« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月24日 (金)

こゆず

「来週の健康診断の日まで、夕食はお鍋にします!」

と、高らかに泥縄宣言をしたのは昨日。

それを聞いていたかのように、
留守中、玄関ドアに嬉しいお届け物がぶら下がっていました。

酢橘ではなく「こゆず」だそうです。
山盛り~~lovely
Dscf2507_2

早速、搾って搾っていただきました。
美味しさのあまり、食べ過ぎてしまったのは反省ですが、
部屋中、ゆずの香りにあふれて幸せ2倍。

ビタミンCもカリウムもカルシウムもたっぷり。
肌荒れ、冷え性、どんと来い。

就寝前には柚子湯を。
蜂蜜は、、しばし我慢。
Dscf2508_2
美味しくいただいてます。
ご馳走様でしたheart01

2014年10月19日 (日)

ジャパンカップ IN 宇都宮

2014 ジャパンカップ サイクルロードレース 
宇都宮森林公園周回コース。
総距離:151.3km(14.1km×10周+10.3km×1周)
標高差185メートルを一気に駆け上がる上り坂がポイントであり人気箇所とか。
観客は過去最高の8万人だったそうです。

相変わらず出遅れましたが、何とか駐車場に車を止め、
コンビニでおにぎりを調達して歩き出します。
Dscf2479_2

逃げるトップ
Dsc_0492

追う集団
Dsc_0509
Dsc_0498
迫力満点
Dsc_0499
コーナーではカメラマンの後ろをゲットcoldsweats01
Dscf2503
Dsc_0520_2
スタートもフィニッシュも観ることはできませんでしたが、
迫力のレースを観戦でき、
自転車への思い、益々熱くなりました。


サポートカー
Dsc_05551

2014年10月14日 (火)

スペイン・トレド

午後からのフリータイムは、
世界遺産42の中の一つ。

「トレドを観ずしてスペインを語るなかれ」
「もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレド
へ行け」
と言うことで、トレド観光へ参りました。

中世そのままの街が目の前に現れた時は大感動。

タホ川に囲まれたかつての西ゴート王国の首都、
難攻不落の城塞都市。
展望台に寄りましたが、大人気で良い場所は確保できませんでした。
Photo


Dsc_7289
石畳の細い迷路のような坂道が続く旧市街。

Dsc_7322
坂を上って曲がって歩いて、Dsc_7301
歩いて歩いて歩き疲れた頃
Dsc_0008

ドーンとあらわれました。
スペイン最大規模のカテドラル
Dsc_0015
スペインカトリックの総本山 トレド大聖堂。
Dsc_0020
豪華絢爛。
Dscf2006
美しい。
Dscf2013

Dsc_7319エル・グレコ「聖衣剥奪」
Dsc_7320_2色鮮やかの赤の聖衣に目を奪われます。

グレコの「オルガス伯の埋葬」があるサント・トメ教会
Dsc_7305

スペイン帝国の力を見せつけられた観光となりました。
コロンブス、、持ち帰ったなぁ。。

Dsc_0028

闘牛場
Dsc_0032

半日では時間が短すぎたトレド観光でした。

夕食はイベリコ豚のローストでしたが、
何故か写真はなし。
スペインでは、豚肉もレアで頂くのが普通とか?
ですが、そこはそれ、日本人向けに程良い焼き加減で提供されましたので、
心配することもなく美味しくいただくことができました。
ご馳走様でした。

次は、コルドバへ向かいます。

2014年10月10日 (金)

スペイン・マドリード 1

スペイン観光、始まります。

先ずはマドリード。

スペイン広場で、
セルバンテス没後300年を記念してつくられた像と記念撮影。
(後ろにそびえるスペインビルは、残念ながら中国資本になったとか)
Dsc_72381

次、マドリードのシンボル・王宮。2800もの部屋が有るらしい!
国王一家はお住まいではないので、公式行事以外は50室が見学可能だそうですが、
見学はなし。外から眺めて終わりです。
Dscf0275
Dscf0283 王宮前でフラメンコの準備中だったスペイン美女とパチリ。集合間際に、現地ガイドさんが交渉してくださいました。お礼は一ユーロ。記念になりました。

そして、いよいよメインイベント。「国立ソフィア王妃芸術センター」
「ゲルニカ」に対面します。
Dscf9991
団体さん専用?裏口からの入場です。
Dscf03061
館内をガイドしてくださるのは、ダリに魅せられスペインに移り住んだという、元画家?のマスターガイドさん。
Dscf9985_2
ツアーで嬉しいのはこんな時。
一つ一つ丁寧に心のこもった解説を聴けることことです。
「ゲルニカ」予想通りに素晴らしかったです。
感動のままに、次「プラド美術館」へ。
Dscf0290

Dscf0316
「ゴヤ」(「裸のマハ」「着衣のマハ」「カルロス4世の家族」「モンクロアの銃殺」)
「ベラスケス」(ラス・メニーナス」)
「エル・グレコ」(「聖三位一体」「受胎告知」)
絵の話、画家の話、歴史の話、、
写真も撮らずに、ただただ聞き入って。
実に楽しい有意義な時間を過ごすことができました。

目と頭をたっぷり使った後は、バルの2階で楽しいランチ。
本日は「三種のパエリア」「生ハムとメロン」です。
これより、毎日生ハム三昧。
Dscf03251
お歯黒が心配な(笑)イカ墨のパエリアが一番人気でした。

これにて、午前中の日程は終了。
午後はフリータイム。
街歩きも魅力ですが、世界遺産の街「トレド」へ向かいます。



続きます。

2014年10月 8日 (水)

旅の始まりはロストから?

9月27日、
体調万全とは言えないまでも不安も消え、情熱の国に旅立ちます。
BA0006便 少し奮発して上級エコノミー。
Dscf0242
飲んで、食べて、映画を観て
Dscf0246
飛んで~、飛んで、ロンドン上空を2回ほど旋回し、
Dscf0253_2
ロンドン・ヒースロー空港到着。
緊張のセキュリティチェック、電子機器のチェックもなしのゆるゆる。
Dscf0258
乗り継ぎます。
Dscf0259_2
約1時間30分、マドリッド着。
Dscf0261_3
荷物をピックアップして、1日目の旅程が終了です。
お疲れ様~~!!

のはずでしたが、、、、、、
事件勃発。

有ろうことか、有ろうことか!!
私の荷物が出てきません。
すぐさまクレーム。
既に数人の日本人がクレーム中。
係りの方に呼ばれ、タグを見せると、「別の便に乗っているから、○番で受け取れ」と。
エミレーツのジャンボで到着した模様。
無事、ロストすることなく、その日のうちに受取れたのは不幸中の幸い。
安心して、ゆっくり、お風呂に入ることもできました。
ツアー参加者の皆様の温かい言葉も有難かったです。

それにしても、ヒースロー、ゆるゆるだなぁ。。



と言う訳で、着替えもできたし、
ドン・キリーコ、いざ、出陣!!
Dscf0266

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ