« 鎌倉・明月院 | トップページ | 腹鼓打ちました »

2014年12月12日 (金)

鎌倉・東慶寺

最後に駆け足で「東慶寺」へ。

明治35年までは男子禁制の尼寺で(現在は男僧の寺)、
武士の時代「駆け込み寺」「縁切り寺」として知られた、女人救済のお寺です。

この階段をどんな思いで駆け上ったのでしょうか。
Dsc_0361_2
本堂(泰平伝と呼ばれる左右対称で均整のとれた建物)
Dsc_0371_2

手入れの行き届いた花の寺、
梅の季節にもう一度訪ねてみたいお寺でした。
あとで知りましたが、ミシュランガイドで星三つだそうです。

十月桜

Dsc_0377_2

今回のお寺巡りはここまで。

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆


歩き疲れた時には甘いもので元気回復。
「くずきり」の幟にひかれて入ったお店で
何故か頂いたのは温かい「白玉ぜんざい」
カロリーを気にするワタシに嬉しい、甘さ控えめ。
罪悪感から解放されます(笑)
Img_20141211_230418

鶴の折り紙に入っているのは金平糖。
そのまま持ち帰りもできる嬉しい一品です。
Img_20141211_230505

少し遅いランチは、またまたけんちんうどん。
店内には、有名人のサイン色紙が沢山貼られていました。
失敗したと後悔しても遅い「色紙嫌い」です。
Img_20141204_214536

で、前回買えなかった稲荷ずし。
予約なしで買えました。
Dsc_0015
濃いめの味付けです。
Dsc_0017
それ以上でもそれ以下でもありません。
私の稲荷寿司も相当美味しいかも、、って思わせてくれて感謝。

接客も味のうち。。

と、確信しているおばさんです。
あ、ちょっと怒ってます(笑)

« 鎌倉・明月院 | トップページ | 腹鼓打ちました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

白玉がデカくね?

shine てるひこさま

食べ応え十分で大満足でした。
はっ、カロリー・・・^^;

やっと出てきました。鎌倉の美味しいもの情報。
今回は買えたのね。お稲荷さん。
白玉ぜんざい、食べた~い。

shine お黒ちゃんさま

はい、予約なしで買えました。
普通に美味しかったですけど、
予約してまで。。ではないかなと。
和菓子屋さんの白玉ぜんざい、
美味しくいただきました。
ケースに並んだ和菓子も魅力的でした。

なんとまあ、おいしそうなものばかり。
友人が逗子にいるので、一緒に食べに行きます。
ご紹介ありがとうございます。

shine ananさま

北鎌倉には、
お洒落で美味しそうなお店が沢山ありますが、
私のはB級グルメばかり。。
でも、美味しいんです!!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/60796319

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉・東慶寺:

« 鎌倉・明月院 | トップページ | 腹鼓打ちました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ