« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

グリムの森でピカピカ

「遠くから来てくれたんですか?」と、駐車場の誘導係さんも、多くの来場者に嬉しそうだった「グリムの森のイルミネーション」へ、寒空の中行って参りました。
正面入り口から順路に従い、
Dsc_0177

メインのシンデレラ城?
Dsc_0163
評判通り、昨年よりは少しバージョンアップしておりました。
Dsc_0169_2

Dsc_0174

冷え切った体をホットゆず茶で温めながら、心もホットになった夜でした。












2011年12月26日 (月)

佳き日に

クリスマス寒波が押し寄せた25日。
目出度く、Pちゃんの結婚式が執り行われました。
熱い二人の前では、少しくらいの寒さなんて、へっちゃらでございますよ。

少し涙ぐむ父親に手をひかれたニッコニコのPちゃんを迎えるのは、かなり緊張気味の新郎M君。
Dsc_00961
寒風吹きすさぶ中、フラワーシャワー。
花嫁の力強いブーケトスは、お友達のお嬢さんがゲットできたようです。
Dsc_0099

和気あいあいと進んだ披露宴。
Dsc_01421

優しいM君に見守られたPちゃんは、始終笑顔で本当に幸せそうでした。


大騒ぎしたワタシもご満悦でございましたよ。
カリスマに、綺麗に着付けて頂きましたから、てへへcoldsweats01
いやぁ、目出度い佳き日でございました。






2011年12月24日 (土)

ハッピーホリデー

グレゴリオ聖歌。 初めて聴いたのは、ケベックの「サン ブノワ・ドゥ ラック修道院」。
Church4_2
心が震えるほど感動しました。

こちらは、スペイン『サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院」の聖歌。


今年の我が家は、
焼き過ぎて固いローストビーフとカニをつつきつつ、ワインで乾杯。
静かなクリスマスイブです。

2011年12月23日 (金)

イヴイヴコンサート

広場にて、イヴイヴコンサート。

北風が吹く中、多くの人に囲まれながらのコンサート。
まずは、全国大会銀賞受賞報告に大きな拍手。パチパチパチ。
Img_2260
サンタ帽を被ったとっきー様もかわゆい。heart04

中学生チームと合同演奏も。
Img_2262

楽しげに演奏する子供たちに癒されたひと時でした。

あれから四十九日、
音楽好きの母に良いプレゼントになりましたnote

2011年12月19日 (月)

ゆく都市くる都市

2011年の「ウィーン」から

Img_2247

2012年「ヘルシンキ」へ。

Img_2249
(旅先恒例、街で見かけた美女との記念撮影・ヘルシンキのマーケット広場にて)

残すところあと10日となり、少し早いカレンダーの準備をしながら、
激動の一年を振り返り、
迎える年は、ひたすら穏やかであれと願います。

と、その前に、大掃除大掃除\(;゚∇゚)/

2011年12月18日 (日)

チクチクチクチク・・・

着物を着る準備を着々と進めるワタシですが、最も苦手とする作業が残っておりました。「半襟を縫いつけること」です。
頼みの綱の母にはもう頼むことはできません。今更ながら感謝をしても遅すぎると後悔しつつ、「大丈夫、できますよ。」と優しく指導してくれたきもの屋さんの言葉を思い出しながら、チク、、、チク、、、チク、、、と、ゆっくりゆっくり。
時々、指までチクチクしては、イタタタタと、慌てて血を拭きとり、、、、チク、、チク、、チク、、
「大事な所は一か所だから、そこだけは丁寧にね」と言う指導をしっかり守って、なんとか出来上がりました。
仕上げた達成感で気分が高揚したワタシは、なんと、もう一枚の長じゅばんの襟まで交換すると言う暴挙に出たのでありました。
もう、スイスイでございましたよ、あはははぁ。
成せば成るのじゃ!!

Img_2248_2

本心を言えば、
「ほつれることなく、本番を終えられますように」
と、ひたすら祈るばかりでございます。

2011年12月15日 (木)

着物を着ると言う事は

近しい人から、結婚式の招待状が届きました。
晴れがましい席のお呼ばれは何十年ぶりです。

散々悩みましたが、折角なのでお着物で列席することにしました。
作ってから大分経ってしまった着物に初めて手を通します。
いつもの美容院に着付けをお願いし、先生と打ち合わせ、必要なものを揃えることに。
うわぁ、大変!あれがない、これがない、と持っていたはずの物が見つかりません。
これから先、正式に着付けをする機会もないだろうなと考えると、新調する気持ちにもならないし、ましてや、苦手なお針もしなければいけないしと、あんなに楽しみにしていた着物なのに、ただただため息をつく日々ですが、こんな事じゃいけませんねぇ。
大好きなピーちゃんのため、おばさんは頑張らねばなりませぬ。
それに、大張りきりの美容院の先生が、どんな変身をさせてくれるのかも楽しみですしね。

Dscf0137kimono

ささ、頑張ろう!

2011年12月13日 (火)

今年の一文字

色々な意味で、感慨深い年となりました。

ワタシにとって、今年の一文字は、

「涙」

気がつけば、涙している。

そんな一年だったような気がします。

今日も、懐かしい友人からの電話に思わず涙したワタシです。



誰でしょ?

「歳をとると涙もろくなる」なんて事を仰る方は!

2011年12月11日 (日)

月食感動!

赤いお月さまが神秘的でしたねぇ。

星たちも、普段以上にキラキラ輝いて見えました。

Dsc_0065

2011年12月 6日 (火)

運が有るとか、無いとか、、

引いても引いても外ればかり。
そんなくじ運の無さにほとほと呆れかえる今日この頃。
先日も、
「アンケートに答えると500円の商品券が貰えます」と言う甘い誘惑に、嫌がるオットを巻き込み協力すると、「二分の一の確率で当たります」だって。
ガラガラポンの結果は、案の定、
Img_2228_2
二分の一の確率で、ワタシは外し、オットが当たり500円ゲット。
勿論、ワタシが頂きましたよ。
そう言えば、、
「美術鑑賞券が」「バレー鑑賞券が」「歌舞伎観劇券が」「サッカー観戦券が」「ベースターズグッズが」「お食事券が」などなど、友人知人が当選したおこぼれをどんだけ頂戴したことか。ワタシって、案外付いている人なのかもしれないなぁ。。
ふと見上げた空を眺めながら、そんな事を思ったり、
Dsc_0062

やっぱり、「ジャンボ」な当たりはいつか来るはず!と信じるワタシは、

今日もめげずに「外れ券」ゲットのために町へ繰り出すことといたします。
(ゲームの話でした coldsweats01




2011年12月 4日 (日)

富士山

ふと気付くと、富士山がくっきり。
無理かなと思いつつ、
急いで秘密の夕焼け撮影スポットへ向い、コンデジでパチリ。
キレイ。。。
Img_2227

未だに興奮してしまうもの。
「富士山」
そして何故か「新幹線」

くっきり見えた富士山に、心ウキウキな夕暮れでした。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック