« 沈丁花 | トップページ | 買ってみた »

2009年3月20日 (金)

墓前にて

天気予報は「雨」だったけど、心配ご無用。
お墓参りには、不思議と雨に遭った試しがありませぬ。
今日も、身支度を整えていると雨が上がり、
お墓に着く頃には、すっかり青空が広がって。
 Dscf04281_2

いつもの様に、お掃除をして花と線香を供え手を合わせ、
なぜか、今年は、
「ごめんね」と何度も呟いている私。
あまり来られなくて、ごめんね。。
親孝行じゃなかったかな、ごめんね。

父があっはっはぁと笑いながら、
「良く来たな、気を付けて帰れよ」と言っているように聞こえたのは、突然日差しが眩しくなったから。間違いない!!


帰り道、
仕事帰りの父を迎えに行った時、
警官に車を止められ注意を受けたことを思い出した。

父「そんな標識どこにも出ていないじゃないかpunch
私「そんなこと初めて聞きました、家に帰って本読んで確かめますannoy
二人揃って、血気盛んでありました。
お陰で?無罪放免でしたけど。confident










« 沈丁花 | トップページ | 買ってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/44412320

この記事へのトラックバック一覧です: 墓前にて:

« 沈丁花 | トップページ | 買ってみた »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック