« 旅の始まりはロストから? | トップページ | スペイン・トレド »

2014年10月10日 (金)

スペイン・マドリード 1

スペイン観光、始まります。

先ずはマドリード。

スペイン広場で、
セルバンテス没後300年を記念してつくられた像と記念撮影。
(後ろにそびえるスペインビルは、残念ながら中国資本になったとか)
Dsc_72381

次、マドリードのシンボル・王宮。2800もの部屋が有るらしい!
国王一家はお住まいではないので、公式行事以外は50室が見学可能だそうですが、
見学はなし。外から眺めて終わりです。
Dscf0275
Dscf0283 王宮前でフラメンコの準備中だったスペイン美女とパチリ。集合間際に、現地ガイドさんが交渉してくださいました。お礼は一ユーロ。記念になりました。

そして、いよいよメインイベント。「国立ソフィア王妃芸術センター」
「ゲルニカ」に対面します。
Dscf9991
団体さん専用?裏口からの入場です。
Dscf03061
館内をガイドしてくださるのは、ダリに魅せられスペインに移り住んだという、元画家?のマスターガイドさん。
Dscf9985_2
ツアーで嬉しいのはこんな時。
一つ一つ丁寧に心のこもった解説を聴けることことです。
「ゲルニカ」予想通りに素晴らしかったです。
感動のままに、次「プラド美術館」へ。
Dscf0290

Dscf0316
「ゴヤ」(「裸のマハ」「着衣のマハ」「カルロス4世の家族」「モンクロアの銃殺」)
「ベラスケス」(ラス・メニーナス」)
「エル・グレコ」(「聖三位一体」「受胎告知」)
絵の話、画家の話、歴史の話、、
写真も撮らずに、ただただ聞き入って。
実に楽しい有意義な時間を過ごすことができました。

目と頭をたっぷり使った後は、バルの2階で楽しいランチ。
本日は「三種のパエリア」「生ハムとメロン」です。
これより、毎日生ハム三昧。
Dscf03251
お歯黒が心配な(笑)イカ墨のパエリアが一番人気でした。

これにて、午前中の日程は終了。
午後はフリータイム。
街歩きも魅力ですが、世界遺産の街「トレド」へ向かいます。



続きます。

« 旅の始まりはロストから? | トップページ | スペイン・トレド »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

kiriさん(o^-^o)

美術品はさておき、生ハム・パエリア良いですね。
グルメブログの本領発揮ですね(o^-^o)

夜中ですがお腹すきました。

shoe yamahonさま

食べた、美味しかった、、
だけのグルメブログcoldsweats01
ただの食いしん坊万歳ですが、
美味しそうに撮れてたら幸いです(笑)

スペインにても「芸術の秋」「食欲の秋」ですね。
スペインの美術館巡り、羨ましいなあ~
イカ墨のパエリアにJTBの文字が・・・
サービス満点ですね。
美味しそう~

shoe お黒ちゃんさま

街中、芸術と食で溢れてました。
時間制限がある中で、
目一杯の時が持てたと思います。
堪能しました。
JTB様御用達、あちらも手慣れたもんでした(笑)
日本のと違う~と言いつつ、完食したのは言うまでもありません。
美味しかったです♪

わぁ~^^
やっぱりスペインでしたhappy01
パエリアどうでした?
やっぱり本場のちがうのかなぁ??
イカスミ気になります。。。heart04
ワイン飲みた~いwine
kiriさん、楽しそうですhappy01

ほんと 嵐の前に帰れてよかったですね✿

ハプニング! それはたいへんでしたね(@_@;)
 どんな?(^^♪ これからの旅のおはなし、
とっても期待してまーす。 
 
満足感たっぷりの美術鑑賞から始まって、
この先は☆ ★ ☆! 楽しみですねえ。
 

shoe ブチさま

はい、スペインでした。
パエリアはお店によって違いました。
イカ墨が甘くて美味しかったです。
ワインも美味しいと評判でした。
私もちょこっとくらい飲んでおけばよかった(笑)
楽しい一週間でした。

shoe nowさま

一日遅れてたらと思うとぞっとします。
無事帰国できたのが何よりでした。
美術館巡り、nowさんも絶対気に入ると思います。
歴史の街に圧倒された旅でした。

「ゲルニカ」ピカソの傑作のひとつですよね。
わざと色を廃して、その悲しみをより一層
感じさせる。

見るたびに違う感覚に襲われます。

プラド美術館、一日居てもいいところ。
ツアーだと、効率いいけど、ちょっと
物足りないのは、わがままな私です。

でもスペインの素晴らしさを目と口で
堪能され、素晴らしい一日になりましたね。

shoe ananさま

「ゲルニカ」は今回の目的の一つでしたので、
じっくり見学できたことで満足しました。
一枚の絵に数々のメッセージが有ること、
さすがピカソと、感動しました。
海外の美術館を訪れるたび、
絶対一日じゃ回り切れないと感じます。
二度と来られないだろうなと、
あっちもこっちも欲張るパックツアーの悲しい所ですね。
旅慣れない私には、有難くもありますが、
時間に追われない旅がしてみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/60456341

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン・マドリード 1:

« 旅の始まりはロストから? | トップページ | スペイン・トレド »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ