« 中欧の旅・後悔のザッハトルテ 1 | トップページ | 中欧の旅・後悔のザッハトルテ 完結編 »

2011年5月 8日 (日)

中欧の旅・後悔のザッハトルテ 2

前夜、自然史博物館の屋上から見た「美術史美術館」ですが、
Img_08171
一歩足を踏み入れて、その重厚さに圧倒されました。
大階段の壁の装飾画はクリムトの手によるものだそうです。
Dsc_0324   
Dsc_0317
Dsc_0325 
チケットを購入し、クラークにコートを預け、日本語ガイドを借りました。
Img_1525_3 時間の関係も有り、古代・エジプトコレクションはパスして、ヨーロッパ絵画ギャラリーへと向かいましたが、館内地図を手にしているにも拘らず、広すぎてなかなかお目当ての場所に辿り着けませんでした。こんな優雅な美術館を走って鑑賞していた私達は、少し悲しすぎます、、
それでも、ベラスケスの「青いドレスの王女マルガリータ」や、特にフェルメールの「絵画芸術」を間近でゆっくり観賞できたのは幸せでした。
そしてここでのお楽しみが今一つ。
館内にある「カフェ・ゲルストナー」でお茶をすること。
しかし、夕食前にもかかわらず、ワタシはここでミスを犯しました。事も有ろうに、チョコレートケーキを注文してしまったからです。頭の片隅に「ザッハトルテ」が有ったのでしょうね。。

Img_0885_2
お陰で、夕食のデザートのチョコレートケーキ(下の写真)をほとんど残す残念な結果となってしまいました。ツアー客の大部分の方も残していたのは、みんなカフェ巡りをした証拠ですね。正直、チョコレートケーキは見たくないと思ったほどでした。

それが、帰国後徐々に徐々に後悔の念が強くなるのです。。



まだまだ続くますcoldsweats01


« 中欧の旅・後悔のザッハトルテ 1 | トップページ | 中欧の旅・後悔のザッハトルテ 完結編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/51619047

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧の旅・後悔のザッハトルテ 2:

« 中欧の旅・後悔のザッハトルテ 1 | トップページ | 中欧の旅・後悔のザッハトルテ 完結編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック