« 同じ空を眺めたい | トップページ | 最下位決定日 »

2012年10月 3日 (水)

憂歌団

訃報欄に、
「憂歌団のドラマー・島田和夫さん」の記事が。

憂歌団との出会いは「おそうじおばちゃん」


凄いグループがいるもんだなぁと驚き魅了され、繰り返し聴いていた事を思い出しました。
今、改めて、格好いい!!と、聞き惚れています。

58歳、まだまだこれからでしたのに、、、

ご冥福をお祈りいたします。

« 同じ空を眺めたい | トップページ | 最下位決定日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

憂歌団
いつも思っていたのは、私がブルースを好きになったとき(36年くらいまえ)の生ギター2本の憂歌団と同じグループなのかわからないこと。
そのころ、サウスツウサウスに参加していた上田正樹がまだいきているから、当時と同じ憂歌団
なのかもしれないが、歳がすごく若くみえるところが不思議。
どっちにしても、相変わらず2本の生ギターがエネルギッシュでしかもうまい。そこは変わらない。
当時ブルースバンドでその筋では超人気のウェストロードブルースバンドのボーカルのほとけさんとギターの塩次伸二氏は数年まえなくなられている。
ブルースハープ(ハーモニカ)の妹尾隆一郎とあわせて憂歌団、私の青春です。


初めて聴きました。
この種の音楽、疎いのよ。

いい曲なんでしょうに、ビルのお掃除おばちゃんになった気分で、そちらのイメージばかりが拡がって・・・

これでは亡くなられた方の供養になりませんね。
島田和夫さん、ごめんなさい。
安らかに。

放浪人サマ

詳しいんですね。
ワタシは、ハマスタでも良く流れる上田正樹さんまでが精いっぱいです^^;
憂歌団の様なバンドを知らなかったので、
新鮮で興味をもちましたが、それ以上は。。
今聴いても、恰好いいですね。

お黒ちゃんサマ

ワタシも、ブルースは全く疎いのですが、
この曲を聴いた時、
歌詞と曲のギャップにぎゃふんとなりました。
レコード(笑)では、もっとしっとり歌いあげていたような気がします。
アンディとは対極の感じですよね。

よく存じませんが・・・
ご冥福をお祈りいたしますthink

ハマゴンさま

これはご丁寧にm(__)m

訃報を目にするたび、淋しくなります。

こんちには おひさです^^

憂歌団、、
以前、優香談 なんてお題回答をしたのを思い出しましたが、、

熱い素晴らしい演奏、かっこいいです。
いいものを拝見させていただきました♪♪♪

58歳とは、ほんとまだお若いのに。。
ご冥福をお祈りします。

おじゃましました。

キンタポン様

お久しぶりです(^^)/
お元気ですか?

憂歌団、改めてその素晴らしさを感じました。
良い音楽は永遠に残るんですね。
58歳、
さぞかし、ご無念だった事だと思います。

コメント、ありがとうございましたm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/55806368

この記事へのトラックバック一覧です: 憂歌団:

« 同じ空を眺めたい | トップページ | 最下位決定日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ