« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

kiri・ kiri対決

長い戦いに決着がつきました。
桐光学園vs桐蔭学園の「桐」「桐」対決。
190校の頂点に立ったのは桐光学園でしたが、両校とも、本当にお疲れ様でした。結果、大差がついてしまいましたが、面白い試合だったと思います。
今年は、シード校が早い段階で次々に敗退したり、物議を呼んだ哀しい審判問題などが有ったり。今年も、沢山の熱い戦いを見せてもらいました。

ワタシは、女子高でしたから高校野球には縁も興味もありませんでしたが、年に一度、オットの母校の応援に駈けつけるうちに、プロ野球にはない面白みがわかってきました。
モチロン、今年も行ってきました。
Img_0279
試合結果は、一応シード校の実力を発揮し勝利!
部員が貸してくれた応援メガホンを手に力一杯応援した甲斐が有りました。
そして、試合そのものの他に、楽しみの一つが「グランド整備」
試合途中に掛けるトンボと呼ばれる器具で懸命に均す姿は見ていて気持ちが良いです。今回は、あまり気合が入っていませんでしたねぇ。これじゃ、ダメ。ガッカリです。こんな事じゃ、野球も強くならないぞ!と手厳しいおばさんは思う訳で・・
Img_0280 
そして、もう一つの楽しみが応援合戦。
中でも、原曲がヴァン・マッコイの「アフリカン・シンフォニー」
これがはじまると気分がぐ~っと盛り上がります。
一度は、習志野高校の試合を見に行きたいと思っているほど。
ブラスバンドの応援を聴きたいがために、です((笑))

(画像は、奇しくも、昨年の準決勝「桐蔭」vs「桐光学園」のものです。)

と言う事で、今年もまたなんだかんだと楽しませてもらった神奈川大会でした。

「桐光学園」の皆さま、おめでとうございました。
甲子園での活躍をお祈りいたします。

2012年7月28日 (土)

完敗

まいったなぁ。
かなり長い間女性をやっているのに、逆立ちしても勝てませんわ。

2012年7月25日 (水)

籠一杯の野菜たち

一度は行ってみたかった噂のレストランへ、友人の案内で行ってきました。田園の中にポツンと建ち、目印は錆びた看板だけ。先客の車が駐車していなければ通り過ぎてしまうようなたたずまい。ハーブ香る庭の奥のドアを開け中に入ります。何故か、あまりウェルカムな感じがしません。聞けば、イケメンシェフが一人で切り盛りしてるとか。予約の取りにくい人気店と聞いていただけに、意外な感じがしました。
「店内及び料理の写真撮影は禁止」残念です。
メニュー2種の中から 「夏野菜がたっぷり添えられた豚肉のコンフィ」「かぼちゃのコーンポタージュ」「チーズケーキ」「ルイボスティー」をチョイス。素材が良いのか、ソテーした野菜が甘くて美味しい事!!豚肉もほろほろと柔らかく、美味しい美味しいとキレイに完食し、たっぷり2時間30分。混みあう事もなく、ゆったり過ごすことができました。
ランチと言えば女子!ですが、こちらは平日だと言うのにカップルが多かったのは、隠れ家的な感じの場所だからでしょうか?いや、グルメブログで有名なのだから、そんなこともないわねぇ。。なぜ?
最初の取り澄ました感じは忙しさのためだったのか、帰りには、イケメンシェフがスペシャルな笑顔で送り出してくれました。はじめからそうだったら、もっと良かったのに。
その後、場所を変えて熱い女子過激トーク炸裂。
籠一杯の、いや、溢れるほどの手作り野菜まで頂いた、嬉し楽しの一日となりました。
Img_0295

Img_0296

さて、この野菜たち、どう料理しましょうか?
「胸いっぱいの愛を」を聴きながら、美味しいアイディア考えましょう。
ご馳走様でした。

2012年7月23日 (月)

どんとこい、太陽!

半年遅れのバースデープレゼント。
昨年から、「帽子」または「日傘」が欲しいとお願いしていました。
帽子は、先日、一目ぼれをして衝動買いをしてしまったし、
ハワイの友人から、手編みの素敵な帽子を頂く事に決定しているので、
今年はこちら、「近澤レース店の日傘」といたしました。
写真写りが良くありませんが、綺麗なブルーです。
可愛らしい店員さんに「雰囲気に良くお似合いですよ」と褒められ良い気分で即買いいたしました。もう、これで太陽なんて怖くない。どんと来い!でございますよ。
Img_02881

5月には完売してしまうと聞いていたのに、昨年に続き今年も出遅れ、少し諦め気分で覗いた本店で、無事手に入れることができました。
しかも、7月14日から始まった「SMART SUMMER 元町 2012」と言うイヴェント中だったからか、なんとオットも喜ぶ2割引き!でゲットすることができました。もう既に夏物セールなのですねぇ、早いわぁ。
おまけに、エコ抽選会の対象商品とかで、外れなしのくじ引きにより、エコバックまでゲット。A賞、B賞が気になるところでしたが、C賞のこちらもなかなかに優れものです。
応援バットもすっぽり入るマチ付きの大きめバック。
Img_02921

外れくじ無し、\(^o^)/ばんざい。

モチロン、オットよ有り難う!

あとは、ハワイからの帽子だなairplane

2012年7月18日 (水)

Smoke On The Water

また一人

ディープパープルのキーボード奏者「ジョン・ロード」さんが旅立ちました。
以前にテレビ放映されたスイス・モントルーでのレコーディングの様子などを語るドキュメンタリー番組を思い出しながら、約40年前の作品に、今でもドキドキときめいています。
ご冥福をお祈りいたします。

時代は過ぎても名曲は歌い継がれ、
我が感性の人とっきー様の合奏団でも、この「スモーク オン ザ ウォーター」を得意曲として、なかなかの演奏を聞かせてくれます。
オリジナルを聞いたことは有るのかな?
ね、トロンボーン奏者のとっきー様。
Bandfes23002








2012年7月16日 (月)

パン、頂きました

お隣さんから焼き立てパンを頂きました。
Img_0274

リタイヤ後、キャリアウーマンの奥さまに代わり、家事全般、おまけに家庭菜園まで喜々としてなさっている元エンジニアのご主人様作です。
先日は、これぞ緑黄色野菜とも言うべき、キュウリとピーマンを頂戴しました。お庭を拝見すると、それはそれはきちんと管理されたプランターが並んでおります。トマトなども鈴生り状態。さすが理系、やることがきっちりしております。

今度はパン焼きに挑戦だとか。塩、バター、小麦粉の調整を何度も重ね、美味しいパン屋さんを目指しているとか、いないとか(笑)
パンと一緒に、スライサーも貸して下さいました。
Img_0276
6枚切りにセットします。
Img_0277

○○とはさみは使いようと申しますが、まったくもってその通り。
猫に小判、豚に真珠。
道具が有れば良いってもんじゃありません。
一枚目、4枚切りかと思うほどの厚さに切れましたshock
二枚目、なんとか6枚切りに近いかな?という状態。
ここからスムーズかと思いきや、最後はサンドウィッチ用か?!と言うほど薄切りに仕上がりました。黙って見ていたオット曰く「なんじゃそりゃ!」えぇ、もう笑うしかありませんわねぇ、とほほ。

ですが、さすが、こだわりのパン。
お味は上出来。美味しいパン屋さんに匹敵でございましたよ。

男の料理、材料に糸目はつけないようです。
奥様曰く、「恐ろしいほどバターが入っています。」
ははぁ、心して頂戴いたします。
ご馳走様でした。

2012年7月15日 (日)

vs赤ヘル軍団 

久しぶりのハマスタ観戦。
相手は赤ヘル軍団「広島カープ」です。
さすがに三連休の初日。当日券売り場の窓口も長蛇の列ができていました。
出がけに、ちょっとしたアクシデントに見舞われた我が家は完全に出遅れ。立ち見を覚悟しましたが、席取り名人オットの尽力により、なんとかほぼ定位置に席を確保することができました、エライゾ、オット。
安心したところで腹ごしらえなどをしながら試合開始を待ちます。浜風に吹かれながら青空の下で頂くおにぎりの美味しい事!ドタバタ握ってきた甲斐があると言うものです。ドームじゃそうはいきませんからねぇ。
試合前に行われた、杉山兄弟のシャボン玉ショーなどで盛り上がり、
Img_0233
どんな試合を見せてもらえるのかワクワクしながら待ちます。
Img_0262
隣席の若いカップルとオーラビジョンに映し出された映像を見ながら「今、ちょっとだけ映ったよねぇ」となどと言って更に盛り上がっているうちに、初回から嫌な流れになってきました。
Img_0241
あれよあれよという間に点数を重ねられ、終わってみれば5点差の負け試合。ノーアウトで一点も取れないようでは勝つはずがありません。見ていて、全く勝つ気がしないゲームでしたが、負けず嫌いのワタシに、悔しい気持ちが起こらなかったのはなぜでしょうか?う~ん、何故かしら??

今回は、野球初観戦だった隣席の女の子が楽しそうだったのが救いでしょうか。野球デートに一役買えた事の方が嬉しかったかも。五月蠅いおじさんとおばさんに良く付き合ってくれたと感謝しなければいけないかもしれませんが、「次も会いましょうね」とお別れして、清々しく!球場を後にしたのでした。

負けて清々しいって、やっぱり変ですね。。
どうしちゃったんだろワタシ(?_?)

それにしても、赤い応援団、楽しそうだったなぁ。

次こそは勝つぞ!おおお~~~!!

2012年7月14日 (土)

オフレコランチ

秘密を漏らしてはいけないオフレコ会メンバーとランチ。
テニスコーチで秋田美人で聞き上手。
そんな年下の彼女に甘えっぱなしのワタシです。

今回の会合場所は勿論彼女のセッティング。
賑やかな通りから少し奥に入った素敵なレストランでした。
若いオーナーシェフのお店は、開店時には予約客で満席となりました。モチロン、全て女性客でしたよcoldsweats01 主婦にとって、雨ほどランチに向いている日はないとも言えます。家事を気にせず外出できますからねぇ。えぇ、そうですとも、ワタシはいつでも気にしませんよ。
ランチでも予約がないと入れないお店が多くなりました。ワタシの様にその日の気分で動く人には辛いシステムです。こんなワタシが美味しいランチを頂けるのは、友人達のお陰です。ありがたし!でございます。

席につくのももどかしく、オフレコ話に花を咲かせます。
傾聴ボランティアの講習にも参加した事のある友人に、日頃無口なワタシもマシンガントーク炸裂!跳ね返されることなく、しっかり受け止めて頂きました。

こんな美味しいお料理を頂きながら。
今回は、限定20食のレディースコース。
サラダ
Img_0216
スープは、大好物のビシソワーズ。冷えてて美味しいheart04
Img_0218
選べるメインは魚をチョイス(カジキマグロ)←大好き
バルサミコ酢もバジルソースも全部がワタシ好み\(^o^)/
Img_0219
デザートの盛り合わせ!!!
Img_0222
ワタクシ、食事の間は頂くことに全神経を集中します。食べるのが早いと叱られますが、冷たい物は冷たいうちに、温かい物は温かいうちに食べなければ失礼だと思っているので、会話は弾みません^^;

デザートがあまりにも美味しかったので、ケーキを一人分だけ包んで頂きました。この日の夕飯になったのは言うまでもありません。

心は軽く、お腹は重たく。満足満腹の一日でした。

友に感謝しつつ。

ご馳走様でした。








2012年7月12日 (木)

カボチャ栽培

カボチャを育てています。

ある方のブログで、カボチャ栽培の記事を拝見し、
私にもできるのではないかと、迂闊にも考えてしまった訳です。

実際、ワタシがしたことと言えば、
食した後のカボチャの種を夫に託しただけですがcoldsweats01
カボチャって、成長が早いのですねぇ。
あっという間に芽が出てきました。
Dsc_0226

とりあえず、プランターに移植してみました←オットが。
Img_0205
おまけの小さいのを合わせて3株。
数日後、あーら不思議4株に増えていました。
Img_0225
ぐんぐん成長しています、、が、
Img_0223

さて、この先はどうするのか?
「プランターで育つのか?」
「地面を這わせなければいけないのか?」
「藁を敷かなければいけないのか?」
「藁はどこで手に入るのか?」

問題山積でございますよ、マイマイ様
やはり簡単じゃありませんでしたよ。
あ~、そうそうネットで調べろ!ですね。
わかりましたよ~~。
あ~あ、何でも真似すりゃいいってもんじゃないわね、、と
カボチャのケーキをつまみつつ、
自分の迂闊さを反省しているのワタシです。

う~ん、それにしても美味しい、買うに限るな←反省なし。
Img_0227_2



















2012年7月11日 (水)

ガリ、ガリ、

ガリガリ言っても、氷じゃありません。

今年も美味しく出来ました。
新生姜が出る時期だけのお楽しみです。

Img_0201_2お寿司のお供、「ガリ」でございます。

作り方はいたって簡単。
薄切りにした新ショウガを沸騰した湯に入れ灰汁を抜いたら水気を拭き取り、これまた熱湯消毒した瓶に入れる。
水50cc、砂糖50~80g、塩小さじ1を入れて煮溶かす。
火を止めてから酢100ccを入れ、
熱いうちに生姜の入った瓶に注ぎ入れる。
はい、出来上がり。
2~3日目が食べごろです。。
待ち切れないワタシは、翌日には頂いてしまいますが^^;
ほんのりピンク色。実に美味しいです。
Img_0202

前回の卵かけご飯に、細かく刻んだ生姜を混ぜてみました。
日頃薄味に慣れているので、お醤油は必要ないほどでしたよ。

どうです?美味しそうじゃありませんか?

お寿司屋さんにも負けません事よ。

2012年7月10日 (火)

美しすぎる○○

某有名パティシエ御用達の「卵」を頂きました。

わかるでしょうか、この盛りあがり具合が。
Img_0213
わかりにくい?では、アップで。
Img_0214
どうです。こんもりでございましょう。

お勧めは「TKG→卵かけごはん」だそうです。
早速、夕食に頂きましたよ。
美味しいです。濃厚なお味です。何杯でもいけます、危険です。

あのパティシエのケーキは頂いたことがありませんが、
さぞかし美味しいことでしょうなぁ・・・
さすが一流と呼ばれる人は目のつけどころが違います。

さて、ワタクシ一流主婦も腕をふるいますわよ。
卵焼きでしょ、目玉焼きでしょ、うーん、茹で卵はどうかな?
って、これじゃ卵が泣きますねぇ。。
やはりここは「TKG」で攻めていくべきでしょう。あはは。

よぉし、モリモリ頂きますよ。
食べる事に掛けては超一流なんでございますから。

ケコ様、ご馳走様でしたm(__)m

2012年7月 8日 (日)

一球入魂

理想は、
盆栽の様な枝に大きな実をたわわに実らせること。
大好きな果物「無花果」です。
Img_0209
一度、直径数センチの実を2個収穫しました。味は最高、めちゃくちゃ甘い無花果でした。あれから数年、枝も40~50センチほどに育ちました。
Img_0208_2
葉はところどころ虫食いとなっていますが、肥料も充分与えました。今年こそ、大きな実が成ることを期待します。理想にはほど遠い一粒の実。
「一球入魂」です。どうか普通の無花果に育ちますように。











2012年7月 6日 (金)

夏が来た

ニッコウキスゲが咲きました。
プランターの中のミニミニ高原。
Dsc_0230_3
一日限りの儚い命。美しい。
Dsc_0228







2012年7月 5日 (木)

おこぼれランチ

あちらこちらの配当金が出揃ったそうで、
ランチをご馳走してくれました。
お気に入りのホテルの静かなレストラン。
平日の昼下がり、貸し切りでございましたよ。淋しい。。

ワタシは、生クリーム、バター不使用のローカロリーコース。
前菜は「ホタテとウニの入った蕪のラビオリ仕立て」
スープ代わりに「舞茸と海老のコンソメロワイヤル」
マインは「牛フィレ肉のグリル」
デザートが「ブドウの寒天ゼリー寄せ」
5
どうです、美味しそうでしょ?
前菜の酸っぱさに何度もむせ返りはしましたが、おおむね良好。
いやいや、大変美味しく頂きました。
方やオットは、
前菜「白身魚のエスカベッシュ」
スープ「かぼちゃのポタージュ」
メインは4種の中から「豚ひれ肉のパン粉焼き」
デザートは「3種盛り合わせ」
6
こちらもなかなかにヘルシーじゃないでしょうか?
デザートをワタクシに横取りされたため、ではないと思いますが、
少々物足りなかったようで、「帰りにラーメンでも食べていくか」って、
あーた、それはちと無粋というものですよ。

かくして、
オットのささやかなお楽しみを、ペロリと平らげた揚句、
いつかは、キラキラ光るもの、、、
などと言う欲深な思いを隠して帰路についたのでした。

ご馳走様でした。






2012年7月 1日 (日)

めだかの学校

小学生のとっきー様に触発されて、メダカを飼いました。

「黒メダカ」「白メダカ」「青メダカ」「だるまメダカ」
聞けば、40種類もいるとか。
迷いに迷って、初心者向けの「ヒメダカ」に決定。
水槽は、とりあえずピッチャーで代用することにします。
Img_0163
Img_0168_2

以前飼っていたタナゴに比べると簡単だそうですが、
上手に育てることができるでしょうか。
しばらくは目が離せそうにありません。

こうしている間に、既に息苦しそうに見えるのはなぜ?
心配だわぁ。。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ