« 報国禅寺 | トップページ | にほん水仙 »

2014年1月24日 (金)

小町園

久し振りの鎌倉。
ランチは、ここと決めていました。
報国禅寺を出たところでお店に電話を入れ席をお願いしました。

何年振り?いや、何十年振り?
駅から一の鳥居方面に、ワクワクしながら向かいます。

おぉ、ありました。
川端康成さんはじめ文豪が通っていたという「小町園」さん。
Img_0127_700x506

Img_0126_450x600

いい雰囲気です。
和室でいただく洋食です。
個室に案内されました。
Img_0118_700x525
以前は、ステーキなどの一品料理もあったはずですが、
今は、どうやらコースのみになったのか、とてもシンプルなお品書きです。
Img_0129_600x442
注文はしてませんけど、Aコースが用意されていました(笑)
良いんです。どっち道チキンソテーがお目当てでしたから。
お料理の写真は「ごめんなさい」とにこやかに拒否されましたcoldsweats01
写真なしで、美味しさを伝える自信はありませんが、
先ずは、
トーストされていない厚切りパンにはバターが塗られ旨し。
昔ながらのポタージュスープ、
クリーミーなマヨネーズ風味のドレッシングがたっぷりかかったエビサラダ、
そして、チキンソテー。
デザートは、バニラアイスクリームまたはコーヒー

今風な洒落たお味ではありませんが、
女将さんの素敵な笑顔の接客もまた人を呼ぶのでしょうか。
聞けば、50年ぶりにみえたお客様もいらしたとか。
頻繁に通うというよりは、
何年か後にまた行きたいと思うお店かもしれません。
ずっとこのまま変わらずにいてほしいものです。

次回はいつになるかな??




« 報国禅寺 | トップページ | にほん水仙 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おおー、行ってみたいです。
逗子に住む友人を誘って、もう少し暖かくなったら。
和室の正座がやや難ありですが…。
素敵なところをご紹介くださり、ありがとうございます。

restaurant ananさま

雰囲気も味の内と思わせてくれるお店です。
花の時期に、ぜひいらしてみてください。
正座が苦手だと伝えると対処してくださるような気がします。
鎌倉は、既に梅の花が咲き始めました。

何十年ぶりのお店が健在でよかったですね
”おぉ、ありました”って言葉がいい響きでした
いつまでも、かわらない店が
いつまでも、ありつづけてほしいものです

restaurant 放浪人さま

鎌倉に行く、、
ではなく「小町園に行きたい」
と、ずっと思ってました。
何もかも変わらなくて、懐かしさでいっぱいになりました。
変わらない良さってあるんですよね。
ずっとこのままでいてほしいです。

こういう雰囲気は大好きです。
kiriさんレポでお料理を想像しています。
昔ながらのお味で むやみに飾り立てないお味のようですね。

restaurant 小黒ちゃんさま

良い雰囲気でしょう?
文章力が無くてレポートができませんが、
味うんぬんよりも雰囲気で頂くお店だと思います。
どこか懐かしい、昔の味。
以前は、割烹着を着た女将さんたちが接待してくださいました。
普通のお宅に訪問した感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/59002959

この記事へのトラックバック一覧です: 小町園:

« 報国禅寺 | トップページ | にほん水仙 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ