« 北欧の旅・ベルゲン | トップページ | サンコー会in益子 »

2011年8月28日 (日)

北欧の旅・ストックホルム・ノーベル編

いやぁ、夏バテでしょうか。
気分が下げ下げですcoldsweats01が、頑張って北欧の旅日記続けます。

ベルゲンから飛行機で709km、あっという間にストックホルム到着。
Dscf5997
「北欧のベニス」ストックホルム、まずはあの「市庁舎」から。
Img_2176
メーラン湖畔に建つ宮殿の様な市庁舎は優雅で厳粛。
Dscf6033

Dscf6034

Img_2160

入場します。
まずはノーベル賞授賞晩餐会が開かれる広間「ブルーホール」
Img_2149
階段で立ち止まると警備の方に注意をされてしまうらしいので
Dscf6003
ゆっくり歩を進めつつ写真をとります。
Dscf6004
2階は、ヴァイキングルネッサンス様式の天井の市議会議場。
ヴィキング船の船底を思い出します。
Img_2123
議場。
Dscf6008
さらに奥に進むと、結婚式場としても使われる小部屋。湖の景色が見られない客のために掛けられた200年前のゴブラン織りのタペストリーが見事。
Img_2138
更に進むと、豪華絢爛「黄金の間」1900万枚の緊迫モザイクで飾られている、受賞パーティ舞踏会用広間です。キッラキラしておりましたよ。
Img_2141
使用される食器もキラキラ。
Dscf6031
華やかな時が流れるのでしょうね。と感心しつつ見学終了です。ここでガイドさん曰く、「ここで売られているノーベルのチョコレートは本物ではないので買わないように、希望者は後でご案内します」とのことで、結局、全員で市内見学の途中「ノーベル博物館」に寄ることとなりました。
Img_1937
入館料が必要ですが、ここはガイドさんの顔でショップのみフリーパス入場。静かな館内をどやどやとショップに向かうワタシタチなのでしたcoldsweats02

観光客で賑わう旧市街ガムラスタンをグルグルいたします。































« 北欧の旅・ベルゲン | トップページ | サンコー会in益子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/52591630

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の旅・ストックホルム・ノーベル編:

« 北欧の旅・ベルゲン | トップページ | サンコー会in益子 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ