« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

電気使用量

  


いつになく使用量が多いと感じるのは、ロイヤルウェディング関係?
ケイトさん、綺麗でしたねぇ。
ドレスもシンプルでとても素敵でした。
アレキサンダー マックウィーン、知らなかったなぁ。

さて、バルコニーの生中継も見なければ。

2011年4月28日 (木)

強風で、、

昨夜の強風で、
「ヒロシのバラ」がこんな事になっていましたweep
Img_1419
土がこぼれないように、応急処置。
植え替えるまでしばしの我慢。どうぞ枯れませんように。

雑草の中で可憐に咲く菫たち。強いねぇ。。
Img_1418

Img_1420

2011年4月27日 (水)

風力発電

Dsc_0114

スロバキア・プラチスラバから、ハンガリー・ブダペストへ向うバスの車窓から。

2011年4月26日 (火)

旅しよう。

あらぁ、ワタシってこんなにインドア派だったかしら。。と、ビックリの毎日を過ごしております。
ただただ「ヒノキの花粉が怖いから」とか「ブツブツつぶやきが面白い」とかな理由で、決して、自粛でも福島が怖い訳でもありません。
できる事なら、観光客の少ない今こそガンガン遠出をしたいくらいです。

例えば、風評被害により95パーセントも観光客が減少してしまったらしい、ワタシの大好きな日光で、温泉に入ってマッタリしたり、東大植物園で森林浴をするもよし、湯ノ湖で釣り糸を垂れるのも悪くはないかも(したことないけどcoldsweats01

山形天元台を一登りしたら、米沢牛の美味しい白布温泉でのんびりしたあと、天地人の旅最終章を完結するのも良い。

あの美しかった三陸の海に思いを馳せながら。
Photo_2

閉じこもりは止めにして、旅に出よう。











2011年4月24日 (日)

まずは天ぷらで

今年も頂きました。
「岩魚」だったか「ヤマメ」だったか。
何度聞いても見わけが付きませんcoldsweats01
毎度のことながら、キレイに処理して冷凍されていました。

Img_14151

淡白なので、まずは天ぷらでカラリと揚げて頂きます。
今日も上手に揚がりましたよ。

今年は、あまり行けないかもしれないと嘆いているケーカチョウ。
本当にご馳走様でした。

2011年4月22日 (金)

大地の神秘・ハワイ

今夜のBS-TBSの地球絶景紀行はハワイ島でした。
キラウエア火山、マウナケア、ワイピオ渓谷など。
昨年の楽しかった旅行を思い出しながら、オットにもぜひ感動して欲しいと思った、優しい妻なのでありました。

       カメハメハ大王
2010_hawaii_152

    マウナケアの夕陽鑑賞
2010_hawaii_127

       クジラに会える海
2010_hawaii_068

どう?行きたくなったでしょ?



2011年4月20日 (水)

示談成立

雪がちらつく2月初め、
スーパーの駐車場で、追突事故にあいました。
直進するワタシの車の後ろバンパーに、横からスルスルと出て来た車が追突したのです。
全面的に自分が悪いと仰る相手方と話し合いの結果、全て保険会社に委ねましょうと言うことになりましたが、、、、

契約会社に説明をした翌日、再び連絡が入り、
「まずは3対7から始まっていいですか?」と言うではありませんか、ビックリeyeです。
「嫌ですannoy」と突っぱねたら、「では、1対9から始めます」って。
「駐車場内の事故は難しい」とのことですが、そんな弱気でどうするのかと腹が立ちました。
加えて、相手側の保険屋さんが、
「こちらは修理をしないのだから、割合を低くして欲しい」と言っていると聞き、益々意固地になったワタシですが、既に修理も済ませ、早く決着をしたかったのでほどほどの所で手を打つ事にしました。
そして、ようやく示談書なるものが送られてきて、これにて一件落着のようです。
Img_1403

お互い怪我もない、小さな接触事故でしたが、こんなにも嫌な思いをするものなのですね。
二度とこんな目にあいたくありません。

保険会社さんとの交渉を担当してくれたディーラーの営業さんには、本当にお世話になりました。「いまいち頼りないんだから、、、」なんて、もう言いませんからcoldsweats01



2011年4月19日 (火)

沁み入りました

昨日のNHK「ゆうどきネット」に出演された寺井尚子さんの演奏が、心に沁み入りました。
早速、「アヴェ・マリア」が収録されている「ライムライト」を購入です。
Img_14011

虜になりました。

2011年4月18日 (月)

ダイエット指南ランチ

「太った」と言う友人に、
「じゃ、ワタシが良い事教えたる!」とダイエット法指南を約束した。

その前に、花桃が満開の和食屋さんで軽くランチ。
Img_1386
ヘルシーに「鯛のお茶漬け御膳」を。
Img_1381
おひつのご飯を半分こ。
鯛に味噌ダレをつけ、ご飯に乗せたらほうじ茶を回しかけます。
Img_1383
刺身のままでも美味しい鯛が、味噌ダレでさらにアップ。サラサラサラとかきこみます。淡白な味で、正直、おひつ全部頂けたかもしれませんcoldsweats01

ダイエット指南のはずが、
デザートがなくて物足りなかったからと場所を変え、スマートフォン談義に花を咲かせたランチとなりました。
「ま、いいか明日からで」と、いつもの言い訳をしながら、、、

結果、一キロプラスとなりましたとさ。

2011年4月17日 (日)

桜吹雪の中で

陽気に誘われ、いつもの川べりまでお花見に。
つい先日までは、まだまだ4分咲き程度だったのに、
今日は、風に乗って桜が舞い散る中でのお花見となりました。
Dsc_1662

Dsc_1643

長閑な春の一日。
シアワセなり。

2011年4月16日 (土)

この花は・・・

広~い敷地に、沢山の花を咲かせている友人が、
Img_1387_2

「あれはね、スズラン水仙と言うのよ」と教えてくれました。
葉の形が少し違うなぁとは思っていたけど、水仙だったのか。
ひぇ~、間違えてしまいましたわぁ(^_^;)
Img_1377_2
その友が、この花を見て私を思い出すそうですが、
Img_13871
ひっそりと咲く可憐な星の様な花.!
アップで撮った写真がボケボケになってしまったのは、ワタシ同様シャイだから?
えっ?引いても引いてもどんどん芽を出すって?
女性たるもの、逞しくなければ生きてはいけないのですよ。

キラキラshineを合言葉に、頑張るのだから。

2011年4月14日 (木)

可もなく不可もなし

駐車場へ向かう道すがらスズラン発見。

Img_1377

花言葉は、「幸福が来る」「幸福の再来」「純潔」「純粋」etc。

フランスでは、5月1日は「スズランの日」と言い、愛する人や親しい人にプレゼントをするそうです。贈られた人には幸せが訪れるのだとか。

可もなく不可もなく過ごした日。
プレゼントをもらったようで少し嬉しく、こんな平凡な日常を幸せと感じる今日この頃なのでありました。

2011年4月13日 (水)

大洗水族館 2

キラキラ輝く美味しそうなイワシ群、サメ、エイなど80種20000匹の魚が回遊する大水槽に歓声を上げ、順路に従いどんどん進みます。
Dsc_16051
クラゲや
Dsc_16121
リュウグウノツカイや、
Dsc_16151
イルカたちなどのを見学したら、
Dsc_16291
屋外に出て、ペンギンショー、おやつタイムへ。
鳥インフルエンザの影響で、お散歩タイムは中止でしたが、どんな質問にも丁寧に答えてくれる飼育員さんの説明に、子供も大人も大満足。
Img_1359
入場客は、GW期間中よりも多かったそうです。
館前で販売されていた野菜も大人気だったようで、出遅れたワタシは、少しだけ残っていたシャキシャキ水菜と大きくて立派なアワビ茸を購入して、水族館を後にしました。
Img_1379_2

負けるな、茨城!

2011年4月11日 (月)

大洗水族館 1

津波の被害が大きく、今でもあちこちにその爪痕が残る茨城県大洗町にある水族館が、10日まで入場無料で開放していると聞き、15,6年振りに行ってきました。少し遠くに車を止め、烏賊焼の誘惑に負けそうになりながら、ぶらぶら向います。
Dsc_16371
まずは、大混雑のフードコートで腹ごしらえ。
一番の行列ができていた海鮮丼のお店で「いくらとシラス丼」を美味しく頂いたら、
Img_1352
これまた大混雑のお土産コーナーを横目で眺めつついよいよ入場です。
Img_1373
二階を見上げると、イルカショーを見るための大行列ができていました。行列があまり好きではないので、今回は館内を巡るだけとします。歩きましたよぉ。

つづく、、


以前、大洗港で浜焼きをしたときに食べ損ねた生シラスでしたが、浜焼きをしていた場所は大きな被害を受けたようでした。営業が再開されたならば、ぜひ訪ねたいと思います。
みつ団子屋さんは、駐車場に止めておいた車を一台流されてしまったそうですが、お店は難を逃れ元気に営業中でした。10本だけ頂きおやつとしました。

2011年4月 9日 (土)

公演中止により

返金してもらいました。
Img_1343_2
年初より指折り数えて楽しみにしていたコンサートでしたが、
このような状況ではいた仕方ありません。

何か有効な事に使うことといたします。

2011年4月 7日 (木)

も、いっかい!

腕組みをしたりおってぃ様から、

「も、いっかい!」と指令が飛ぶ。

よれよれオットは、
「一回って言ったろwobbly」と泣きが入るが、当然許してはくれない。

しかし、安心して良し。
敵だって疲れるのだから、「も、いっかい」は、たったの20回と心得よcoldsweats01

Img_1337

2011年4月 6日 (水)

ワグナー・ナンドール記念財団より

「ワグナー・ナンドール記念財団」より、休館のお知らせが届きました。

栃木県益子町は、地震の被害が大きかった事はニュースで知っていましたが、
人間国宝・浜田庄司氏の登り窯や作品をはじめ、損害は約8億、震災後1カ月の営業被害が1億5千万とか。どれほどの揺れであったのでしょうか。
比較的ダメージが少なかったと言うナンドール氏の作品群は。。
「秋季展」開催に向けて修復作業が進められているようです。

益子町の1日も早い復興をお祈りします。

Img_1339

2011年4月 3日 (日)

万華鏡

ぼんやりと万華鏡を覗いてみる春の一日。

Img_1328

キラキラキラキラ、、、

Img_1308

Img_1316

Img_1318

但し、
楽しさのあまり、ニヤニヤと半笑いで眺めている姿を見られないように、ひとりで楽しむべし!

2011年4月 2日 (土)

春なので 3 送別会

別れと出会いの春。

計画停電で延期になった送別会が、無事決行されました。
思い出話に涙しつつも食欲には勝てず、
「では、冷めないうちに頂きましょう」と食事会に早変わり。
終わりそうで終わらない果てしない会話に、
さぞや、お店の穏やかマダムもハラハラしたことでしょうが、喜んでいただける送別会となり、裏幹事としては嬉しい限りです。
その後、延々と続いた、飲まないおばさん恒例ファミレス二次会。。
まぁ、良くも離すことが有るものだと、我ながら感心します。

Img_1281

「良い人」だったY子さんでしたが、
これからは、もっと自由に自分らしく生きてほしいと願います。
ワタシのように、自由すぎるのも問題だとは思いますがcoldsweats01

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ