« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

エコロージン

野菜の評判がすこぶる良くないcoldsweats01いつものスーパーにて。

会計後、エコバックに購入品を詰めているワタシの横で、
パックされた品物を全て取り出し、ビニール袋に詰め替えている老婦人が。

201105311530000_2 
あまりの手際の良さに、知らず知らずに見入ってしまったらしいワタシに一言。

「ね、こうすればゴミにならないでしょ」

「はぁ、確かにねぇ」と感心するやら呆れるやら。

ならば、いっそのこと、エコBAGではなく、エコPACK持参にしてはどうでしょ。そうすれば、入れ替えたビニール袋をゴミに出す手間も省けますからねぇ。。
などと心の中で思っていたら、お隣のゴミ箱には冷凍食品の袋も!
達人ともなると、調理法など読まなくても大丈夫なのですね。

いやはや、恐れ入りました<m(__)m>

2011年5月30日 (月)

ミニストップと言えば

「ソフトクリーム」!!

コーンで持ち帰りにすると、

Img_1591

コーンで蓋をしてくれるんですねぇ、、、知りませんでした。

どこかの誰かさんのように、
食べる前に、落としてしまう事もなさそうです。
お買い物帰りに寄ってしまう確率、高くなりましたgood


2011年5月29日 (日)

竜爪茶羊羹

今年もまた「竜爪茶」を送っていただきました。
一年間、お茶を買わずに済みそうなほどですjapanesetea
Img_1594
その上、嬉しいおまけまで!!「竜爪茶羊羹」ですheart01
Img_1587
濃厚なお茶の味、これぞお茶!な羊羹でございました。

Img_1582

しばらくおやつタイムは、竜爪茶尽くしで参ります。

ご馳走様でした。



2011年5月28日 (土)

SANKO会ランチ

久しぶりのSANKO会は「焼き肉ランチ」
連絡をくれたIさんらしい男前な場所設定です。
開店したてらしいその店は、営業時間前に行列もできていました。これには期待も膨らみましたが、「ワタシ、お肉いらない」(焼く肉屋さんなのに!)と言いだす人ありの、非常に残念な結果となりました。閉店、、、なんて事にならなければ良いけど。

早々に店を後にして評判のケーキ屋さんで口直し。
Img_1576

Img_1575
ここでも「昔はもっと美味しかったよね」と遠慮のないおばさん達。
しかも、コーヒーを飲みながら、
「あ~、美味しいコーヒーが飲みたい」と言いだすM。
そんな時、男前おばさんは、ぐずぐずしません、即移動です。
Img_1577 
3軒目は、マダムに人気の「紅茶とコーヒーのお店」。お洒落なテラス席で2杯めのコーヒーを頂きながら、話すは介護の話、オットの話などなど。30年以上の永い付き合いなので、お互いに遠慮なく言い過ぎて腹を立てる事も有りますが、いつでも少女の時のように熱く語り合える関係がとても気に入っています。バタバタガヤガヤと時間を過ごし、次の約束をして解散となりました。
次はどんな話題が出るのかな?楽しみです。








2011年5月26日 (木)

頭に血が上りやすく、、

「頭に血が上りやすく、何かにつけて苛立ちを感じる」
なんて言う今日の占いにどんぴしゃりの日になってしまいました。

雷を落とす事もなく、ただイライラと苛立つのみ。
幾つになっても、尖がっていたいワタシは、怒る気力も無い自分を反省。
元気出さなくちゃね!

6月5日、元町商店街で行われる
「Red Bull Energy For Japan」で、
F1マシン(Red Bull Racing)が走行するのだそうです。
9時15分と、35分に二回、実走行は2分間。
あの商店街をどのように走るのかは想像できないけど、
元気が出るだろう事だけはわかります。
行けるかなぁ。。

バリバリバリバリ~。
Img_1573

2011年5月24日 (火)

義父退院

肺炎で2週間ほど入院していた義父が、無事退院。
足の衰えも心配していたほどではなく、一同一安心しました。
家に戻り、久しぶりのコーヒーを飲みながら、
義父「病院食は味が薄くて美味しくなかったな」
義母「何か食べたいものが有る?」
義父即答で「シチューが食べたい」
それに対して義母の一言。
「あら、急に言われてもできないわよ」

どひゃ~、玲子さま最強でございます!

モチロン、
オットとワタクシは、その場より静かにフェイドアウトいたしましたよcoldsweats01

今日、義父より「家が一番」とメールが届きました。
シチュー、食べられたのでしょうかhappy01


23日からクレーン解体工事が始まったスカイツリー。
Img_15711




2011年5月21日 (土)

心穏やかに過ごせれば、、

今日の運勢。
「穏やかに過ごす事を意識すれば、ラッキーなことが舞い込む」日。
でしたが、
久しぶりに会った姉が放った一言、
「どうしたの?太ったんじゃない?顔がまんまるよ!!」
に、ノックダウンされました。
なぜなら、最近鏡を見るたびにやせ細っていく頬を眺めつつ、「もしや、どこか悪いところでもあるんじゃないのだろうか」と、真剣に悩んでいたのですから。
なのに、まんまるって!!
えぇ、確かに、体重は増加の一途ですけど、、
まんまるってcrying

どうやら、悪かったのは体調ではなく、目だったようです、トホホのホ。

安心したらお腹がすいたので、居酒屋さんランチ。
Img_1561
まんまる度、更に一歩前進。

こんなワタシに、心優しき兄が慰めてくれました。
「大丈夫だ!毎日一時間歩けば痩せるから」

かくして、心穏やかに過ごせなかったワタシに、ラッキーな事は訪れてはくれませんでした。

2011年5月19日 (木)

全個所不検出

市からのお知らせにカチンときた翌日、
「水道水の放射性物質測定結果」のメールを着信。

市内すべての配水場の、
「ヨウ素131」「セシウム134」「セシウム137」
全て、暫定指標値を下回っており、飲料しても問題ありません。
とのこと。
最近、あらゆることに疑心暗鬼になっているので、今までのように素直に信じることができずにいます。生水を飲む事はめったにありませんが、やはり、飲料水だけはミネラルウェーターにしようかなと思案しています。

5~6年前に訪れた、宮城蔵王えぼしスキー場の水仙。
鑑賞は22日までできるそうです。
Photo

2011年5月18日 (水)

こうもり現る

この時期の、我が町内における最大の関心事は、「コウモリ」です。夕刻、空を見上げれば、低空飛行をする彼らの姿の多さに恐ろしくなるほどです。一番厄介なのは「糞の掃除」で、べたべたした糞を落とすのは本当に大変です。
家の中に入られてしまったお宅も有りますが、鳥獣保護法で保護されているので、駆除はできません。我が家は、瓦の隙間に入られた事が有り、業者さんにお願いして隙間を塞いでいただきましたが、神出鬼没なので、毎年目が離せません。夕刻の空を見上げ、また、そんな季節が来てしまったのだなぁと、ガッカリしました。
何か妙案はないのでしょうかねぇ。


こちらだったら、大歓迎なのですが、、、
一度は行きたい、楽友協会のニューイヤーコンサート

2011年5月17日 (火)

前納報奨金廃止

本年度の納税通知書の中に、
「H24年度から 前納報奨金廃止のお知らせ」なるものが同封されていました。
前納一括払いには縁のない我が家ですから、廃止になっても困らないのですが、お知らせを読んでみると、
Img_1560
廃止の理由が、
1、「市県民税」が給与や年金から天引きされている人には適用されない。
2、「一括納付したくても資力の無い方には恩恵がない」
ゆえに、不公平感が生じていることから廃止する。のだそうですが、

ここでカッチーンpoutと来ましたわ。
はいはい、どうせ我が家は資力が有りませんよ。
だったら、固定資産税、もちっとお安くしていただけませんこと?
と、
お知らせに八つ当たりの運気下降気味なワタシなのでした。



2011年5月16日 (月)

ガッツ卵でTKG

以前、栃木県粟野町出身の知人が教えてくれた、知ってる人は知っている?「ガッツ卵」をゲット!いかにも、元気が出そうなネーミングです。
Img_1551
折角なので、生のまま頂きます。えぇ、卵かけごはんTKGで。
硬い殻をガツンガツンと割ると、ぷくっと膨らんだ黄身が現れました。
Img_1555 
色も味もしっかりとした「タマゴ」の味でした。
まさに、「OK牧場」
スーパーの特売品とはわけが違うわ、、って、オイオイcoldsweats01

2011年5月15日 (日)

日光そば「草充・わらび野」

日光で美味しいお蕎麦が頂けるお店が有ると知り、機会が有れば訪れたいと思っていた「草充・わらび野」さんへ、行ってきました。
日光宇都宮道路の大沢インターから車で10分弱の「大室ダム・南入口」にあるとか。
ナビを頼りに行ったのに、あ~~~っと言う間に通り過ぎ、引き返しましたcoldsweats01
駐車場は既に満車でしたので、すぐ下にあるダムのガラガラの駐車場に止め、期待に胸を膨らませながら向かいます。幸いなことに、順番を待っている客は一組でしたが、「テーブル席だったらすぐに案内できます」とのこと。店内に入って意味が判りました。Img_1549
カウンター席前の大きな窓から眺める景色が人気のようでした。知らないって、、ねぇ。。
ま、いいでしょ、今日はお蕎麦を頂くんですから。
鴨そばにも引かれましたが、本日は、「もりそば」と「野菜のてんぷら」「子柱と海老のかきあげ」を注文。
Img_1537
オットは、プラス200円の大盛りでしたが、普通盛りでも充分な量でした。なんたって、このワタシが満足したのですから。野菜天は天つゆで、かきあげはお塩で頂く天ぷらもサクサクです。サツマイモが何とも甘くて美味しかった事か、感激です。
肝心のお蕎麦も、シコシコと腰が有る私たち好みでした。
あんみつやわらび餅などの甘味も人気のようです。「わらび餅は時間がかかるので早目のご注文を」と言われ、「じゃ、わらび餅!」と即答したのは間違いではありませんでした。
トロトロ、プルプルでござましたよ。
Img_1544
お口直しにと添えられた昆布や、蕎麦湯と一緒に頂く海苔なども人気の一つかもしれません。さぁて、重たくなったおなかを抱えて、窓から見えたダム湖を散歩しましょう。


ただ、この胃もたれ感はなぜ??
天ぷらのボリュームのせい??
加齢による胃弱のせい??

夕飯は軽めにしよう。

2011年5月12日 (木)

いつも雨ふり

ある事をしようと決めた日には、必ず雨が降る。
試されているようで、ちょっとツライ。
と思いつつも、結局、雨に負けた弱いワタシです。

許せ、母よ!

Dsc_16731

2011年5月11日 (水)

ご近所さんと

バリバリのキャリアウーマン、韓流奥様、中途半端なワタシのご近所三人組で、久しぶりのお食事会。趣味も嗜好も違う組み合わせですが、不思議と話も弾みます。
それぞれが違うからこそ、楽しいのかもしれません。
今回は、イタリアンのお店でコルゴンゾーラのリゾットなどを頂きながら、ご近所情報に詳しい韓流マダムの話を傾聴。ご近所さんとはあまり深く係り合いたくないワタシは、いろいろ大変だわねと、感心するやら呆れるやらのあっという間の数時間。
Img_1483
場所を移動しさらに盛り上がり、気が付けば日付も変わり大慌てな夜coldsweats01

盛り上がった話題の一つが、共通の悩み「オットのイビキ」でした。
「寝室を別にしようかしら」と言うマダムと、「時々隣の部屋に避難するのよ」と言うワタシに、出張の多いキャリアウーマンさんが、「耳栓が良いですよ、余分にあるので差し上げます」と一つ下さいました。
Img_1530

早速、試してみました。
全く聞こえない訳ではなく、遠くから微かに聞こえる感じですが、確かに効果抜群。しっかり熟睡できました。聞けば、工事関係者用の耳栓は、怖いくらい何も聞こえなくなるそうですが、そこまでじゃなくてもねぇ。

これからも、付かず離れず、良い関係でいたいものです。



 

2011年5月10日 (火)

益子・森のレストラン

陶器市最終日の日曜日、栃木県益子町へ。
震災などなかったかのように、いつもと変わらない活気にあふれた光景でした。
いつものように、あちらこちらのお店をぶらぶらぶらぶら。

一輪挿しなどを購入したお店で、ある場所を薦められました。
レストランや山野草のお庭が有るとか。そんなに言うなら行かねば。
勝手が判らず、一番手前の駐車場に車を止めてしまいましたが、レストランまでは結構歩きます。細い道を奥へ奥へと進むと広い駐車場がありましたcoldsweats01
登り窯が倒壊していました。
Img_1512
庭と言うより里山ですね。散策に良さそうです。

今回は、レストランには入らずに、
登り窯の瓦礫で作った釜で焼かれるピザを頂きます(おやつですから)
Img_1501
どれもこれも美味しそうですが、迷わず「マルゲリータ」を注文。
いちごの果実たっぷりのソーダで喉を潤している間に焼きあがりました。
カリッカリでとろっとろ。焼いてくれた若者のように優しい味でした。
オットもワタシも大満足。
もう一枚!と言いたいところでしたが、夕飯前でしたので我慢。
代わりに、「森のパン屋さん」でパンを買いました。
Img_1505_2
小さなお店に沢山の種類のパンが並んでいます。どれもこれも美味しそうですが、今回は食パンだけ購入。期待通りでありました。


「こんな不便な場所じゃ、平日はお客さん来ないんだろうな」と心配するオットでしたが、何を仰る、平日はマダム達で一杯のはずですよ、、どんなところであろうともね。


2011年5月 9日 (月)

中欧の旅・後悔のザッハトルテ 完結編

ウィーン最後の夕食は、
市庁舎の地下にある著名なレストラン「ラートハウスケラー」にて。
冬の舞踏会シーズンには連日舞踏会が催されるそうです。
夕食後はコンサートも控えているので、皆さん少しドレスアップです。
途中寝てしまわないように、ワインは控えめにしておきます。
Img_0884
最後の夕食をワイワイガヤガヤと楽しんだら、クラシックミニコンサートへ。
オペラあり、バレーあり、オーケストラ演奏あり。
シャンパン休憩をはさんで約一時間30分の、観光客向けの、寝ている暇などない楽しいコンサートでした。
Img_0900

こうして、8日間の怒涛の旅を終了し、今回もまずまずだったわねと満足していたのですが、日に日に募る「ザッハトルテ」への想い。
耐えきれず、東京でも買えるからと不人気だった「デーメル」のトルテを購入。10年続いたトルテ裁判の結果はともかく、フランツヨーゼフお気に入りトルテを食し、やっと、中欧の旅の記録が完結できました。
Dscf5554

Dscf5561

もう一度行くことが叶うならば、今度こそはカフェで!!

2011年5月 8日 (日)

中欧の旅・後悔のザッハトルテ 2

前夜、自然史博物館の屋上から見た「美術史美術館」ですが、
Img_08171
一歩足を踏み入れて、その重厚さに圧倒されました。
大階段の壁の装飾画はクリムトの手によるものだそうです。
Dsc_0324   
Dsc_0317
Dsc_0325 
チケットを購入し、クラークにコートを預け、日本語ガイドを借りました。
Img_1525_3 時間の関係も有り、古代・エジプトコレクションはパスして、ヨーロッパ絵画ギャラリーへと向かいましたが、館内地図を手にしているにも拘らず、広すぎてなかなかお目当ての場所に辿り着けませんでした。こんな優雅な美術館を走って鑑賞していた私達は、少し悲しすぎます、、
それでも、ベラスケスの「青いドレスの王女マルガリータ」や、特にフェルメールの「絵画芸術」を間近でゆっくり観賞できたのは幸せでした。
そしてここでのお楽しみが今一つ。
館内にある「カフェ・ゲルストナー」でお茶をすること。
しかし、夕食前にもかかわらず、ワタシはここでミスを犯しました。事も有ろうに、チョコレートケーキを注文してしまったからです。頭の片隅に「ザッハトルテ」が有ったのでしょうね。。

Img_0885_2
お陰で、夕食のデザートのチョコレートケーキ(下の写真)をほとんど残す残念な結果となってしまいました。ツアー客の大部分の方も残していたのは、みんなカフェ巡りをした証拠ですね。正直、チョコレートケーキは見たくないと思ったほどでした。

それが、帰国後徐々に徐々に後悔の念が強くなるのです。。



まだまだ続くますcoldsweats01


2011年5月 7日 (土)

中欧の旅・後悔のザッハトルテ 1

昨年の話の続きで恐縮ですが、完結までお付き合いのほどをcoldsweats01

ウィーンでのフリータイムは正味4時間強。
こんな少ない時間に何ができるのか?
市庁舎からコールマルクト~グラーベンをブランド店には目もくれず、ウィーンのシンボル「シュテファン寺院」へ。塔に昇ると町が一望できるそうですがここもパス。荘厳な寺院をぐるりと見学したら、ウェハースで有名なマンナーを外からじろりと眺め(クリスマスバージョンが有ったそうで、ちゃんと中を覗けば良かったと後悔)ここまで約一時間。

さていよいよ、第一の目的地、ケルントナー通りのスワロフスキーへ。
あれこれ悩んでピアスとペンダントを購入。
この通りには、ザッハーを始めモーツァルトなど有名なカフェが目白押しです。多くの方はここでケーキとともにアインシュペンナー(ウィンナコーヒー)などを楽しんでいたはずです。
ザッハーの大きなお土産を手にした方を沢山見かけましたが、人気店は並ばなければいけないと聞きこれもパス。これが、「後悔のザッハトルテ」の理由なのですが、、、、

オットが是非に体験したかった「トラム乗車」
Img_1479 事前に、現地ガイドさんから乗車の仕方等をレクチャーされていました。改札がないので乗車したら必ず青いボックスを見つけ刻印すること、切符の提示を求められたら直ぐに見せる事。さもなけらば途中下車させられ多額の罰金が科せられる事。その係員というのは色々な方が居て、タトゥーを入れた若者だったりする事もあるとか。ちょっとドキドキでございますよ。インフォメーションを3か所も歩いて、やっと手に入れたチケット。どの路線に乗るのか、何駅目で降りるのかなど、とても親切に教えていただきました。青いボックスはすぐに見つける事ができ、刻印も無事済ませました。これで目的地の「美術史博物館」まで乗車です。立った2駅でしたが、面白い体験でした。





Img_0864
下車した場所は「美術史博物館」付近です。ここは、ワタシの最大の目的地ですが、6時集合まで2時間ほどしかありません。なんとも慌ただしい限りです。

つづく、、

肝心のザッハトルテまで、まだまだ引っ張りますcoldsweats01

2011年5月 5日 (木)

湘南ゴールド

こちらのスーパーでは手に入らない「湘南ゴールド」
義母の買い物かごに、そっと入れたちゃっかり嫁です。
丁度一年前も頂いていましたっけ。

Dscf5568
甘くて爽やかな黄金柑、美味しいlovely
今年も、ワタクシ独り占め、、うっしっしでございます。
ついでに、お土産も抜かりなくゲットしたのは、図々しすぎるでしょうか。
Dscf5571

スーパー大好き主婦の面目躍如でございます。

2011年5月 4日 (水)

義母の溜息

GWに帰省した私達に発せられた今回の義母の指令は、
「エアコンのフィルターのお掃除」でした。
まずは、義父の部屋から始めます。
オットがエアコンと格闘中、ワタシは部屋の片隅に有ったこんなものを発見!
Img_1476
「おぉ~、これは憧れのルンバ?」と驚くワタシに、
義母が溜息交じりに言いました。
「なんだか、ワタシの知らないものが届くのよねdespair」と。
どうやら、通販に嵌ってしまった義父の一番新しい購入品「ルンバもどき」だったようです。

通販購入品第一回は義父らしい買い物だなと微笑ましく思っていましたが。。
あの後も続いていたとは意外でした。
電機メーカーで仕事一筋だった義父は、パソコンも携帯も見事に使いこなしますが、足腰が弱くなり外出する機会が少なくなって、テレビと新聞の通販生活が始まったようです。そう言えば、こんなものまで、、
Img_1478_2
「足が弱ってきたからな」と言う義父に、義母が小さく呟きました。
「もういいじゃない。。」

こんな時、不出来な嫁は、笑うしかないのでありますよcoldsweats01

2011年5月 2日 (月)

有料道路途中下車

日光に入る前に、
日光宇都宮道路の「日光口パーキング」でトイレ休憩。
ソフトクリームなどを頂きながらぶらぶらしていると、
こんな看板を発見。パーキングから散歩ができるようです。
Img_1446
杉並木まで10分と書かれています。行ってますかね。
Img_1444
道路の下をくぐって反対車線に出て杉並木が見えてきたところで、早くもギブの根性無しですcoldsweats01 ほら、日光で沢山歩くかも知れないし、、、

ま、小さな花に癒されてリラックスできたので良しとします。
Img_1437

2011年5月 1日 (日)

日光山 輪王寺

思いがけず時間ができたので、日光へ行ってまいりました。
日光宇都宮道路は29日から通行料無料でラッキーscissors
Img_1470
日光市内はやはり観光客が減少しているようで、GWだと言うのに渋滞もなく、駐車場にもすんなりと入ることができました。
本日の目的は「輪王寺」です。
Img_1468
平成32年度までの10年間、平成の大修理と言う事で解体修理が行われるそうで、三仏堂は大きな素屋根と言うもので囲われていて少しがっかりしましたが、反面、10年限定の天空回廊から日光を眺める事もできるとのことでした。
Img_1451
拝観料は400円。いざいざ。
Img_1456
咲き揃えばさぞかし見事だと思われる、樹齢推定500年の金剛桜。
Img_1459
本堂に入りお坊様の案内で順々に進み、10年間限定の天空回廊に。
地上26メートル(ビルの7階相当)の展望台まで階段をひたすら昇ります。
いやぁ、キツイのなんのって、、
ワタシは股関節付近が、オットはクジラプレート付近が悲鳴を上げたのでしたweep
Img_1461
堂内は撮影禁止でしたが、ここは大丈夫だったのか?coldsweats01

さすが世界遺産の街「日光」、見応え充分です。

勿論、カステラもゲットいたしましたよ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ