« 食べられる? | トップページ | カタクリ »

2014年4月21日 (月)

サクラ前線追っかけて

サクラ前線を追っかけて、福島県白河へ。

花咲き案内人を先導に向かったのは、福島空港手前の玉川村。
集会所に車を止めて個人のお宅へお邪魔します。
樹齢300年の「金毘羅桜」です。
Dsc_0836
「紅枝垂桜」で、樹高13メートル、幹の太さは4.5メートル。
前日の強風でだいぶ散ってしまったと、ご主人は残念そうに仰っていましたが、その迫力に圧倒され、他にも、様々な桜や花々に感嘆するばかり。
Dsc_0852Dsc_0847


Dsc_0866Dsc_0864

心のこもった御もてなしと、見事なお庭に癒されました。

次に案内された桜
Dsc_0946

Dsc_0955

一同、感嘆の声を上げたのは言うまでもありません。

最後は、小学校に咲く桜。
「希望の桜」と名付けられていました。
Dsc_0009

曇り空で、気温「3度」と寒い一日の始まりでしたが、
サクラ前線のしっぽを捕まえて、
心温まる出会いがあって、
暖かい一日となりました。

まさしく、花の王国ふくしま、なのでした。

追記:福島県 花の名所205か所が紹介されているHPです。
    花の王国 ふくしま    
    ご参考までに。


おまけに、道の駅で購入した野菜が新鮮でおいしかったこと!
しかも、激安!
Img_0252

« 食べられる? | トップページ | カタクリ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiri さん!

さすがです。圧倒されました。東北の花は凝縮されていて固まりで迫ってきますよね。そんな固まりを見せていただきとても感謝です。

最後は美味しさで〆るのがkiri さんらしさだと思いました。
またイロイロと〆てください。

素晴らしいです。圧倒的な美しさだったでしょうね。「心温まる出会い」良かったですね。

cherryblossom yamahonさま

さすがです、私が食で〆るのを見抜いてしまうとはcoldsweats01

街中、どこを走ってもサクラサクラのサクラ三昧の一日となりました。
車ではなく、自転車で回れたらもっと素敵だったと思います。
固まりの春、堪能しました。

cherryblossom ゆうつぁんさま

街中がサクラで覆われているようで、
車中で、うわぁうわぁっと言い続けていました。
そして、何より皆さんの優しさが嬉しい一日でした。
感動しました。

素晴らしい花々です。
帰りのお土産の野菜とともに、良い旅を
されましたね。

私もいつか行ってみたいです。

これは観光会社主催のものですか?
それともご自身で行かれたのですか?
先方にお知り合いがいたのでしょうか?
どういう経緯で思いつかれたのか、興味あります。
教えてください。

cherryblossom ananさま

もう桜は間に合わないかなと半信半疑でしたが、
素晴らしいサクラと沢山出会うことができました。
街中が桜で覆われている、そんな感じでした。

今回は、写真教室の一環として、
先生の案内で回りました。
福島県内、205か所の花の名所を巡るキャンペーンも展開されているようです。
詳しくはhttp://hana-fukushima.jp/で紹介されています。
ご参考までに。
本当に素晴らしく感動します。

桜の大木が素晴らしいですね。
この旅、続きがあるのでしょうか。
素敵な写真、まだまだいっぱいあるでしょ。見せてくださいね。

すごいっsign03
素敵、圧倒されますね。。
一枚の絵みたいな、kiriさんさすがですshine
一般に入れる所ですか?
いつかみたいなぁ~cherryblossom

ぅわー、ど迫力 !!
坊や~良い子だねんねしな~♬
日本昔話しに出てきそうだねsmile
前回から葉っぱが美味しそう
のんびりとした自然の中で
美味しそうとつぶやく・・牧場でも呟いちゃいますbearing

cherryblossom マイマイさま

自然の中で見る桜には、圧倒されるばかりでした。
日帰り駆け足旅行でしたので、
続きは有ったかなぁ??coldsweats01

cherryblossom ブチさま

本当に見事でした。
夜にはライトアップもするそうです。
常に快く迎えてくれますよ。
おじいさんが喜んでくれますので、
是非行ってみてください。

cherryblossom bermomさま

その通りですね。
村のはずれに一本桜、
農家の片隅に桜、
自然の美しさに圧倒された日でした。

葉っぱ、新鮮でおいしかったですよ。
牧場で?肉食だねぇ(笑)


いやぁ~ 物凄い迫力の桜!
どれもこれも お見事!
kiriさんのセンスが光っています。

今は色々あって出来ないけれど、いつか桜の追っかけしてみたい。
道の駅、良いよね。 新鮮な地元のお野菜が安いもの。
道の駅巡りも夢です。

幻想的でうつくしいです
個人のお宅にこんな景色があるなんて
すんでらっしゃる方は幸せですね

cherryblossom 小黒ちゃんさま

これはすべて桜のお蔭です。
車で回るのはもったいないほど、
見どころ満載の福島でした。
今年ほど、桜を追いかけた年はありません。
何回見てもいいものですね。

道の駅巡り、大好きで、
少し遠回りでも必ず寄ることにしてます。
旅の楽しみの一つになってます。

cherryblossom 放浪人さま

開花時期を電話で問い合わせ、
毎年訪れる方がいらっしゃるのだとか。
ご自慢の桜のために、
丹精込めた庭造りから、おもてなしまで、
本当にご苦労が偲ばれますが、
何より印象的だったのは、
嬉しそうにお話しくださったおじいさんです。
家族全員に愛されてる桜を拝見できて、
こちらも幸せな気持ちになれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/59508773

この記事へのトラックバック一覧です: サクラ前線追っかけて:

« 食べられる? | トップページ | カタクリ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ