« 蝋梅の里 | トップページ | 花粉舞い散る中 »

2011年2月25日 (金)

パネッテリア、、、

フランス語でパン屋さんは「ブーランジェり」
イタリア語では「パネッテリア」と言うのだそうです。
「最近はパン屋さんの名前も覚えられないわ」と嘆くおばさんが、今回案内されてお邪魔したのは、行列のできるパネッテリアでした。

さて、ドアを開けるてみると、、
狭い店内に、U字型の行列ができていました。
システムは、ケースに並んだ商品を注文しつつ、会計まで順々と進んで行くと言うものでした。
創作パンとでも言うのか、その種類100とも200とも言われる多種多様なパンがケースの中から上まで、所狭しと並べられている上に、奥から次々に焼きあがってきます。
初体験のワタシの目eyeは、あれもこれもと欲しがりますが、なにせ大行列ですから、ゆっくり選んでいる余裕が有りません。今回は、友のお勧めから選ぶこととし、4種類ほどを購入。後ろに並ばれた老夫婦は、メモを片手に次々に注文されていました。相当の常連さんなのでしょうね、きっと。

その1 「餅麦食パン」
Img_1216
見た目と違って「柔らかくて甘い!」
甘さに驚いてしまいましたが、結構好きです。

その2「チャバタ」
沢山の種類の中から「無花果とくるみ」「リンゴとさつまいも」の2種。
Img_1211
固めのパンをしっかり噛んで頂いていると、じわぁっとパンの美味しさが口の中に広がります。何も入っていないプレーンが良かったかもしれません。


行列のできていない、ゆっくり選ぶことができる時間帯に行ってみたいと思いますが、果たしてそんな時間帯はあるのでしょうか。。
ちょっと面白いパン屋さんでした。

« 蝋梅の里 | トップページ | 花粉舞い散る中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/50967338

この記事へのトラックバック一覧です: パネッテリア、、、:

« 蝋梅の里 | トップページ | 花粉舞い散る中 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ