« お月さま | トップページ | ま、いいじゃん。 »

2009年1月11日 (日)

綱渡り給湯機

赤いランプが点灯するまで、どれくらい水を出しただろうか。これじゃぁ、水がもったいなさすぎる。やっぱり買い換えか?

15~6年も経ったと思われる我が家の給湯機が、とうとうダメになりそうな気配。以前に、基盤なるものを交換していただいた時、「次は、部品もなくなるし交換はできませんよ」と言われていた。法律でも、7年の保証期間が過ぎれば、部品は廃番にしても良いらしいし、メーカーとしては、買い換えをしてもらった方が良いに決まっている。

「到底太刀打ちできません」と、地元の業者さんが仰るほどの、格安見積もりを出してくれた量販店の営業マンさんは、「白い煙が出たら、パタンと行きますよ」と明るく脅かしてくれる。毎日が綱渡りな点火儀式をしている私にとって、これほど恐ろしい言葉はない。そうなる前にと、「お年玉割引」と、さらに数万円の値引きをして頂き、契約完了。しかし、工事までにはまだ一週間ほど待つことになりそうだ。

今日こそは、「あそこの温泉spa?」「ここのスーパー銭湯spa?」と毎日が、恐ろしいやら、楽しいやら、ハラハラドキドキの点火儀式なのです。


どうぞ、工事まで持ってくれますように!!





« お月さま | トップページ | ま、いいじゃん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/43711093

この記事へのトラックバック一覧です: 綱渡り給湯機:

« お月さま | トップページ | ま、いいじゃん。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ