« 日光・中禅寺湖温泉 | トップページ | 日光と言えば »

2013年9月 7日 (土)

日光・中禅寺湖畔散策

土砂降りの雨はやみましたが、
すっかり雲の中の日光中禅寺湖畔を散策します。
目的地は、イタリア大使館別荘記念公園
昭和3年に建築され、平成9年まで歴代の大使が使用していたもので、床材、建具、家具など出来る限り再利用して復元されました。
駐車場(歌が浜駐車場)から約一キロ、湖畔沿いに進みます。
(約500メートル先にも駐車場がありました)
Dsc_0793_2
森の中を歩いていると、なにやら視線を感じましたeye
Dsc_0729
おぉ、見つめていたのは、こちらの鹿さんでした!可愛い。
Dsc_0730
運が良ければ、日本カモシカにも会えるそうです。
歩いて来た甲斐がありました。えぇ、たった一キロですけど^^;

公園到着。
Dsc_0731
本邸に入館します。(入館料は無料ですが、気持ちをdollar
Img_0001
眼前広がる中禅寺湖。
Dsc_0737
壁・天井が素敵です。クリックすると大きくなりますm(__)m
Dsc_0766
ボート遊びなども楽しんだり、
Dsc_0770
さぞかし、優雅な時間が流れたことでしょう。
しばし、大使夫人になったつもりで、、ジュースなどを頂きます。
Img_0009_2
窓を全開にしたら、涼しいと言うより肌寒いくらいでした。 下界が40度の時にさえ、30度には届かなかったとか。この日は19度でしたから尚更です。
「こんな隙間風が入りそうな家で、冬はどうするのかしらね?」と言う会話が聞こえて(@_@;) 気持ちは判るけど、避暑地ですからcoldsweats01

「国際避暑地歴史館」となっている副邸をさらっと見学し次に向かいます。


« 日光・中禅寺湖温泉 | トップページ | 日光と言えば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鹿にシカとされた・・・・sweat02

日本の山小屋風なんですね
日本を大切にしてくれてるようでうれしいです

鹿の顔が・・いい顔

こんな家に避暑にいきたいな
ゆったりして、のんびりできて
散歩したら堀辰雄や立原道造になったような気分になりそう

club てるひこさま

へへぇ~~、シカとうけたまわりcoldsweats01

club 放浪人さま

窓を開けなして、ゆっくりソファにもたれ本を読む。
そんな優雅な避暑地での生活、憧れます。
せめて一週間、、いや5日間。
小さいですねぇ、ワタシの夢coldsweats01
シカのきょとん顔、可愛いですよねぇheart01

kiriちゃんは建物フェチだねぇ、
エキゾチックジャパン的な?
日本にもまだ避暑地があって
なんだかホッとしました。

昨日、私も生鹿見ちゃった!!
フロントガラス目の前に飛出して来たの
えーーー?! としか出ませんでした( Д) ゚ ゚

club bermomさま

お宅訪問、大好き♪
そそ、正にエキゾチックジャパン!
素敵よねlovely

鹿に遭遇しましたか。
フロントガラスに?焦るよね(゚ロ゚屮)屮
トレッキング中、目の前に突然現れてビビったことがあります(@_@)
望遠だと可愛いんだけどね♪

鹿も目の当たりにするとビビるよね
熊でなくてよかったね、お互い((・(ェ)・;))ゾー

club bermomさま

いや、マジで熊じゃなくて良かったshock
日光と言えば猿も怖いし、
以前、山で、大きな黒い犬に遭遇した時は、
一瞬、熊かと思って腰抜かしそうになりましたよcoldsweats02

イタリア大使館別荘記念公園、いいですねえ。
写真見ているだけで優雅な気分になれます。

club マイマイさま

想像していた以上で、時の経つのを忘れました。
現在、英国大使館別荘も解体調査中です。
公開はいつになるか分かりませんが、
こちらも楽しみです。

イタリア大使館の別荘の建物、素敵!
和の要素が上手に取り入れられている。

鹿 可愛いね。

club お黒ちゃんさま

素敵ですよねぇ。
こんな所で、一夏、静かに優雅に過ごせたら、、、
永遠の憧れですlovely
鹿に会えたのはラッキーでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/58147956

この記事へのトラックバック一覧です: 日光・中禅寺湖畔散策:

« 日光・中禅寺湖温泉 | トップページ | 日光と言えば »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ