« 電気使用量 マイナス34% | トップページ | 香港土産 »

2011年8月11日 (木)

北欧の旅・フロム鉄道編

今回は、乗り物も楽しめる旅となりました。

フィヨルドクルーズの次は、
フロム~ミュールダール~ヴォスまでの山岳鉄道に乗車します。
全長約20kmの急勾配を約一時間。絶景が続きます。
車内では、イタリア・ミラネーゼといつの間にやら同席。添乗員さんの通訳も有り、ワイワイガヤガヤ、圧倒されっぱなしの楽しい時間でした。
 
     フロム駅            妖精トロル
Dsc_0097
車内では、絶景を写真に収めようと、右往左往の乗客たちが、いっせいに車外に走り出した所は、「ショースの滝」5分間停車します。ワタシも必死に駆け出しましたよ。
目の前に現れた大迫力の滝に、ワタクシ「うぉ~うぉ~」と雄叫びをあげながら大感動。
Dsc_0105
と、どこからか音が。全員の目は崖の上に。
おぉ、現れました、噂の妖精です。
Dsf01081
一瞬の出来事でしたが、妖精の踊る姿に釘付けでした。
Dsc_0108_3
興奮冷めやらぬ面々を乗せ、ミュールダールへ到着です。
Dsc_0111
ここからは、ベルゲン鉄道に乗り換え、ヴォスまで向かいます。
今度の同席者たちは、日本の他ツアー客。お賑やかでございましたdespair
ワタシタチツアー仲間は、どこでも、誰にでも圧倒されっぱなしな感ありでしたねぇ。
もしかしたら、フロム鉄道の絶景の余韻に浸っていたのかもしれませんが。

さて、ヴォスからはバスに乗り換え、ベルゲンに向かいます。
「赤ん坊は傘を持って生まれてくる」と言われるほど、雨の多い地方だそうです。
話を聞いて、このまま雨が降りませんようにと全員が願ったことでしょう。

散策が楽しみです。
































« 電気使用量 マイナス34% | トップページ | 香港土産 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/52451652

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の旅・フロム鉄道編:

« 電気使用量 マイナス34% | トップページ | 香港土産 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ