« 雲よ飛んでけ! | トップページ | ボブ・ウェルチさん »

2012年6月 6日 (水)

函館リベンジの旅・函館山編

今日は、日頃の行いが悪かったのか(誰だ?)
楽しみにしていた金星通過は見ることができませんでした。
代わりに、宝石箱の様だった函館夜景をアップしてみようと思います。
半眼にしてご覧いただければ幸いです(笑)

これらの時期、夜景を見るにはあまり適していません。気温が上がると、海からのガス「海霧」が発生して函館山にガスが掛かり、景色が見えなくなるのだそうです。一番良く見える季節は空気の澄んだ冬ですが、その冬に、吹雪のため見ることができませんでした。今回、見事リベンジを果たすことができました、晴れ女面目躍如\(^o^)/
Img_0050

さすが世界三大夜景(函館・香港・ナポリ)大感動です!!
香港も素晴らしかったですが、思い入れが強かった分、函館の勝利!
実は、バスで山頂へ向う途中、ところどころにビューポイントがありまして、その時にチラッと垣間見えた夜景に一番感動しました。
ある方曰く、「ケーブルカーで上る際も、真ん中に乗って外を見ないようにするのが良いですよ。頂上に立った時の感動が違います」と。まさにその通りだと痛感しました。
Dscf8429

さて、観光は電車・バス・徒歩で行いました。手強いぞ函館。
Img_2737

Img_0052


と言う事で、まだまだ続きます m(__)m








« 雲よ飛んでけ! | トップページ | ボブ・ウェルチさん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

思い出した!
19の夏だったわ。

はやくはやく、市内観光みせて~~~。
忘れっぽい私が今でも函館観光は鮮明に覚えてます。
やっぱり電車・バス・徒歩でした。。。
しかし、北海道へ渡ったのは「青函連絡船」
どうよ!

ヴぃーまま

なになにそのセンチメンタルジャーニー感!
しかも、連絡船で行ったですと??
まじ、そっちの方が気になるんですけど(笑)

その「青函連絡船」
今ね記念館になっていて、見学できるんだよ。
面白かったので、アップしますね。
お楽しみに♪

函館には可笑しな思い出があるのよ。
一家四人で行ったのだけど、市電で隣りあわせたおばあさんに声を掛けられ、そのおばあさんのご自宅に突然招かれた。
フルーツやら、何やらご馳走になった。
一人暮らしのおばあさんの慈善観光大使?
前回の坂の写真で思い出した。

小黒ちゃんどの

へぇ、、そんな事もあるんですねぇ。
きっと、御家族が楽しそうだったんじゃないですか?思わず声を掛けたくなるような。
旅でそんな出会いができるなんて、素敵です。
日頃、引っ込み思案なワタシですが、
旅先では、なるべく沢山の方とお話をするようにしています。いつか、そんな楽しい経験ができるといいなぁ。

おおおっ~!!
素晴らしい夜景☆(*^ω^*)ノ彡

僕が修学旅行で訪れた時のままだぁ~
(・∀・)イイ!happy01

上記の方と同じだよ~^^

僕も当時はブルートレインで
青森から青函連絡船でしたよ~
26~27年位前かなぁ~happy01

この頃は夜景の美しいさも解からずに
ただ騒いでただけだったなぁ~www

今、改めて旅行に行きたくなりました~
(*^ー゚)bグッジョブ!!

ハマゴンさま

青函連絡船、乗ったんですか!!
良い体験でしたね。

記念館で面白い話を沢山伺いました。
ハマゴンさんもきっと興味があると思いますよ。
あとでアップしますのでお楽しみに。

夜景リベンジの旅、行って下さい。
修学旅行は、キャーキャー騒ぐのが仕事ですから^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/54895127

この記事へのトラックバック一覧です: 函館リベンジの旅・函館山編:

« 雲よ飛んでけ! | トップページ | ボブ・ウェルチさん »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック