« ベトナムの旅・ハノイからハロン湾への旅・車窓編  | トップページ | ベトナムの旅・ハノイ市内観光 »

2013年7月 4日 (木)

ベトナムの旅・ハロン湾

ハ=下りる ロン=竜 「泳下竜」世界遺産「ハロン湾」
無人島が大小1969島。中国国境近くにあるベトナム屈指の景勝地です。
船着き場には沢山の観光船が停泊しています。
Dsc_0076
J○B専用船に乗り込みます。
この時期は雨季のためかオフシーズンだそうで、この日の参加者は13名。
50人乗りのバスも、小さめの船もゆったり。オフシーズン最高♬
Dsc_0083
約2時間のクルーズです。
船上生活村、、
Dsc_0041
学校だと思われます。
Dsc_00421
心地よい風に吹かれながら、景色を堪能しつつ
Dsc_0047
4時間もバスに揺られてすっかり空っぽになったお腹を満たします。
アサリ、海老、イカ、揚げ春巻き、お約束の空心菜、、スープも、ムール貝も、お魚も、全部美味しく頂きました。下段右側は、船上生活者の方から購入した、やく20cm程のシャコです。船の調理場で茹でてもらいました。ムール貝の写真がないのは、食べようかどうしようか悩みに悩んでいたからです、、ワタクシ、外国では貝類は決して口にしないのですが、、今回は何故か誘惑に負けまして、結果、酷い事になりましたweep
Img_1820
小舟に乗って売りに来ます。
Img_1812

Img_1810

途中、鍾乳洞へ寄ります。
Img_1824
階段を上って上って息が切れたところにありました。
洞内は大きくはありませんが、綺麗にライトアップされています。
Dsc_0066

Dsc_0068
う~ん、綺麗だけど、あまりライトアップがない方が好きかなcoldsweats01

陸に上がって驚きました。ハロン湾ってこんなに大きかったんだ!!!
Img_1825
私たちがクルーズしたのは、陸に極近いところだけでした。2時間じゃ到底回りきれないし、サンセットが素敵だそうです。できれば一泊がよろしいようです。
また、リゾート開発も進んでいます。こんな事になるようです。
Img_1827
誰が買うんだろう??と噂する庶民な私たちでした。

ハノイへの帰り道、バスの中から見た夕景に癒され、、
長い一日もあと少しとなりました。
Dsc_0085

ハノイ市内の素敵なレストランで夕食でしたが、
Img_1838
蒸し春巻きは、あまり好みじゃないと感じたのも??
マンゴージュースが濃過ぎて(贅沢言ってます)飲みきれなかったのも??
一番美味しかったのはプリンだったのも??
全て、疲れのせいと言う事でしょうか、、
Img_1829
完食できず、、、無念なり。

夜遊びの元気も無く、バタンキューsleepy これまた無念なり。
Img_1842

« ベトナムの旅・ハノイからハロン湾への旅・車窓編  | トップページ | ベトナムの旅・ハノイ市内観光 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ハロン湾ステキですね^^
洞窟のライトアップ綺麗ですね。。。
ちょっと怪しい感じ?なのかなぁ? 気になりますhappy01
食べ物も美味しそうだし、蒸し・揚げ春巻きも食べてみたい。
雰囲気も大好きですheart04
いつか行けたらいいなぁ~
短くても、充実してて楽しそうです、羨まし~kiriさんnotes

ship ブチさま

ハロン湾、いいでしょ?
夕焼け、見たかったなと、現地に行って感じました。
鍾乳洞は、あまり広くないし、ライトアップされているので、
全然怪しくないですよ(笑)
ブチさんも絶対気にいると思います。
時間ができたらぜひ行ってみてください

貝、中っちゃったのぉ?!bearing
でも・・ムール貝よりシャコの写真いらなかったshock

リゾート開発より船上生活村の需要拡大を望みます。。
葉山の片田舎にリゾート開発途中の岡があったよ
スーパーやスイミングクラブとか中途半端に放置されてたけど;;;

 素敵な景色においしそうな料理、すごーいとうらやましがる半面、結構体力いるなーと思ってみていました。健康であってこそ、海外旅行も楽しめるんですよね。私も老後の健康と生活費を満たすためにいまがんばっています。happy01

シャコが美味しそうですね。私は船内の料理しか食べなかったですね。飲む方が忙しくてね。happy01

東南アジアは美味しそうなものがいっぱいなのに、日本人のお腹ではたちうちできないみたいですね。
無事に帰国できたのですから、深刻な事態にはならなかったと思ってよいのでしょうか。
それにしても充実の旅。
実は一週間以上行ってたんじゃないですか。
(・_・)エッ....?

bus bermomさま

そうそう、中っちゃって^^;
シャコ、大きいでしょう?
私は食べませんでしたけど。

リゾート開発で潤う人が出る一方、
取り残されて行く人たちも多い訳で、、
感じることが多々ありました。

bus ペーターさま

旅行は疲れるもの。
ですが、それ以上に得られるものが多くてやめられません。
年ごとに、回復力が鈍り疲れもなかなかとれなくなりました。
元気で歩くためには、少し鍛えなきゃいけないかもしれませんね。
健康第一。お互い頑張っていきましょう!!

bus オジンガーZeitさま

呑むのが忙しかったですか
私は食べるのが忙しかったですcoldsweats01
シャコは、オットのおつまみになりました。
美味しかった、、、と思われます(笑)

bus マイマイさま

食い意地が張ってる割には、胃腸が軟弱で神経質。
食べる前に、負けました。
一晩苦しんで、翌日には回復しましたが、
油断をしてはならぬと勉強しました。
たった3日とは思えないほど充実した旅でした。
恐るべし、ベトナム!

雨季で観光客が少なくて、ゆったりできて、そのうえ写真を見る限り、好天だったようですね。kiriさん夫婦は晴れ夫婦ですね

4番目の写真、アヒルさんとゴリラ君がチューしてるみたいでほほえましいです
魚介類が豊富なんですね
kiriさんが外国で貝類を食べないのはこれまでの経験からですね
私が行ったときのためにおぼえておきます

bus 放浪人さま

スコールが心配の旅でしたが、
幸運にも、観光中に降られる事はありませんでした。
ワタシ、結構晴れ女なんです。←威張ってます(笑)
ちゅうしているような岩が一番人気でした。
名前が有ったような??忘れました^^;

貝を食べないのは、日頃からあまり得意ではないのと、
私の胃腸が軟弱なもので、いつもは用心していたのですが、、
初めての経験でしたので、慌てました。
他の皆さんは、全く大丈夫でしたよ。
一つでも食べられないのがあるって、とても悔しいですcoldsweats01

ハロン湾の景色、風景画みたいできれいですね~shine
料理も、どれもおいしそうです。
鍾乳洞のライトアップは、私も、ない方が好きかなぁ・・・

魚介類美味しそうですが、体調次第ではエライことになるのかな?
私も好きなのにダメなのがあります。牡蠣とか・・・
鍾乳洞のライトアップが何となくベトナムっぽい色目で笑っちゃいました。
島の間に沈む夕日、見られたら良かったのにね。
私は瀬戸内海しか経験ありませんが、素晴らしかったです。
船上生活者の学校って、船なの?

bus hananoさま

穏やかで静かな景色を、もっと堪能したかったです。
お料理も、シンプルでしたがどれも美味しく頂きました。
鍾乳洞のライトアップは、逆に良さが消えてしまったような気がしました。
こちらも、まだ発展途中と言う感じでしょうか。

bus お黒ちゃんさま

同じです。牡蠣、大好きなのですが、
私も、松島で牡蠣にあたってから、
これでもか!ってほどに洗い倒してからじゃないと怖くて、
外ではめったなことでは頂かないようにしています。
単なる神経質なのか、、体質なのか、、、
今回は、一晩で収まってくれて助かりました。

ハロン湾の夕日、絶対素晴らしいと想像できるだけに残念です。
船上生活と言っても、海に浮かんだ家に住んでいるようです。
写真を一枚、再アップしました。
拡大していただくとより分かりやすいかと思いますm(__)m

ライトアップは、ちょっと派手ですよね。
鍾乳洞の良さが消えてしまったような気がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/57723815

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅・ハロン湾:

« ベトナムの旅・ハノイからハロン湾への旅・車窓編  | トップページ | ベトナムの旅・ハノイ市内観光 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ