« 高○圧ガール? | トップページ | 三脚とレリーズ »

2010年9月 1日 (水)

歯医者さん

とっても優しいI先生に散々お世話になったのに、
「麻酔が全然痛くないのよ」という甘い誘惑に負けて、歯医者さんを変えてみました。

初めての場所なので緊張します。
ハンカチを握りしめ、順番を待っていると、予想より若い女医さん登場。
一通り診察を終え、ゆっくりゆっくり噂の麻酔を注射しました。
噂通り、効いているのかと不安になるほど、全然痛くありません。
そして、麻酔が効き、治療開始。
のはずが、バキューム担当の衛生士さんと雑談開始です。

「ねぇ、あなた正座できる?」
「私はできないわ、足に全体重が掛かるから」「高校時代の友人は、お茶の時に正座で骨折したのよ、太り過ぎで」

これって、ハンカチを握りしめていたワタシをリラックスさせるため?確かに、一緒に笑っているうちに緊張もほぐれましたが、延々とこんな話されてもなぁ、、と少し複雑な気持ちになりました。衛生士さんが困惑気味だったのも伝わったしね。

先生と相性が合うかどうかはまだ判りませんが、I先生とは治療法が異なるようだし、これからお世話になる事になるのかは、大いに迷うところです。

« 高○圧ガール? | トップページ | 三脚とレリーズ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/49319161

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者さん:

« 高○圧ガール? | トップページ | 三脚とレリーズ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ