« ネクタイ | トップページ | 青春時代が夢なんて »

2012年6月21日 (木)

函館の旅 街歩き編

なかなか進まぬ「函館の旅・リベンジ編」(笑)です。

二日間、電車を乗り継ぎながら、A地点からB地点まで、500メートル~700メートルの距離を、日頃歩かない私たちが、せっせと歩き回りました。
しかし、そこは函館、平坦な道である訳もなく、500メートルを上って下って上って下っての繰り返し。オットは、タクシーだ!バスだ!と言い続けましたが、函館市民の方々が一様に、「500メートルですから、歩いた方が早いですよ」と仰るのですわ。。
観光二日目は、先ず「立待岬」からのスタートです。
電車の終点からは1000メートル。
この先700メートルからは、ひたすら上ります。
Img_0054
途中「石川啄木一族の墓」でしばし休憩。函館に眠りたかったと言う啄木さんも、さぞかし満足だろうなと思われる場所に在ります。さて、もう二息、三息。ぜぃはぁぜぃはぁ。
頑張った甲斐がありました、ド~ン!「立待岬」

Img_0060
「与謝野晶子・鉄幹」の歌碑などもあります。
記念写真を撮りましたら下山開始。足がもつれて転ばぬように。

再び、上って下って歩きます。
「函館ハリストス大教会」(ロシア風ビザンチン様式)
時間によっては中の見学もできます。
Dscf8476
「聖ヨハネ教会」(中には入れないようです)
Img_0066
「旧イギリス領事館」
Dscf8510
「旧函館区公会堂」
こちらでは、貴婦人に変身することができます。
コスプレ好きですが、今回はパスしました。
Dscf8490
夜な夜な舞踏会でも開かれていたのでしょうか。
Dsc_0126
他にも、「外国人墓地」「旧ロシア領事館」「赤レンガ倉庫群」など。
あまたのソフトクリーム誘惑にも負けず(負けるべきだったか^^;)
Dscf8488
歩いて歩いて歩き倒しました。
冬に観た時とは違った印象の、函館坂の街を堪能した一日となりました。

のですが、残念なことに写真があまり撮れませんでした。
この観光たっぷり日に、よりにもよって二人ともにコンデジのバッテリーを切らしてしまうと言う失態。加えて、デジイチのレンズを忘れる(自宅に)と言うなんともまぬけ振り。いと悲しでございます。

次回は、「青函連絡船」「五稜郭」など。
まだまだ続きます。 m(__)m








« ネクタイ | トップページ | 青春時代が夢なんて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なに~なに~~sign02

500mでタクシーだと~car

歩こう! 歩こう! run

石川啄木かぁ~キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

そおいえば昔、横浜にも
石井啄朗って良い選手がいましたネhappy01

お名前をついうっかり忘れちゃいましたか?様
(ワタクシも良くやります、ついうっかり^^;)
コメントありがとうございます。m(__)m

タクシーもワンメーターではお気の毒で、
一度しか乗りませんでしたが、疲れました(/_;)

啄木さんならぬタクローさん。
最近は、あまりお目に掛かりませんが、
お元気で活躍してらっしゃるのでしょうか。
あの頃、彼もスター☆でしたねぇ。。。

名無しは私です(^^/
名前入力忘れてしまいました。
大変失礼致しました。happy01

ハマゴンさんでしたか。
タクローの名前が出てたので、
もしやと思っていました。
早く気が付け、って話ですね。
こちらこそ失礼いたしましたm(__)m

函館をまるでご自分の町のように散策していらっしゃるのが、うらやましいです。函館名誉市民ですね。
ところで、石井啄朗さんはいま広島で現役です。この間、ロッテ戦で代打で出場しました。

kiikoboさま

はい、気分はすっかり函館市民。
心優しい方々と出会えた事も、良い旅の思い出になりました。
琢朗さん、まだ頑張ってらっしゃるんですね。
エールを送りたいと思います。
ロッテは強いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/55018234

この記事へのトラックバック一覧です: 函館の旅 街歩き編:

« ネクタイ | トップページ | 青春時代が夢なんて »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ