« 山盛りビタミン | トップページ | とりあえず、忘年会。 »

2009年12月 2日 (水)

感動の日光東照宮・最終編

「眠り猫」と裏側に掘られた「雀」
Dsc_0062
大混雑でゆっくり見ることができない上に、小さいので、視力の落ちてきたワタシは、見る角度を変えてみても、眠っているのかどうか、確認はできませんでした。

この門から、さらに階段を200段上ると奥の宮です。折角なので頑張りました。
Dsc_0069
息を切らして行きついた先には、家康公の神柩を納めた宝塔があります。
Dsc_0071
「叶杉」で手を合わせ、再び階段を下り、
最後に「鳴き龍」を聞きに行きます。
Dsc_0090
「こんなに簡単な画だった?」と言う様な天井画の龍の下で、案内人が拍子木をたたくと、鈴のような音が響き渡ります。理由もなくウルッときましたweep いつまでも聞いていたいほどでしたが、押すな押すなの大盛況。さっさと退場しなければいけません。残念です。

他にも、伊達政宗から贈られた灯篭などなど、さすが世界遺産「日光東照宮」、見どころ満載、大満足の見学となりました。






« 山盛りビタミン | トップページ | とりあえず、忘年会。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/46920002

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の日光東照宮・最終編:

« 山盛りビタミン | トップページ | とりあえず、忘年会。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ