« 北欧の旅・白夜を楽しめ | トップページ | 北欧の旅・フィヨルド編 »

2011年8月 3日 (水)

かんさかランチ

以前より行ってみたいと思っていたグルメブログなどでお馴染みのお店へ、友人の案内で行ってまいりました。
Img_1814

カウンター席8席のみ。
12時と1時の2回転。一時間で食事?と驚きましたが、どうやらお茶は別室で頂くようです。時間を区切られることが苦手と言う方もいるかもしれませんね、例えば、呑んべいオットの様な。。coldsweats01
ランチメニューは3500円のコースのみ。予約時に苦手なものを聞かれるとか。鰻が出なくてホッとしました。

別オーダーの桃のジュース(850円)で喉を潤しながら料理を待ちます。
まずは、コーン(未来)の冷製スープ。
コーン好きにはたまらない半端ない甘さにビックリ!
             ☆
鰤の冷燻製&石鯛のチーズ焼き。
             ☆
鱸のグリエ
目の前にお皿が並んだとたんバジルソースの良い香りが。パンに浸けて残らずいただきました。
             ☆
赤鶏と温泉卵、枝豆の炊き込みご飯。
他のマダム達が小盛りを注文する中、ワタシタチは普通盛り。お吸い物を加えて、お茶漬けにして2度楽しめる、野菜たっぷり具だくさんのご飯。苦しかったけど、普通盛りにして正解!苦しいぃぃ、あはは
             ☆
アールスメロンの氷菓。
             ☆
コーヒーまたはジャスミン茶 (別室で)
Kansaka

静かに静かに、時が過ぎました。
他の方々と、食べる速さを揃えなければいけないので、とりあえずは食べることに専念します。ワタシはいつだって食べることに専念ですけど。。

別室で、ジャスミン茶などを頂きながらゆっくりお喋りを楽しみましたが、
なにせ、友人と二人でランチをするのは一年ぶり。
場所を変え、喉が嗄れるまで山ほどの話で盛り上がったのでした。

プレゼントまで用意してくれた友人に感謝です。
ありがとう。。

しかしながら、こんな日のオットは悲劇ですわ。
お腹一杯の主婦は、夕飯など作る気になれないというものですよ。
えっ、ワタシだけ???






« 北欧の旅・白夜を楽しめ | トップページ | 北欧の旅・フィヨルド編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/52383520

この記事へのトラックバック一覧です: かんさかランチ:

« 北欧の旅・白夜を楽しめ | トップページ | 北欧の旅・フィヨルド編 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック