« ムムム | トップページ | 写真教室 »

2012年4月 2日 (月)

行列のできる○○

さて、先日のランチのあと、
地元では有名な行列のできるケーキ屋さんへと向かいました。

ワタシが選んだものは、フルーツたっぷりのロールケーキ。
いかにも美味しそうです。
Img_2579
紅茶には、オレンジが添えられていました。
レモンじゃないところがお洒落だわ。
Img_2580

でもね、、、、

行列ができるからと言って美味しいとは限らないよね!

レモンで良いじゃん!

と、珍しく食べ物に対して毒舌を振るった二人でした。

勿論、綺麗に完食は致しましたよ。
残さないは信条ですから。

あぁ、哀しきは我が食欲。



« ムムム | トップページ | 写真教室 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに!

行列ができていても美味しいとは限らない!

そんな姫は…

池袋へ遊びに行ってたとき…
(子供の頃)


行列ができるラーメン屋さんの前を歩いて…

「さくらじゃないwww」

と笑っておりましたが…


テレビで紹介される店でした…


今は、なくなってしまいましたけどね…


食べておけばよかった(´;ω;`)クスン

kiriさんはおいしいとは一言も書いてないですね
今回は残念な結果だったようですね
kiriさんは何気なくはいった店がじつは大変おいしい店だったという超能力をお持ちだとおもっています

行列のできる店って、次のように変わっていくのかもしれません
行列のできる前はそこそこおいしかった
だれかが「おいしい」のを何かでひろめた
みんなが店に殺到した
店はもともと、そんな生産能力と客への応対能力を持ってないのに何とか間に合わせようとする
数をさばくのを最優先するために仕事が雑になり味が落ち、サービスも悪くなる
行列が続いているため味が落ちていること、客の不満に気がつかない
お客はせっかく行列したのにあんまりおいしくないので2度と行かない
それでも行列は続くので、そのうち店は人気があるんだと天狗になる
味がさらに落ち、お客さんへの感謝の気持ちがなくなり、客に指図までするようになる
いつかは客が離れていき、気がついたときは店の存続の危機がせまっているのに気がつく
身の丈にあった商売をしてすこしずつ大きくなるのが一番良いと思うのは私だけでしょうか

僕、甘いの無理。。。

添えてあるオレンジ
食べたいなぁ~(^^/

姫さま

もしや、あの有名なラーメン屋さんですか?
それはちょっと惜しかったかも(^_^;)
でも、行列してまで食べなくても良いかな、、
なんて思っちゃう今日この頃です。

kiikoboさま

身の丈に合った商売。
その通りだと思います。
以前、小さな小さなケーキ屋さんが、場所を移転し店舗を拡大したあと、大好きだったケーキが、普通のどこにでもあるものと同じようになり、二度と通うことがなくなりました。
でも、人間て、限定、行列に弱いんですよね。
そして、つい美味しい物、良い物と勘違いしてしまう。
でも、行列を作るのは、案外簡単なことだと私は思ったりもします。それは、直ぐに見破られる浅知恵ですがcoldsweats01
最終的には、惑わされることなく、自分を信じろ!と言うことでしょうか。


ハマゴンさま。

あらぁ、甘いの嫌いですか??
勿体ない(笑)

オレンジはそのままの方が美味しいに決まりですよねぇ
湘南ゴールド、食べたいlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/54374341

この記事へのトラックバック一覧です: 行列のできる○○:

« ムムム | トップページ | 写真教室 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ