« 天地人の旅・山形編 | トップページ | 偲ぶ会 »

2011年10月19日 (水)

天地人の旅・山形編 2

宿泊は、赤湯温泉、美肌の湯「上杉の御湯・御殿守
Img_20481
温泉掛け流しの温泉を堪能して、心も体ものんびりしたら、米沢牛尽くしの食事を、予約時の希望が叶い、個室の食事どころで頂きます。明治天皇ゆかりのお部屋「御殿の間」です。
Img_20391
「しゃぶしゃぶ」「陶板焼き」「牛の角煮」
本来は「牛の握り」だったそうですが、時節柄「トロの握り」に変更になっていました。やはり生食では頂けないようですが、美味しいワインと一緒に、大好きな米沢牛を堪能できた夕食となりました。
赤湯にはワイナリーが4件あります。お宿のドリンクリストに載っていた、とても感じの良い「佐藤ぶどう園さん」で、「金渓ワイン」と「ラ・フランスジュース」をお土産としました。
Img_20521
さて、肝心の天地人の旅は、
兼継の計画で松川(最上川)上流に築かれた「直江石堤」から、
Img_20561
上杉家菩提寺「林泉寺」    「上杉家廟所」
Img_20751
 「直江兼継とお船」の墓   「上杉家歴代御廟所」
参拝を済ませ、上杉神社へ向います。
と、その前に「米沢ラーメン」で昼食とします。
Img_20881_3再訪の上杉神社は、震災で「稽照殿」が壊れたため「愛」の兜は観る事はできませんでしたので早々に退散し、「ドラマに出演していれば、もっと人気が出たのに」と地元の方が残念がっていた「前田慶次ゆかりの神社「堂森善光寺」へと向かいました。
「見返り阿弥陀像」は全国的にも大変珍しく、山形県指定有形文化財になっています。
慶次が月見をしたと言われる場所にも登る事は出来ますが、「結構きついですよ」との言葉に、あっさり諦め、無料で貸してくれる衣装を何枚もまとって慶次に成り切り、
Img_0027

新潟~福島~山形と続いた、天地人の旅は終了です。
















« 天地人の旅・山形編 | トップページ | 偲ぶ会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/53034207

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人の旅・山形編 2:

« 天地人の旅・山形編 | トップページ | 偲ぶ会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック