« かんさかランチ | トップページ | うお座の女たち »

2011年8月 4日 (木)

北欧の旅・フィヨルド編

「夏でもかなり寒いので、セーターなどは必需品」とはネット情報。
「かなり寒いですから、重ね着で対応して下さい」とは添乗員さん情報。
用心深いワタシは、フリースのベストにゴアテックの雨具にと、しつこいほどに重ねまくって臨んだのは、「世界遺産・世界最長最深のソグネフィヨルド」クルーズ観光です。途中、世界遺産に登録されている、世界で最も幅が狭い(全幅250m)ネーロイフィヨルドも見る事が出来ます。
さて、真っ青な空の下、出発です。
Dscf5842

Dscf5843
人で埋め尽くされた甲板。
自然の美しさに感動しながら、ゆっくりと時が過ぎて行きました。

Dsc_0023

Dsc_0037

Dsc_0068

Dscf5859

長時間外に居ると少し肌寒さを感じましたが、そんな時には、お茶をしたり、他のツアーの方と情報交換したりと、充分すぎるほどに堪能したクルーズとなりました。
ほんとっ、晴れて良かった!日頃の行いが、、、、

到着後、サーモンのランチを頂き、フロム鉄道に乗車します。
Dsc_0087

そこには、ワタシを大興奮させるものが待っていたのでした。



« かんさかランチ | トップページ | うお座の女たち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/52392079

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の旅・フィヨルド編:

« かんさかランチ | トップページ | うお座の女たち »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ