« いただきまぁす。 | トップページ | パスタランチ »

2009年3月11日 (水)

チェンジリング

どうしても観ておきたかった映画「チェンジリング」

想像以上に面白く惹きこまれました。
アンジーをはじめ、出演者たちの素晴らしさは勿論ですが、監督と音楽も担当したクリントイーストウッドの凄さを感じさせられました。
治まらぬ動悸と共に、エンドロールで流れる曲を聴きながら、静かな涙が流れました。

牧師さんのメッセージ。
「皆が行動を起こすまで、私は訴え続ける」
果たして、これに応えられるのか?ワタシ。

警察の発表を鵜呑みにしそのまま記事にする新聞。
果たして、その裏にある真実を読み取れるのか?ワタシ。

何より、家族の為に戦かい続けられるのか?ワタシ。

折しも、拉致被害者のご家族が、キム元死刑囚と面会したというニュースが流れています。
会える日を信じて、懸命に活動をなさっているご家族たちと、この「チェンジリング」が重なりました。

アンジー(クリスティン)も最後に言いました。
私には「HOPE」があると。
彼女は生涯、希望を持って息子の帰りを待ち続けたそうです。






« いただきまぁす。 | トップページ | パスタランチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/44317100

この記事へのトラックバック一覧です: チェンジリング:

« いただきまぁす。 | トップページ | パスタランチ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ