« 美術館賞の日1 | トップページ | 今年のヒロシ »

2009年5月18日 (月)

美術館賞の日 2

Img_0352_2 さて、いよいよ「トレチャコフ美術館展」へ突入です。収蔵作品10万点の中から、どんな絵が来ているのか?ワクワクします。入館料1400円。大々的に催されている美術館展とは違い、入館者も少なく、じっくり鑑賞することができそうでした。展示数75点。一つ一つゆっくり観賞しながら、モスクワで見たときの印象とは違い、明るい雰囲気の絵が多いのに、ちょっと驚きました。「反社会的」な、何かを訴えるような作品は見当たりませんでした。
そんなことを思いながら進むと、中程に「見知らぬ女」が待っていました。くどいようですが、モスクワで見たときには、少し高い位置に掛けられていたので、彼女を見上げる、と言うか見下ろされる感じでした。今回は、真正面から、そして目の前でじっくり鑑賞できました。お陰で、マフの中の手袋が素敵だわ、なんてことがゆっくりと見られたのでした。
他にも、クラムスコイが、若くてハンサムだったということに驚いたりcoldsweats01、考えていた展覧会とは少し違いましたが、ゆったりと見られたことは、嬉しいことでした。

Img_0357Img_0368_3

(クリアファイル・ポスター・一筆箋・ポストカード)を購入。
印象深かった絵、クラムスコイの「髪をほどいた少女」

75点とは言え、ゆっくり観賞できたとはいえ、やはり疲れました。
渋谷マークシティの中にある、スペイン料理のお店
BIKINI TAPA」にて小休止。
Img_0354
行ってみたい国の一つがスペイン。
そんな国でしたいことが、
バール巡りをして、ピンチョスを食べまくること。
憧れのお味を頂いてみました。
夫いわく「うまい!!」(正確には「うんめぇ!!」)
いつかは、本場のピンチョス食べようね。

ロシアとスペインを楽しんだ1日でした。
そうそう、お夕飯は軽く「立ち食いそば」ね。ってbearing



« 美術館賞の日1 | トップページ | 今年のヒロシ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/45055355

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館賞の日 2:

« 美術館賞の日1 | トップページ | 今年のヒロシ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ