« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

準備OK!

三度目の正直、

情熱の国に行ってきます。

前回のベトナムの旅 大失敗編を教訓に、
何度も何度もバッグチェック。
準備、OK!

今回は、イギリスのヒースロー空港乗り継ぎとなります。
今年から、セキュリティ強化で爆発物ではない証明として、、
電化製品(携帯電話・パソコン、スマホタブ、デジカメ等々)の電源チェックが有るそうです。
万が一、バッテリー切れで電源が入らなかった場合、容赦なく没収されてしまうとのこと。
充電はしっかりしておくようにと事前に指示がありました。
機内ではバッテリーの消耗が早いとか。。
私のスマホ、12時間持ってくれるのか、そればかりが気がかりな心配性です。

体調不良のままの多少の不安を抱えつつの出発ですが、
憧れの国です。
大いに楽しんで来ようと思います。

ツイッターで呟いたり、blogなどもアップできればいいなと、
密かに目論んでいますが、
所詮パックツアーですから、、走れ走れで行ってまいります。
Dscf0241

2014年9月23日 (火)

秋のごはん

昨年プランターに埋めたままの長芋に、
今年はむかごが鈴生り。
Dscf0223
収穫。
Dscf0230

で、早速のむかごごはん。
Dscf0234
ホクホクと美味しく炊き上がりました。

秋のごはん第二弾・栗ごはん
Dscf0237    

こちらも美味しく炊けました。

「夜、炭水化物を摂らないのが痩せる秘訣。」

と、ジムのインストラクターさんは仰ってましたが、
ちょっと無理です。
ワタシ、ごはん大好きですもん。
新米の季節、モリモリ美味しくいただきます。






2014年9月19日 (金)

お彼岸

天上の花「曼珠沙華」
Dsc_0991
この妖しさが怖かったのは遠い昔。
 
                       白花曼珠沙華Dsc_0995
花言葉は「情熱」「悲しい思い出」「再会」etc

お彼岸の入り、、
愛しい人に会いに行かなきゃ。


こちらはヤマハギ
Dsc_0613

花言葉は「思案」「前向きな恋」「想い」「内気」

あ、おはぎも買わなきゃ。


2014年9月15日 (月)

高原にて

三連休中日、
標高1000M程の高原で写真教室。
Dsc_0733
青空と白い雲。
爽やかな風は、長袖でも少し肌寒いほどでした。

高原ではロードバイクのレースも行われていて、
カーブの先から次々と選手たちが息を切らしながら現れました。
Dsc_0771_2
張れ、頑張れと、皆で応援します。
Dsc_0775_2
あと一つ、カーブを超えればゴール
Dsc_0784_2
車で登って来るのも大変だったので、応援にも力が入りました。
みんな、格好良かったです。

Dsc_0883

連休中で渋滞寸前だったとか、
先生が大遅刻をして待ちぼうけをさせられたとか、
連絡が不徹底だったとか、
教え方が○○とか、、
小さな不満が少し吹き飛んだ、気持ちの良い一日となりました。

Dsc_0815


また、山歩きしたくなっちゃったなぁ。。

2014年9月12日 (金)

バターナッツカボチャ

はじめて目にしました。
その名も「バターナッツカボチャ」
名前からして美味しそうです。

スープにしたら美味しかった、、と言う記事を拝見した数日後、いつものスーパーで発見。迷わず籠に入れました。一つ120円なり。
Dscf0219スープの他に、から揚げ、天ぷらも美味しい、、らしい。
が、ここはスープでしょ。
カットします。鮮やかで綺麗な黄色です。
Dscf9968
玉ねぎ、コンソメ、水で柔らかくなるまでコトコト、、
粗熱を取ったら、ミキサーでガァ~~~。
お鍋に戻して牛乳で伸ばせば、はい出来上がり。
超簡単、ワタシサイズ。
どうです?美味しそうでしょう?
Dscf0142

あっ、いけない、、写真間違えましたcoldsweats01
こちらでした、、(決して意図的では・・・・)
Nec_0512_2

「うんまい!おかわり!!」

三歳児暴れん坊レオ君の言葉に偽りなし。

誰にもできる簡単料理に大満足でした。

見た目より味で勝負だ、、、←反省なし。

2014年9月 9日 (火)

十六夜

十六夜

そして、今年最後のスーパームーン

Dsc_0729_2

月に向かって吠えてみる。

Dsc_0708_2

「お団子ぉ!!」
   
ふっ、、ロマンチックへの道は遠い、、、

しかも、昨日だったし。

Dsc_0721





2014年9月 8日 (月)

横田基地 友好祭

2013年 百里基地航空祭の悔しさを踏まえて
今回は、バスツアー参加といたしました。

バス駐車場から入場口の第5ゲートまで約2キロひたすら歩き、
更にボディチェック~荷物検査後、やっと入場となります。
ボディチェックはランダムで、金属探知機を後ろから前から当てられ、ポケットの中まで検査を受けている方もいらっしゃいましたが、怪しい所のないワタシはもちろんスルーでしたよ。
パスポートなどの身分証明書の提示も求められず、
事前に、添乗員さんから注意が有った「迷彩服」「傘」などもお咎めなし。
拍子抜けするほどすんなり入場できました。
Nec_0490
今回は、飛行展示はないと聞いていましたので、
第一の目的を「食」と致しました。
取り敢えず、肉!!
Nec_0493
チリドック
Nec_0496_2
以上。
不覚にも暑さと大行列で食への欲が沸き起こらず。
ピザもハンバーガーもアップルパイもパンケーキも、、、
飲んでも飲んでも汗で蒸発してしまう水分、
熱中症一歩手前となりました。
Nec_0497_3

写真を撮る元気も、
ましてや、機内に入れる大行列に並ぶ気力なし。

Dsc_0687

Dsc_0692_2

Dsc_0694

お騒がせのオスプレイ。
並べば機内にも入れますが、当然長蛇の列。
Dsc_0700
折りたたんだらこんなに小っちゃくなりました。
Dsc_0701

Dsc_0705_2
逃げ場のない炎天下、大きな翼の下は程よい休憩所と化していました。
予定になかった展示飛行がはじまる時間まで、体力が持たなかったことが悔やまれます。

2014年9月 2日 (火)

お昼ご飯

一本道を間違えて入り込んだ住宅街にありました。

Nec_0483_2

面倒なお店だったらいやだなと思いつつ、ピンポ~ンnote

Nec_0481_3当日は「とわり(十割)そばのみ」で、
一番のお勧めが「鴨蕎麦」とのこと。
鴨好きですから、、当然こちらを。
Nec_0480_2
運ばれてきたお蕎麦を見て、
思わず「少なっ!」と叫びました。(心の中でcoldsweats01

先ずは、何も付けずに。。と言うアドバイスに従い一口つるる。
「どうです?美味しいでしょ?」
「来月になったらもっと美味しいですよ」
他に客のいない店内で、少々緊張しながらつるつる致しました。

氷でキリリと絞められたお蕎麦は腰が有って美味しかったけど、
2200円は観光客価格?
「またお越しください」と送り出されましたが、
多分、伺うことはないかもしれません。

日にちが変わって、とある田舎のとあるダムで、
青空眺め、風に吹かれて頂いたコンビニのおにぎりの美味しかったこと。
Dscf0213

ま、どこで何を頂いても幸せな気持ちに変わりはない、ただの食いしん坊ですが。


« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ