« ベトナムの旅・メコン川クルーズ | トップページ | ベトナムの旅・ホーチミン、食編 »

2013年7月19日 (金)

ベトナムの旅・ホーチミン・市内観光編

「統一会堂」(旧南ベトナム大統領官邸)
Dsc_1057_2
庭の一角には、ベトナム解放軍が無血入場した戦車(中国製とソ連製の2台)が展示されています。ベトナム戦争終結のシンボルでもあります。
さすが旧大統領官邸。豪華な調度品の数々。
Dsc_0191
映画室やマージャン台が置かれた娯楽室、大統領室より立派だった夫人の部屋。脱出用の扉、屋上にはヘリポートも。
最上階のダンスフロアーから眺めた市内。
Dsc_0196 
短い旅でしたが、北と南を旅して、
本当の統一はまだ時間が掛かるのかもしれないなと感じました。
「今でもサイゴンであり、サイゴン人であることが誇りである」と言ったガイドさんの言葉が耳を離れません。

「サイゴン大教会」(聖母マリア教会)
フランス統治時代にマルセイユから運ばれたレンガで建てられたネオゴシック様式。広場の前には聖母マリア像も。
Dsc_0207 美しいステンドグラスの中で、厳かに行われていた結婚式。
Dsc_0198

お目当ての一つ「中央郵便局」
パリのオルセー駅(現オルセー美術館)をモデルにしたコロニアルスタイルの建物。観光客や地元の方で溢れていました。
Dsc_1071
内部
Dscf9819
絵葉書を購入し、自宅宛てに投函。
届いたのは約2週間後でした。
Img_20021

最後の観光は熱気あふれる「ペンタイン市場」
Dscf9820
ビーズのバッグとサンダルを目当てに突入いたしましたが、
Dscf9821
人いきれと、ベトナム女性との駆け引きに圧倒されて撃沈。
元気だったら負けてなかった、、はず、、、残念です。

これにて観光はすべて終了しました。
お付き合いいただきましてありがとうございました。

と、終了したい所ですが、
最後は、ワタクシらしく食で締めたいと思います。

もう少しお付き合いくださいませm(__)m

« ベトナムの旅・メコン川クルーズ | トップページ | ベトナムの旅・ホーチミン、食編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

じぇじぇじぇ、統一会堂の中に入ったんですね。いいなあ。私は外で記念写真を撮っただけでした。それにしても豪華な部屋ですね。
サイゴン大教会や中央郵便局は私の観光コースにはいっていましたが、宿泊したホテルから近かったので早朝、写真を撮りにうろうろしていたら、片言の日本語を話す男性にしつこくつきまとわれたので、面倒くさくなってホテルにひきあげましたが、彼はなにが目的だったんでしょうね。sad
kiriさんの食のレポートを楽しみにしています。

立派な建物にゴージャスなお部屋shine
町のイメージでは想像つかなかった。
国の象徴って・・・戦争は終わらないよぅ・・。

やっぱり〆は『食』よねwineshine

りっぱな建物ですねぇ^^
統一会堂はじめてみましたsign03
戦車観たかったです。。。
シメ楽しみにしてますねhappy01

postoffice オジンガーZeitさま

持ち出された物も多かったようですが、
見応えがありました。
蒸し暑かったので、バテバテの見学でした。
朝の散歩良いですね♪
日本語で話しかけられたら要注意だそうです(笑)
でも、何だったのか、とっても気になります。

postoffice bermomさま

フランス統治下の名残を感じますよね。
3か目にして、複雑な気持ちになりました。
そんなときこそ、食しかない?かもな私です。(笑)

postoffice ブチさま

調度品が素晴らしかったです。
戦車の写真を撮りそびれました。
締めの食事編、お待ち下さいませ(笑)

大統領官邸はもとより教会、郵便局もなかなかすばらしい建物ですね
南ベトナム大統領官邸はグエン一族の栄華をきわめたものなのかな さすがにすごい
いまはどういう使われ方になってるのでしょうか
記念館みたいなのかな
サイゴンではたしか市街戦がなかったので貴重な建物が残っているんですね(記憶違いかな)
市場はみるからにエネルギッシュで
この力でベトナムは今後発展していくのでしょう 

postoffice 放浪人さま

さすがお詳しいんですね。
私は何も知らない事が恥ずかしかったです。
旅する国をもっと知らなければならないと痛感しました。
統一会堂は、今でも重要な会議などにも使われているようですが、記念館のようなものなのでしょうね。
ホーチミン市中心部は大都市でしたし、
郊外には日本企業の工場も多数見られました。
ベトナム頑張れ!です。

kiri様、南北ベトナム旅行記、興味深く拝読しました。
分かりやすく、上手にまとめられて、感心です。
私はカンボジアの地雷除去支援の団体の視察旅行を
企画していました。直行便がないので、行き帰りに
よくベトナムに寄りました。kiri様の行かれたところは
ほとんど行きましたが、仕事ついでなので、
kiri様のような素直な気持ちでベトナムと向き合うことは
なかったです。
この旅行記を拝見し、いろいろな思いがこみ上げてきました。
懐かしいです。
ご報告、どうもありがとうございました。

postoffice ananさま

ずぅっと、勉強不足を悔いながらのアップでしたので、
ananさまのコメント、とても嬉しいです。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございますm(__)m

大変なお仕事をされていらっしゃるんですね。
いつかは、そのお話も伺いたいです。
カンボジアは、日数の都合で行けませんでしたが、
アンコールワットの修復がなされると言う話を耳にして、
出来れば、その前に行きたいとの思いが強くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/57825530

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅・ホーチミン・市内観光編:

« ベトナムの旅・メコン川クルーズ | トップページ | ベトナムの旅・ホーチミン、食編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ