« 中欧の旅 2 チェスキー クルムロフ編 | トップページ | 中欧の旅・プラハ編 1 »

2010年12月20日 (月)

チェコビールな夜

さて、観光を楽しんだ夜のお楽しみは、「チェコビール」の夕食。
ベドシーンの丘に建ち、地ビールの醸造をしているというレストランへ。
まずは、丘からの夜景にうっとり。プラハ城が綺麗です。
Img_0492
ひとしきり夜景を楽しんだら、いざ入店。
Dscf5109
「AMBER LAGER」と「DARK LAGER」を注文。
Img_0498
チェコは、ラガービール発祥の地で、
バドワイザーのルーツとなったブドヴァル(看板がそっくりです)など、70を超えるメーカーが独自のピルスナーを生産しているそうです。
同じテーブルの皆さん全員のビールが揃った所で「かんぱ~~いbeer」下戸なワタシももちろん一口づつ頂きます。見た目と違って、あまり癖が有りません。皆さんグイグイ行ってます。
お料理も運ばれてきました。
名物のポテトのスープ(スタロチェスカ・ブランボロッカ・ビルブキー、、長い!)と、真っ赤なソーセージです。
Img_0503
ちょっと癖のあるソーセージは、ハーブ系が苦手なオットには向いていなかった様ですが、ビールでお腹が膨れたから良しとします、、かね?
飲んで騒いで、2日目にして、大いに盛り上がった夜となりました。

いつものことながら、勉強不足のワタシですから、帰国後「あぁ、そうだったのか」と判ることが沢山あります。今回は、ビールだけを楽しんでいる場合ではなかったようで、このレストランの前は、「ストラホフ修道院」と言い、「哲学の間」「神学の間」と言う素晴らしい図書室のある図書館が有名な、一見の価値が有る場所だったようです。
ただ、知っていたとしても、自由時間が少なくて時間的に無理だったと思われますが、食い気に走り、修道院の写真すら撮っていなかったのは悔やまれますweep

« 中欧の旅 2 チェスキー クルムロフ編 | トップページ | 中欧の旅・プラハ編 1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/50353979

この記事へのトラックバック一覧です: チェコビールな夜:

« 中欧の旅 2 チェスキー クルムロフ編 | トップページ | 中欧の旅・プラハ編 1 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ