« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

天地人・会津の旅

Img_0899 「温泉でのんびりしたい」と言う私に、「上杉が国替えになった会津に行こう」と便乗のオット。
そんな訳で、台風接近の中「会津若松」へ。
まず、向かったのは、「神指城跡
鶴ヶ城の2倍の面積の平城だそうですが、直江状に激怒した家康が上杉討伐に出発したと聞き、築城を中止し、徳川の侵攻に備えた。その後、「小山評定」「関ヶ原」と続き、3年ほどで米沢に移封となり、その際、神指城を破壊して米沢に去ったため、今では土塁のみが残されています。

二の丸跡の「高瀬の大木・けやき」(国指定史跡)
Img_0910Img_0909
ここから10数分歩いて本丸跡へ。
Img_0925Img_0913   
遊歩道が整備されていました。
Img_0930_2Img_0943

Img_0934 破壊された石垣は、後の領主「加藤明成」により、鶴ヶ城の城郭の拡張・整備のため総て運び込まれ、神指城跡は土塁のみとなり、廃城となったそうです。

3年問と短い期間だったためか、会津の方にも、あまり知られていないようでした。ドラマが無ければ、知ることも、訪れることもなかったろうと思います。テレビってすごい!

予想以上に歩いて疲れました。魅力的な会津若松の町歩きはまたの機会として、宿泊地に向かう途中の、鶴ヶ城だけは寄ってみました。
Img_0990 Img_0962
何度訪れても、楽しめます。今回は、天守閣にも上らず、お茶も頂かず、会津ラーメンでお腹を満たして終了。
雨もポチポチ降りだしました。歩いて疲れた体を休めるべく、今宵の宿泊地「芦ノ牧温泉」へ向かいます。楽しみぃ。

つづく。。。。。

2009年8月28日 (金)

出口調査

期日前投票に行ってきました。

以前、「不在者投票」を一度だけしたことが有りますが、名前だけでなく、システムも変わったのか、特に面倒なこともなく、簡単に投票することができました。これだったら、投票率も上がるんじゃないでしょうか。

「景気が回復して、生活が安定する世の中になりますように」と、儚い期待を込めながら投票を済ませ外に出ると、公共放送の腕章をした方に呼び止められました。
おぉ?出口調査か?
オットがアンケートに答えている傍で、ワクワクしながら待っていましたが、どうやら、ワタシはお呼びじゃなかったようです。残念!!
それよりも、気になったアンケートの内容を聞くと、
「性別」「年代」「小選挙区は?」「比例区は?」「支持政党の有無」の5項目だったそうです。ワタシが、もし聞かれたとしても、正直に答えたかどうかは疑問です。秘密主義ですから。ん?

こんなプラスワンな出来事で、ちょっと得した気分になるお気楽主婦なのでした。


2009年8月27日 (木)

旬香房ランチ

自慢じゃないが、電話嫌い(掛けるのが)で誘いべた。

久しく会っていない友の顔を浮かべては、
そろそろ会いたいなぁ、、、と思っていると、
かなり、高い確率で先方から連絡が入ります。
本当に有難いことです。

そんな友の一人と、ランチへGO。
Img_0892 友の案内で向かったのは、「旬香房・楽樹」。一軒家風のお店は、開店と同時に満席になるほど人気のお店とか。確かに、女性客が続々入店してきて、あっという間に満席になってしまいました。看板らしいものは出ていません。口コミ恐るべし。

昼メニューの中から、「きっと気に入るわよ」と、お勧めの「楽樹弁当」(1300円)を注文。
Img_0891
三段重には、色とりどりに、いかにも女性好みの総菜が並んでいます。
天ぷらは、シラスの天ぷら。シラスシラスと言っていたのが通じたのでしょうか。淡白で美味しい天ぷらでした。お刺身も3種。新鮮です。味付けも薄味で上品。かまぼこの下には、鮭も隠れていました。食後には、コーヒーまたは、シャーベットが選べます。
えぇ、確かに気に入りました。満足感・大です。

店内には、多種の酒瓶が並んでいて、夜は、男性陣で賑わうのではなかろうかと思われます。小さく区切られた席で、楽しくお酒もすすむのではないでしょうか。

朝、目眩が激しく、キャンセルしようかと悩みましたが、
友に会って、美味しい物を頂きながら話が弾むうちに、すっかり元気になりました。
また一つ、友の力頂きました。メデタシ!

2009年8月25日 (火)

今日の体操

仙腸関節の凝りをほぐす体操が気持ち良い。
以前の記事を思い出しながら、ゆらゆらゆらゆら。。

簡単なので、紹介します。

まず、仰向けに寝て、両ひざを立てる。
出来れば、ボールを挟むと内腿も鍛えられて一石二鳥ですが、なくてもOK。
両手を広げて、リラックス。
腰を、左右に小さく小さく(ここが大事)揺らす。
時間は5分ほど。

呼吸は、ゆっくり。吸って~吐いて~。
自律神経にも効果が有りそうです。

特に、寝る前にするのが良いみたい。
ぜひ、お試しあれ!!


2009年8月24日 (月)

ぶらり・水戸の旅 その2

引き続き、水戸の旅。

水戸と言えば、
「控えおろう!!頭が高い!!」の黄門様。
千波湖畔には、「光圀公」と

Img_0861_2
こちらは、「斉昭公」と「慶喜公」
Img_0863_2
ならば、も一つと、水戸駅にも向かい、
Img_0885
ご存じ、助さん・格さんを従えた黄門様もパチリ。

おまけでこんなものも。
200908221735000 水戸名物「納豆」。 やっぱり、納豆と言えば「藁苞納豆」でしょう。今では、ほとんど見かけることは有りませんが。。

少しの時間でも、充分に楽しめた一日になりました。次回は、「大洗で美味しい一日」にリベンジです。 

2009年8月23日 (日)

ぶらり・水戸の旅 その1

「生シラス・焼き蛤・岩ガキ・サザエの壺焼きなどなど」が食べられると聞き、行ってみようかと思い立つも、いつものごとく、出だしが遅くて目的地「大洗」には到達できず、水戸にて途中下車。そこで、
Img_0878「 リハビリを兼ねて歩きたい」というオットの希望を叶えるべく、まずは「偕楽園」そばの「千波湖畔」へ。周囲約3キロのコースは、ジョギングやウォーキングの人で賑わっています。涼しい風に吹かれながら気持良さそうです。私たちは、そろりそろりとお散歩です。
ついでに、白鳥の足漕ぎボートにも乗ってみました。(30分で1500円)
Img_0870Img_0873_2
餌をまく親子のボートに群がる白鳥の親子連。
30分こぎ続けるのはかなりキツイ年齢になりました。手漕ぎボートに完全に後れをとりましたが、ゆらゆら揺れながら心地よい時間を過ごしました。次回は手漕ぎに挑戦!とか。

湖岸で餌を待つ「黒鳥・白鳥・鴨などなど」
Img_0857_2Img_0875
     一番人気だった黒鳥の親子
Img_0877
道路の向かいに見える階段を上ると、「常盤神社」そして「偕楽園」へと続きますが、オットの足が既に限界。秋には「萩祭り」が開かれる模様ですので、その時のお楽しみに取っておきましょう。(野点も行われると思うので)
Img_0879
そして、水戸と言えば「黄門様」
銅像の写真は次回、、、続くのだ。






 

2009年8月21日 (金)

ジャージャー麺はママの味♪

その昔、
満州鉄道の駅長さんだったお父さんとともに満州に渡り、終戦と同時に帰国した義母。当時、かの地のお手伝いさんが作ってくれたものを、日本の食材でアレンジして作る「玲子さん風ジャージャー麺」が絶品。今では、我が家の夏の定番の一つになっている。

驚くほどshockたっぷりの「油」に、これでもかcoldsweats02と言うくらいすりおろした「にんにく」を加え、香りが立ったころ「ひき肉」を投入。炒めたら、「味噌」を「味醂」でトロトロに溶いたものを加えて一煮立ち。これで完成!(甘すぎず、辛すぎず、ここが決め手)
Img_0843
具材は「モヤシ・キュウリ・晒しねぎ」そして「うどん」これだけ。
Img_0848
これを盛りつければ、モリモリと頂けること間違いなし!
Img_0850
肉味噌に絡めて、絡めて。「う~ん、おいしいぃ~~」

お店のものとは違いますが、
オットには勿論、ワタシにとっても、これぞ「ジャージャー麺」
生春巻きに巻けば、「北京ダック」風にも。
ビールが進みますよ ♪

翌日、大事な人に会う予定のない人にお勧めです。
なんせ、たっぷりのニンニクも大事なアクセントですから。

メタボは忘れて、夏バテをぶっ飛ばせ!!な料理です。

2009年8月20日 (木)

花後

綿の花が咲き終わりました。
少しづつ、膨らんで、
9月には、コットンボールができる予定。
心配なのは、茎の細さ。
持ちこたえられるのか?

Img_0836

2009年8月18日 (火)

あぁ~股関節

インナーもアウターも、「股関節が大事」
と、インストラクターさんは声を揃えて仰います。

アクアビクスで鍛えたはずの股関節。
今日、マットの上でその硬さに悲鳴をあげました。
痛い痛いとしかめっ面だったのは私だけでした。
もしかして、プールの中だからと、少し、いや、かなり手抜きになっていたのでしょうか?結構へこみました。明日のプールから、まじめにやらなければと決意を新たに頑張りましょう。


月の半分を旅行に費やしていた行動派の義母の玲子さんは、股関節の手術をして以来、めっきり外出の機会が少なくなりました。もう少し近くに居れば、車であちこち行けるのだけど、と言い訳する嫁ですcoldsweats01

Dscf0105_2 「美味しいお豆腐を食べようか」と義父に誘われていった伊勢原の大山で、足を痛めた玲子さん。数年後、股関節の手術を受け、杖が必需品になりました。
そんな思い出の地?に、もう一度お豆腐料理を頂きに行こうと、誘ったある日。
予約の際、「足が不自由」と伝えておいたので、和室に、低い椅子を用意してくださいました。
お豆腐のコース料理ですが、中でも「ごま豆腐」と「グラタン」がお気に入りです。昔と変わらない懐かしい味でした。
あの時とは違って、神社まで歩く元気は有りませんでしたが、、


2009年8月16日 (日)

15日・快晴

強い日差しに、心地よい風が吹いていた日。

Img_0832

賑やかなお墓参りとなりました。

2009年8月15日 (土)

ウェイオー

我が感性の人とっきー様、
「Whale」は
「ホエール」ではなく「ウェイオー」と、聞こえるらしい。
(ホエールと言って、とっきーに思いっきり笑われましたcoldsweats01)

ある日、レンレンが
宿泊学習で北海道に行った時の話で盛り上がっていると、
「とっきーはねぇ、遠足であそこに行ったよ」と割り込んできた。
「どこどこ?」と尋ねると、
「えっっとねぇ~、なんかインフルエンザに似た所」
全員「インフルエンザ?」
思いつくままにあちこちの地名を並べると、
「あ、ツインリンクだ!」とレンレン(さすがお兄ちゃん)。
そう、栃木のツインリンク茂木だったらしい。
インフルエンザとツインリンクが似ているかは微妙だが(笑)
子供たちの、こんな所がたまらなく愛おしい。

昨夜は、そんなツインリンクで花火大会が催されたらしいが、
「お祭りはあんまり好きじゃないんだ」と言うとっきーは楽しめたかな?


今日の一枚。ど根性朝顔に負けずに顔を出したのは?
Img_0829

2009年8月13日 (木)

戻ってまいりました

T準教授より「退院して良し」とお許しを頂いてから、リハビリの予定を睨みながら、退院日を延ばしに延ばし、(先生曰く、「ま、部屋が空いているからいいでしょう」)先日、やっと自宅に戻ってまいりました。

沢山の方からお見舞いを頂き、感謝しております。ありがとうございました。
信頼のおける先生やスタッフに恵まれ、また、結婚ウン十年、ワタシの知らなかった夫を再発見できた日々でもあり、なかなかに有意義な時間でした。

退院する前日、義父からメールが届きましたphoneto
オットには「やっと退院する気になったのですね」
そしてワタシには、
「あまり無理をさせないように」と。

あらぁ、、折角あれもこれもやってもらおうと手ぐすね引いていたのに、、、
ズバッとお見通しですね、お義父様。
でも、ご安心ください、これもそれもリハビリと思えば。って、あははぁcoldsweats01

Dscf0103

2009年8月12日 (水)

綿の花が咲きました

一本、虫にやられてしまった綿の花ですが、
膨らんでいた蕾が開きました。

Img_0810
オクラの花のようだと聞いていましたが、
似ているのでしょうか?わかりませんが、とても可憐です。
あと数個、蕾を付けていますので楽しみです。
このまま、無事に育ってくれることを祈ります。

祈ると言えば、
今日は、三大流星群(しぶんき流星群・ふたご座流星群)の一つ、「ペルセウス流星群」が最も見られる日だそうです。一時間に30個も見られる場合もあるとか。13日の未明が最も良い時間とのこと。プール帰りに夜空を見上げてみましたが、残念ながら星が見えませんでした。寝る前にもう一度観察してみようと思います。そして、流れ来る星に、沢山の願い事をしましょうか☆彡

国立天文台では「夏の夜・流れ星を数えよう」キャンペーンが行われていて、皆が参加できます。どこの地域でいくつ見られたか、などの集計もあり楽しいですよ。

2009年8月11日 (火)

社会科見学 親子編

知人のオーさんが、子供にせがまれ行ってきました。
場所は、野田の醤油工場。
どうやら、見学にはさほど関心はなかった模様です。coldsweats01

「工場からのお土産は、卓上醤油だけでした」と、少し不服そうだったのは、これだけが楽しみだったと言う彼女らしいお言葉でありました。とほほ。

そして、ワタシへのお土産もありました。

Img_0818_2 なにやら美味しそうなパッケージではありませんか?お刺身で頂いてみたいと思います。その他にも、「醤油羊羹」なるものをご馳走になりました。香りも味も「ザ・ショウユ」と言う感じです。上品な一切れサイズで頂くのがよろしいかと。。

そんな話をしながら、
ワタシが、おかっぱ頭だったばっかりに悪童に「麗子像」(岸田劉生)と呼ばれていた小学生時代、家の近所に在った醤油工場に課外授業で訪れ、大きな樽に仕込まれたお醤油を見て驚いたことや独特の香りや、そして、お土産にお醤油を頂いて、クラス全員大いに盛り上がった事など、懐かしく思いだしていました。

オーさんのおぼっちゃまは、どんな思い出が作れたかな?



2009年8月10日 (月)

大人の社会科見学

昨今、大人の社会科見学が人気です。

オットは、航空会社の整備工場に行きたいと常々申しておりますが、人気のようで予約も取りにくそうだし、あんなこともあったし(しつこい?)で、なかなか行くことができません。

この時期、ビール工場なんかも楽しいもしれませんね。(飲める方は)

ハム会社では、見学とウィンナー作り体験と、女性にとっても楽しところも有るようです。

今日、ラジオで紹介されていたのが、「日産自動車の追浜工場見学」
ここは、海に近い工場と言うことで、船積みの様子も見学できるようです。テレビでしか見たことは有りませんが、整然と車が積み込まれる「これぞプロ」と言う仕事を見るのも面白うそうです。(どこまで見学できるのか、くわしいことは判りません、、なんせ、聞きかじりですからear
これで、ミニカーのお土産が付いたら最高だけどなぁ、、、なんて欲張りなことを考えるのはいけませんかねぇ?coldsweats01

2009年8月 7日 (金)

篠井英介さん

お昼のNHKの番組に、緒方拳さんとの舞台「こども騙し」を観てファンなった「篠井英介」さんがゲスト出演されていました。
舞台の内容はほとんど忘れてしまいましたが、あのお二人の圧倒的存在感と、不思議な魅力に吸い込まれました。観客の入りが悪かったのが、なんだか申し訳ないような、勿体ないような、、そんな気持ちで鑑賞していたことを思い出しました。(余計なこと考えながら観ていたから、内容を忘れたのかな?)

同時期くらいに放映されていた、フジテレビの深夜番組「禁じられた遊び」も実に面白い番組だったと記憶しています。深夜のため、頻繁に見ることができないまま終了となってしまった時は、とても残念でした。
こういった番組は、深夜だから面白い!と言うこともあるのでしょうね。でも、もう一度見て見たい番組の一つなのは間違いありません。

最近、観劇に行く機会が少なくなってしまいました。また、生の舞台で感激!したくなりました。
Dscf0120





2009年8月 6日 (木)

タラバガニに舌鼓

6月初め、

「小樽の○○です、、タラバガニの紹介です」と、電話が有りましたが、残念なことに、オットがあんなことになった時期と重なったため、「今回はいいわ」と断ると、「何を言ってるんですか、KIRIさん!この時期のカニが一番おいしいんですよ!」と仰る。
ええ、重々承知しておりますとも、カニが冬のものではないことはね。
でもねぇ、状況が状況ですし、今年は断念。

したのですが、別ルートで届きました「タラバガニ」
Img_0784
Img_0786
あの時とは状況も変わっているので、大丈夫。
甘くてプルっプリ。お酒も進みます。
2回も楽しめて、大満足。

なんたって、健康第一ですわ。

2009年8月 3日 (月)

これがクジラプレート

オットの踵を固定している通称クジラプレート。
それが、こちら。
Img_0710
これを、沢山のビスで留めてあります。
Img_0711
こわいですねぇ、、、coldsweats01


このままにしておくのか?
取り外すのか?
それは本人次第。とか。
ま、ずぅっと先の話になりますが、
「また手術かぁ」と、ちょっと憂鬱そうなオットです。

そうそう、オットの手術痕を見た義母の玲子さん。

「傷跡が盛り上がっちゃって、へったくそねぇ、、と思ったけど、落ち着いてきたら普通だったわ」と、笑っておりました。
こんな話は、楚々として優しいドクターホリーには、決して聞かれてはなりません。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ