« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

歩幅 62.5センチ

とっきー様、猛特訓中!
Img_2009
家の廊下には、歩幅62.5センチに印がつけられ、
Img_2010

目指すは、全国大会。
Img_2007

頑張れ、とっきー!


2011年9月24日 (土)

シルエットロマンス

夜空にそびえる摩天楼。

Img_2003

やっぱり、一回は昇ってしまうかもcoldsweats01


2011年9月23日 (金)

準々決勝

高校野球、神奈川大会、準々決勝。

第一試合 「横浜高校」対「川崎北」
第二試合 「横浜商大」対「立花学園」

相変わらず、人気が有りますねぇ高校野球。
Img_1995

第二試合開始。
Dscf6280

大差がついて7回コールド試合終了。
Dscf6283

こんなに大差がつく試合だったかな、、と言うのが正直な感想でした。
ともあれ、横浜商大、4強入りおめでとうございます。
渋滞のため見そびれた第一試合も、横浜高校のコールド勝ちだった模様。
その両校が当たる準決勝も面白そうですが、
明日の準々決勝2試合も気になるところです。
ワタシの贔屓チームは、果たして勝利することができるのでしょうか?
みんな、頑張れ!
Dscf6287


2011年9月20日 (火)

北欧の旅・ヘルシンキ編 1

北欧の旅最終地はフィンランドの首都ヘルシンキ。
ムーミンの国、そして映画「かもめ食堂」の国です。
実は、数年前から計画していた北欧の旅の最終地はコペンハーゲンになるはずでした。それが、真逆のコースになってしまったために、予習もままならずでしたが、結果、一番印象に残った街になりました。

まず、最初に向かった所は、「テンペリアウキオ教会」
別名、ロックチャーチと呼ばれているそうです。
案内がなければ見落としてしまいそうな十字架です。
Img_2272

教会と言えば、荘厳で厳粛で威厳に満ちた場所。
信者でもないワタシも、つい敬虔な気持ちにさせられます。
ヘルシンキにも、青空の下堂々とそびえ立つ「ヘルシンキ大聖堂」
Dsc_0230

Dscf6177

北欧最大のロシア正教の教会「ウスペンスキー寺院」など
Dscf6239
壁には見事なテンペラ画が。
Dsc_0265

も見学しましたが、

ここほど心に残った教会はありませんでした。
「テンペリアウキオ教会」
岩の中に一歩足を踏み入れて驚きました。斬新でシンプル。そこは、教会と言うよりもまるでコンサートホール。音響効果が良いので、コンサートも開かれるそうです。
銅線の天井、円形に切り取られた窓、むき出しの岩。
Img_22861_2

椅子に座り、ぼぉっと天井を眺めていると、不思議と心が穏やかな気持ちになりました。これは、足を踏み入れなければわからない感覚かもしれませんねぇ。

と、良い気持ちになった所で次に向かったのは、「シベリウス公園」
Img_2289

Img_2290

Img_2295

作曲家シベリウスを記念して制作されたモニュメントと、何とも不思議な肖像のオブジェ。顔だけではおかしいと、雲が追加されたそうですが、正直、この良さは分かりませんでしたcoldsweats01

宿泊は、ヘルシンキ駅に近く、尚且つカジノにも近いホテル。
北欧の最後の夜。
さてさて、どんな夜になるのでしょうか。




2011年9月18日 (日)

ダブルストック

週一回のエクササイズ。
秋に向けての体作りを、今まで以上に頑張っていた今日この頃。

なのに、、、

Img_1984

家の中でダブルストック!!

こんな理由で山に行けなくなってから埃を被っていたストックが大活躍する羽目になったのは、鍛えていたはずの腰が、突然「ギクッ」と、、、

姉手作りの「開かずのジャム瓶」を力いっぱい開けようとしたからではなく、
Img_1982

持ち慣れているはずのバケツを持ちあげたからなのですが、それもこれも、夏の疲れが出ているのでしょうか。

もう少し、気合を入れてエクササイズに励まねばと誓った出来事でした。

くぅ~、それにしても痛いcrying
折角の三連休なのに、、閉じこもりです。

やっと開ける事が出来たジャムを頂きながらストレス発散だわ。heart01

2011年9月13日 (火)

見たかった。。

こんなものを見つけました。
ガイドさんによると、週一で観る事が出来るとか。
その場にいたら、ワタシは嬉しさのあまり卒倒していたかもしれません。 無類のパーカッション大好き人間ですから。 見よ、華麗なるバチ捌きを。
それにしても、なかなかフィンランドへ進めませんcoldsweats01

2011年9月12日 (月)

コンビニ団子

そうだ、団子だ!
と、思い当たったのは夕方。
あっちへ走り、こっちへ走り、5軒目のお店で、
「もう少し早かったら有ったのに、、ごめんね」と言われ、諦められないワタシの最後の手段は、コンビニの梯子。情緒が有りませんが背に腹は代えられませんから我慢我慢。
梯子するまでもなく一軒目にありました。レジ前にポツンと1個。。
Img_19751
出だしが遅かったのですから、今回はこれで良しとしましょう。
何より、今日のお目当てはこちらですから。
雲の間から、
Dsc_0004
出ました!
Dsc_0008

きれい~~。

次回はドタバタしない、優雅なお月見ができますように。













2011年9月11日 (日)

ニラの花

野菜の直売所で発見。

この時期にだけ頂ける「ニラの花」だそうです。
調理法を伺うと、「かき揚げが美味しいかな」とか。
この時期にだけ、、に惹かれて購入しました。
一袋100円。ざるに山盛りありました。
Img_1971

香りはまさしく「ニラ」そのもの。

長ネギと一緒に、お勧めのかき揚げで頂きました。

これは美味しい。
暑い思いをして揚げた甲斐が有りました。
まだまだ山ほど残っていますので、炒め物でもしてみようかと思います。

初めて見た食材ですが、
今までは処分していたのでしょうかねぇ??

2011年9月 8日 (木)

レンドルミン

ここのところ、就寝時間が深夜の2時前後と言う日が続きました。
眠れないのではなく、眠くならないのだから、苦痛はありませんでしたが、このままでいい訳が有りません。
そこで、検診の日にお薬を処方していただきました。
Img_1969
「レンドルミンD錠」
寝つきを良くして、熟睡できるお薬のようです。
これで睡眠不足解消だわぁ!

ですが、未だ服用していません。
なぜなら、頂いた日から睡魔に襲われ、熟睡できるようになったからです。
自覚はまるでないのですが、ストレスでも溜まっていたのでしょうか?
繊細すぎるわたしです、、、おほほ。

ってか、こんな時間にブログをアップしているのが問題な訳で、、coldsweats01

さぁて、眠りに付くことにいたしましょう、ふわぁ~~sleepy








2011年9月 6日 (火)

どうしましょ。

友人から、こんなもの頂きました。

Img_1967

長さ約58センチ、幅45センチのジャンボカボチャです。

Img_1968

「ハロウィーン用に」とのことでしたが、さぁて、どうしたものでしょう。
大きな声では言えませんが、一応、美術を専攻していた事も有りましたが、不器用を絵に描いたようなワタシですから、これを工作する自信は全くありません。断言します。
しかし、「できたら見せてね」とニコニコ顔の友人のプレッシャーに応えねばなりません!か?

こんなものを参考にしながら、しばし、悩ましき日々が続きそうです。

Usa








2011年9月 4日 (日)

北欧の旅・ドロットニングホルム宮殿inスウェーデン

何を隠そう、ワタクシ、美白に関し、少しばかり熱を入れていた時期が有ります。熱しやすく冷めやすい性格ゆえ、中途半端な結果になってしまいましたが、それでも良い事にしようと思いましたのcoldsweats01
旅行の日記なのになぜに美白話?それはこういう訳なのでありました。

6日目に訪れたのは「ドロットニングホルム宮殿」
「北のヴェルサイユ宮殿」と称される庭園の美しい宮殿です。
Img_2254
マロニエの道をずんずん歩いて行くと、英国式庭園の先に見えてきました。
Img_2259

Dsc_0186

Dscf6139

ここには、国王一家がお住まいですが、一角は見学ができます。中は写真撮影ができませんが、少し皮肉屋のガイドさんの説明は、面白かった上に声が素敵で聞き惚れてしまいました。お姫様たちの肖像画を見ながらのお話の一つに、
Dsc_0206
現代のスウェーデンの美人は、色白ではなく健康的に日焼けをしている事も条件の一つになっていると言うお話が有りました。ビクトリア皇太子しかり、ですよね。これは、クルーザーを持ちヴァカンスに出かける余裕のあるお金持ちの証拠だそうです。所変わればなお話でしたが、妙に納得してしまったと言う訳です。違うか?
皇居とは違い、自由に、いつでも、誰でも、散策して楽しめるそんな宮殿でした。
Dsc_0209
カフェでコーヒーを頂きながら、ショップで物色。ティアラを買おうかと本気で悩んだ末に、購入したのはピンバッジ。意気地無しだ、ワタシ。。
Img_1961

数年前、我が家の庭をドロットニング風にすると言って、芝生を全部剥がしてしまったオットよ、似ている個所は一つも無かったわねぇ、残念!

さて、午後からは「かもめ食堂」の国フィンランドへGOairplane

















2011年9月 3日 (土)

ヒ・ヤ・ク

「顔つやが良くて元気そう!」と言ってくれた友人から、「貰いものだけど、、、」と頂きし物は、
Img_1959

ディズニー土産と、謎の液体。

どうやら、若返りの秘薬らしいcoldsweats01

あぁ、飲んでみたのね?

フムフム、なるほど、なるほどthink

ならば、効果はワタシが証明してみせましょうぞ!

信じる者は救われる。

いや、

溺れる者藁をも掴む。

ってね。

2011年9月 2日 (金)

北欧の旅・ガムラ・スタン編

ストックホルム旧市街のガムラ・スタンを散策。
女性もいる衛兵交代式。話しかけても良いそうです。写真にも快く応えてくれた女性の衛兵さんは大人気でした。
Dscf6073_3
ガムラスタンの中心、大広場を中心に、ストックホルム最古の教会・大聖堂、ドイツ教会、道幅90センチのモーテン・トローツィグ・グレン、フィンランド教会の裏庭にある、市内で一番小さい像「アイアン・ボーイ」などを見学。土産物などが並ぶ通りは人で溢れています。
Photo
人混みと暑さで少し疲れ、お土産屋さんを覗く元気もありませんでした。集合時間までカフェで一休み。少し痛くなった胸も落ち着いてくれてホッとしました。
Img_2182_2

最後に、フィエルガタン展望台から旧市街を見渡し5日目の観光は終了です。
Img_2221

それほど広くない市内を、バスが同じ場所を2~3度走ったのは、
一方通行が多いからだったのか?、
予想外に良かった道路事情による時間調整だったのか?
どちらにしても、あまり良いスケジュールじゃなかったと思います。
既にバスの中で飽きてしまってましたから、ワタクシ。

翌日は、お楽しみの一つ「ドロットニング宮殿」観光。
上手なガイドを期待しましょう。

夕食に出た、スウェーデン名物のミートボール。
ジャムとの相性が良くとても美味しかったです。






« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ