« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ファミコン

スーパーマリオ誕生、25年とか。

御多分にもれず、当時は熱中して、
気が付けば、夜中の1時2時なんてことはざらでした。

Img_0285_2

懐かしくて引っ張り出してみたものの、ソフトが一つも見当たらず。
はて、どこにお嫁に出したんだっけ?

最後まで攻略できなかったマリオを、もう一度チャレンジしたくなりました。





2010年9月27日 (月)

秋、見っけ

良く晴れた日曜日、とある山城にて。
Dsc_1467
Dsc_1485


2010年9月24日 (金)

褒め殺されてみる

ダイナマイトバディで仕事もできるN女史に、

「崩した感じが素敵です」と褒めごろされた。

事情はどうあれ、悪い気持ちはしないので、甘んじて頂戴しましたcoldsweats01

もしかして、これが光ってた?
大好きなピカソもの。
Img_0210_2

2010年9月23日 (木)

今時をトライしてみた。

近しい人がツイッターを始めたと言うので、
好奇心だけは旺盛なワタシも、レッツトライ!
いやぁ、IDを獲るのに一苦労。
何度も何度も、何日も何日も掛けてようやく取得。
次なる作業は、目的のものに辿り着くこと。
これは、相手のIDを聞いているにも拘らず、さっぱりたどり着けない。
「もう判らん」とギブ。腹が立つやら悲しいやら。。
と、逆にツイートしてくれて、やっと読むことが叶いました。

こんなに苦労したけれど、ワタシの場合呟くようなこともなく、
おまけに、携帯での打ち込みが面倒で苦手ときてる。
(キーボードだったら、結構早いんだけどねぇ。。とプチ自慢)
字が小さいからだろうって?ま、それもある。
そんなこんなで、好奇心旺盛なおばさんと言えど、面白さが判るようになるのかは疑問。ほんと、今時を経験するのも大変でござりまする。

今のワタシには、こちらに注目。
お彼岸ですから、、、
Img_02081











2010年9月21日 (火)

注意報発令

「病気だからいつまで作れるかわからない」
と、伺ったのは昨年の秋。
そして、今年は、、いや、今年も頂戴しました。
お隣さんのおじさまが作るとっても美味しい栃木のお米を。

Img_0207

早速頂きました。

ヤバいです!
居候ではないので、遠慮がありません。
2杯が3杯に、、、

ピーポーピーポーと聞こえる小さな警報は、しばらくの間無視することにします。

だってぇ、美味しいんだもんlovely

2010年9月18日 (土)

茹でた

秋ですねぇ。。美味しい季節になりました。
野菜の直売所で「栗」と「落花生」を購入。
Img_0196
小さめですが、ホクホクと甘くて美味しい栗です。
不器用なワタシのために、剥き役を買って出てくれた夫。
しからば、明日は、栗ごはんを作って進ぜましょう。

掘りたての落花生は、「茹でても美味しいですよ」だそうなので、
塩をたっぷり入れたお湯で、茹で時間を聞かなかったので適当に。
Img_0194
この食感で良いのか?
これは、、、何かお料理に使うことにします。coldsweats01

残りは、お日様に干したら、空入りして頂きましょう。

2010年9月16日 (木)

枯れた

あっちもこっちも、、

Img_0193

灼熱の太陽に負けました。

2010年9月15日 (水)

餃子鍋

今週末には、厚木で「B1グランプリ」が行われるようですが、
毎日、B級グルメを味わっている我が家の新作は、Maはん家で御馳走になって病みつきになった「餃子鍋」

鶏のスペアリブとウィンナーの出汁、沢山の野菜、そして餃子、これだけ。ポン酢でさっぱりと美味しくいただけます。締めのうどんもツルツルツルツル、、止まりません。
2日も続けて食べた揚句、少々胃をやられた食いしん坊です。

Img_0178jpeg

お鍋の美味しい季節が近づきましたmaple

2010年9月13日 (月)

少しはワタシに愛を下さい。

「チケットが有るんだけど、代わりに行ける?」と友人から。
断る理由など有る訳もなく、有難く頂戴して行ってまいりました。

ずぅっと昔、出勤途中にすれ違ったことが有ります。
歌手と言うよりも、エリート銀行員の雰囲気でした。
あの頃は、小学生からの年季の入ったロック少女でしたので、優等生的な歌はあまり心に響いてきませんでしたが、あの歌声が魅力的だったのは間違いありません。

会場は中高年の方々でいっぱいです。
それを見たオットが一言「おれたちも、このグループに仲間入りか」
はい、残念ながら現実はそのようですねcoldsweats01

演出上、館内の常備灯も消され真っ暗となり、「小椋佳さん」の登場です。
不覚にも、第一声を聞いた瞬間涙がこぼれました。
今年66歳だそうですが、歌声はそのまま心に沁み入ります。
第一部は、軽妙なおしゃべりと、歌。
第二部に、ワタシの憧れの地スペインのアンダルシアを舞台にした朗読劇仕立ての舞台。
パーカッションの女性のスペイン語での歌は、力強く切なく素敵でした。
休憩をはさみ、約3時間。
「悪しき風習」「この年になると疲れます」と仰りながらも、アンコールは2曲。
最初から最後まで飽きることなく、こんな素敵なコンサートに行けなくなってしまった友人の分も含め、十二分に堪能した時間でした。
Img_0192

驚いた事は、オットがワタシよりもたくさん歌を知っていた事。
そして、一緒に歌いだした事。

友よ有り難うheart04







2010年9月 9日 (木)

さわやかな日には、

「プリンとフローズンヨーグルトが食べたい」と熱を出したれんれんのリクエスト。
が、町で人気のケーキ屋さんで選んだ物は、
Img_0171
「こんな涼やかな日は、こっちよねぇ」と言う大人の事情により、

Img_0174
ちょっと珍しい「枝豆とベリーのモンブラン」と定番の「和栗のモンブラン」に決定!
ずんだ餅のケーキ版、と言うことろでしょうか。
ベリーとの相性は?でしたが、モチロン美味しく頂きました。

ただ、半分でお腹がいっぱいになりました。
量を少なめにして、お値段を少々安くしていただいた方が嬉しいわ。と思ったのは大人だけだったのか、レンレンは一つでは足りなかった模様です。
これが歳の差なのねweep



2010年9月 7日 (火)

東急池上線

友より送られてきた写メール。
2010090713120000_3

若かりし頃、池上線沿線に住んでいました。
カラオケで(最近トンと行ってませんが)、西島三重子さんの「池上線」を熱唱しては、ヒロインと自分を重ねて遠い過去に思いを馳せ、少しだけ切ない気分に浸るロマンチストなワタシです。。笑うでない!

そんな事とは全然関係のない友人は、どうやら、せかせかと働きずくめで忙しいらしい。
今日はどこで営業ですか?

「池上線に揺られながら~、今日も帰る私なの♪」


 

2010年9月 4日 (土)

今日のラーメン

うどん屋さんからラーメン屋さんへと変身した「○○家」
ん?これは家系なのか?
早速入ってみます。
残念ながら、家系ではありませんでしたが、開店したての店内は明るくてキレイです。
スープが白醤油、薄口しょうゆ、塩から選べるお勧めのラーメンから、白醤油と塩を注文。
まずは、サービスのキャベツサラダをつまみにビールを一杯。
Img_0141
はい、本日のラーメンです。塩スープです。
Img_0143
食感の違うトロトロの煮チャーシューと歯ごたえのある豚ロースト、拍子切りの太いシナチク、煮卵入り。麺は太麺。
スープを一口頂きます。
鰹出汁です。
ワタシは、ここでもお酢を投入。
トンコツも魚系も苦手なことが判明した瞬間。
いつものようにスープまで完食したトンコツ好きのオットは、「普通に美味しい」だったそうです。ただ、スープの温さが気になりました、これ大事よねぇ。。
お隣の席に座っていた「らーめん、つけめん・・・・」と、はしゃぎ過ぎて叱られていた少年は、「おいしい~~、またきた~い」と大絶賛しておりました。

2010年9月 2日 (木)

三脚とレリーズ

デジイチ初心者が頼りにしているのは、カメラのキタムラの店長さん。
数カ月に一度、ぶらりと立ち寄るだけなのに、
購入した機種や、ワタシが主に撮りたいものなどもちゃんと覚えてくれていて、超初心者な質問にも、快く丁寧に答えてくださいます。
今回お願いしたのは、三脚選び。
今年は一度も見る機会のなかった「花火」や「夜景」ですが、そのうちにチャンスも来るだろうことを期待して。
「中途半端な物が一番良くない」というアドヴァイスに従い、旅行などにも簡単に持ち運びができ、今のカメラにも対応できる軽くて低価格なものを選んでいただきました。
Img_01361
ついでに「レリーズ」も購入して準備万端整いました。

おまけに、「花火撮影法」を丁寧に教えていただきましたので、あとはチャンスを待つのみ。今回、特に熱心だったのはオットの方。なぜなら、この機種で練習して上位機種購入を狙っている模様。負けられませんわ!!

2010年9月 1日 (水)

歯医者さん

とっても優しいI先生に散々お世話になったのに、
「麻酔が全然痛くないのよ」という甘い誘惑に負けて、歯医者さんを変えてみました。

初めての場所なので緊張します。
ハンカチを握りしめ、順番を待っていると、予想より若い女医さん登場。
一通り診察を終え、ゆっくりゆっくり噂の麻酔を注射しました。
噂通り、効いているのかと不安になるほど、全然痛くありません。
そして、麻酔が効き、治療開始。
のはずが、バキューム担当の衛生士さんと雑談開始です。

「ねぇ、あなた正座できる?」
「私はできないわ、足に全体重が掛かるから」「高校時代の友人は、お茶の時に正座で骨折したのよ、太り過ぎで」

これって、ハンカチを握りしめていたワタシをリラックスさせるため?確かに、一緒に笑っているうちに緊張もほぐれましたが、延々とこんな話されてもなぁ、、と少し複雑な気持ちになりました。衛生士さんが困惑気味だったのも伝わったしね。

先生と相性が合うかどうかはまだ判りませんが、I先生とは治療法が異なるようだし、これからお世話になる事になるのかは、大いに迷うところです。

高○圧ガール?

片頭痛の原因が、早朝血圧にあるのではないかと疑うワタシと、
脈拍が早くて早死にするのに違いないと確信するオットが、
遅まきながら、毎日、血圧を測定しようと思い立ちました。

操作が簡単で、置き場所にも困らないものを選び、朝晩律儀に測定します。
Img_0129
結果、
朝、夜関係なく常に血圧が高いと判明したワタシと、
思ったほど脈拍が早くはなかったが、やっぱり高血圧と判明したオット。

しばらくは、数値を気にしつつ平穏な日常が送れるように(直ぐに噴火angryしない)気をつけよう!と思った「高血圧旧ガール&旧ボーイ」なのでした。



« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ