« 中央ヨーロッパの旅 1 | トップページ | チェコビールな夜 »

2010年12月18日 (土)

中欧の旅 2 チェスキー クルムロフ編

最初の観光は、世界遺産「チェスキー クルムロフ」
ヴォルタヴァ川沿いの、中世の街並み残る美しい街です、ルネッサンス様式、ゴシック様式、バロック様式と異なる様式からなり、城は13世紀建設当初の最も古い部分が残っているそうです。ローゼンベルク家の紋章「五弁のバラ「だまし絵」など。
Dsc_0057
Dsc_0016
石畳の坂道を息を切らして登り入場します。
Dsc_0006
「雪なので、想像していた景色と全然違うわ」と残念がる方もいらっしゃいましたが、これはこれで美しいと思いました。ただ、坂道なので滑らないように歩くのが難儀でしたが。
Dsc_0021
城の塔にも登ることができますが、時間が有りませんでした。

Dsc_0047

Dsc_0044 
スボルノスティ広場のクリスマスマーケットにて、ほろ酔い加減のおじさんからホットワインを購入。砂糖を入れていただきますが、下戸なワタシには強烈過ぎてクラクラしました。
白ワインの方が飲みやすいそうです。

ひとしきり町を散策したら、プラハに向かって167km走ります。
今夜のお目当ては、ビアレストランのチェコビールです。
皆さん飲みますわぁcoldsweats01   

« 中央ヨーロッパの旅 1 | トップページ | チェコビールな夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/50334338

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧の旅 2 チェスキー クルムロフ編:

« 中央ヨーロッパの旅 1 | トップページ | チェコビールな夜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック