« 梨ソフトクリーム | トップページ | 北欧の旅・ストックホルム・ノーベル編 »

2011年8月23日 (火)

北欧の旅・ベルゲン

ノルウェー第二の規模で、最大の港湾都市ベルゲン。
ホテルは、世界遺産のブリッケン地区。
この日の夕食はフリーでした。お寿司を召し上がった方、市場でシーフードを召し上がった方など、それぞれが思いのままに過ごしたようですが、ツアー参加者10組中5組が選択したグレードアッププラン組は、慌ただしく着替えを済ませロビーに集合し、現地のコーディネーターさんの案内で出発します。
まず夕食の時間まで、最大斜度26度、全長830メートルを約7分で上るケーブルカーに乗車し、フロイエン山山頂で眺望を楽しみます。
Img_2091
眼下に広がる街。ノルウェー最北の地へ向かう船も停泊中でした。
Dscf5942
再びケーブルカーに乗り下山。山の中腹にあるレストランまでタクシーで移動します。
Dscf5945
現地の方たちは、この様なレストランで誕生会や結婚式などを挙げるのが夢だそうで、この日も、おばあさんの誕生日を祝う人々で大変賑やかでした。私たちの部屋に紛れ込んできた(コーディネーターさんが呼びいれた)小さな紳士淑女の話によると、夜中の2時までパーティーをするのだとか。幸せを分けてもらったような気がしました。
Img_2100
楽しい夕食を済ませてホテルへ戻ると10時。まだまだ眠る訳にはいきません、白夜を楽しまなければ。街も盛り上がってましたわ。
Dscf5962
何より、ここを見学しない訳にはいきません。
Dsc_0152
中に入ってみます。
Dsc_0139

Dsc_0164
テレビや雑誌で何度も目にした景色に感動!飽きることなくグルグルグルグルし、夜は更けて行きました。残念だったのは、土産物などのショップは全て閉店した後だったこと。
翌朝、出発までの時間、魚市場をブラブラ。まだ準備中でしたが、ズラリと並んだ干しダラや生海老などを眺め、「オープンサンド、美味しそうだわぁ」と、ジュルリとつばを飲み込み、ストックホルムへ向けて出発ですairplane
Dsc_0173
























« 梨ソフトクリーム | トップページ | 北欧の旅・ストックホルム・ノーベル編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/52551658

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の旅・ベルゲン:

« 梨ソフトクリーム | トップページ | 北欧の旅・ストックホルム・ノーベル編 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ