ハラハラドキドキの点火儀式なのです。


どうぞ、工事まで持ってくれますように!!





2009年1月10日 (土)

お月さま

朝、5時に目覚ましをセットし、
雪かきやる気満々で迎えた朝は、
残念・・・いや、嬉しいことに雨になっていました。
って、昨日のことですが。。

今日は、冷たい風吹く快晴の一日。
夕方、ポイント6倍を狙ってガソリンスタンドに向かう途中、
まん丸の綺麗なお月さまが。
冷たい風も悪くありません。

200901101651000



2009年1月 7日 (水)

初アクアビクス

今年初、3週間振りのアクアビクス教室。

すっかり重たくなってしまった体を、少しづつシェイプアップ開始。

2kg? え~、4kg?!が、がんばろうぉ、おう!!

先生も、気合入ってます。

鈍った体に久しぶりのプールは、キツイけど気持ちいい。

ジャグジーでぶくぶくしたら、極楽極楽。




さぁて、最後の締めは、

Dscf0295br

プハァッ~~。

気絶するが如く、眠りに入ります。


はて、これでいいのか?

2009年1月 6日 (火)

公現祭

Dscf0293_4

海外旅行のお土産。「カレンダー」(クロアチア)

ある人は、「休みが違うから、いらないなぁ」と言い、
ある人は、「国によって違うから面白いし、写真も楽しめる」と言い、毎回楽しみにしていてくれる。

1月6日の休日。ガイドブックを開くと「公現祭」と書かれていた。で、その「公現祭」なるものが何か?気になって調べてみると、

「誕生したイエス・キリストの元へ、東方の三賢人が来訪し、お祝いを述べた記念日」とか。
美味しそうなケーキ「ガレットデロワ」なるものを頂くらしい。
なるほどなるほど。。。
懐かしのラジオ番組風に言えば、
「オマタ、まぁたまた一つお利口になっちゃったものなぁ~~」的、ちょっと得した気分なのでした。










2009年1月 5日 (月)

まったりなお正月

いつものようにいつもの場所で、声の限りに応援したら、

200901021005002 

次のお楽しみは、

200901031334000_2

いつものように、いつもの笑顔に会いに行く。

そんな、何でもない事が、嬉しいお正月。


穏やかな時が過ごせますように。


と、願いつつ、

さぁて、今日からバリバリ頑張りますわよぉ。



2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

謹賀新年
2009年も、穏やかに迎えることができました。
ご馳走で重くなったおなかをさすりながら、微酔い気分で向かったのは、恒例の初詣。
願い事は、皆の健康と、ほにゃららら。
幸せな一年になりますように。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ