« ランチat金沢文庫 | トップページ | さくら①淡墨桜 »

2014年3月24日 (月)

横浜三塔(横浜市開港記念館)

消費税増税前に、
カメラのキタムラで良い買い物ができました\(^o^)/
気分良く、カメラを抱えて開港記念館に向かいました。

横浜三塔。
キング、クイーン、ジャック。
そのジャックと呼ばれるのが開港記念館の時計塔です。
塔には登れないようですが、潜入します。

Dsc_0410赤レンガの重厚な建物は、明治42年に横浜開港50周年を記念してコンペにより建設され、大正6年6月に竣工しました。
大正12年の関東大震災では、外壁を残してドームと内部を消失。
昭和2年に再建されるも、ドームは省略。
終戦から昭和33年6月までは米軍による接収。
昭和53年に修理、平成元年にはドームも復元され、建設当時の姿によみがえりました。
改修工事を重ね、平成21年、開港150周年を記念して、2階大広間のステンドグラスを修復。(開港記念館パンフレットより抜粋)

モザイクタイルの床のエントランス。
Dsc_0378_399x600_2
順路に従い2階に上がります。
Dsc_0380_399x600_4
大広間のステンドグラスに目を奪われます。
(呉越同舟・鳳凰・箱根越え)
Dsc_0383
講堂、
Dsc_0388
中区の公会堂として利用されているので、使用中の見学は廊下、階段のみ。
ステンドグラスは見ることができます。

さらに廊下を進むと貴賓室。
Dsc_0398_2
貴賓室の天井には鳳凰の絵が描かれていたようですが、
Dsc_0399
現在の天井。
Dsc_0401

一部、昔のモザイクタイルの床が見られるようになっています。
Dsc_0394_2
貴賓室階段の途中にもステンドグラスが。
Dsc_0406ボーハタン号(南北戦争時の米国海軍の外輪フリゲート艦、ペリーの再訪の際の黒船の一隻)
Dsc_0397立ち入り禁止。気になります。
Dsc_0407
大理石?の階段とモザイクタイルが敷き詰められた貴賓室用エントランス。

Dsc_0405_2

写真を撮り忘れましたが、
トイレのドアも良い感じなんです。
思わず入って中を確かめたくなっちゃいますよ。

取り壊しの危機を乗り越え保存された開港記念館。
一見の価値ありだと思います。
ガイドさんがいらっしゃるようですが不在だったのか、どなたもいらっしゃいませんでした。ここはぜひ、詳しい説明を伺いたいところでした。


キング(神奈川県庁・本館)
Dsc_0418

クイーン(横浜税関)
Dsc_0422

クイーンと言えば、クイーンエリザベス号。
3月17日、ベイブリッジを潜るために干潮時を狙い深夜、横浜港に初入港しました。
大勢の方がペンライトでお出迎えしたと聞きました。
カレンダーに大きく丸を付けて待機しておりましたが、
体調不良により願いかなわず。。。
悔し涙にくれた一日となりました。
うぇ~~~~んcrying

« ランチat金沢文庫 | トップページ | さくら①淡墨桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

さすが横浜は異国情緒たっぷり
写真をみてると建設当時の人間になったような気になります
不思議な感覚です
それは古い寺や城なんかに入ったときとは全く違う生の感覚に近いものです
いつまでも保存管理していただきたいものです

house 放浪人さま

明治、大正、この時代の建物には圧倒されます。
日本であって日本でない、
ここで、どんなドラマが繰り広げられたのか?
ドレスで着飾った紳士淑女が目に浮かぶようです。
維持していくのは大変かもしれませんが、
ずっと残していってほしいと思いました。

また何か買ったの♬
私もギリギリまで悩んでるんですけど;;
ここで一句、
見送りでなく
乗ってしまえ
エリザベス号shipshine

うーむ、素晴らしい。(建物も写真も)

ところで何を買ったんでしょ?
新しいカメラ?

house bermomさま

私じゃないけどね^^;
べるぼんは何を悩んでるのかな?
もう、買ってしまおう!!
返歌、
乗れるなら、
とっくに乗ってる
エリザベスship

house マイマイさま

手下が買いました^^;
マイマイさまの新しいカメラ、優れものですね。
私は、今のカメラに振り回されっぱなしです。
道具じゃないと思い知らされてますweep

横浜三塔物語から、なかば強引に
クイーンエリザベスに結び付けましたネwhappy01
(大爆笑)kiriさんらしく負けず嫌い感がwww
久々に腹の底から爆笑してしまいますたぁ~ww
よっぽど悔しかったんですネ♪
体調不良なら・・・しょうがないさ!happy02

つーか!横浜三塔物語ってどうにか
お菓子に結び付けてく僕も居るwwbleah

house ハマゴンさま

あれれ、ズバッとお見通しですね。
そうです、私が筋金入りの負けず嫌いです!!
悔しいから書きたくなかったけど、
悔しすぎてつい手が滑っちゃいましたcoldsweats01
次こそは、
三塔物語のお菓子を咥えて、
脚立!!担いで大桟橋に駆けつけます。

ハマゴンさん、コメントありがとう。
いつものハマGで、少し安心しました。
もうすぐ開幕だというのに、
もっとベイスターズの事教えて貰わなきゃいけないのに、、
どうしてくれますか!!
お礼なんか言っていないで復活しましょうよ。
せめて、ブログだけでも続けてくださいね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/59348229

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜三塔(横浜市開港記念館):

« ランチat金沢文庫 | トップページ | さくら①淡墨桜 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ