« 停滞中 | トップページ | 鎌倉・明月院 »

2014年12月 6日 (土)

鎌倉五山 建長寺

五山巡り、
今回は、第一位「建長寺」
Dsc_0159
「三門」三解脱門の略で、別名「狸の三門」
涅槃(悟り)に至るまでに通過しなければならない三つの関門を表しています。
また、楼上には五百羅漢などが安置され、その下を通ると心が清浄になると言われています。
と言う訳で、行に帰りに何度も通過してみたのですが。。果たして??

仏殿から法堂へ

Dsc_0164
本尊の「地蔵菩薩座像」に
心穏やかな日が続きますように、、と合掌
Dsc_0163_2法堂には「千手観音」と天井画「五爪の龍」
そして、なんといっても目を惹いたのが「釈迦苦行像」
見上げては、我が身の布袋様のようなお腹をさするばかり・・・
Dsc_0171
日本初の本格的禅宗道場としても名高く、
週に2回(金曜・土曜)、座禅会が開かれているようです。
Dsc_0183
日本最古の禅庭園なども眺め
Dsc_0184

さらに奥の最奥部、
245段の階段を上りパワースポット半増坊へ。
出迎えてくれたのは十数体の天狗様。圧倒されます。
Dsc_0213

Dsc_0215_2 Dsc_0214_2

息を切らして登ってきたかいがありました。
富士山もこんなに綺麗!!
Dsc_0218

筋肉痛のおまけつきでしたが、
パワー、いっぱいいただきました。


元気が出たところで、もっと歩きますよ。

お次は・・・

« 停滞中 | トップページ | 鎌倉・明月院 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鎌倉は別格ですね・・・
烏天狗が凄い・・・
お次をお待ちしております。

「釈迦苦行像」印象的です。
修行をするならここ迄頑張らにゃあ いけないんですね。
同じく じっと腹を見る。

今度建長寺へ行く時はこのkiriさんのブログ参考にします。

shine マイマイさま

突如目の前に現れた天狗さま達に、
一気に疲れが吹き飛びました。
鎌倉、歩けば歩くほど面白いです。
歳を重ねた証拠でしょうか。
歴史の勉強が追いつきませんが^^;

shine お黒ちゃんさま

修業とはこんなにも厳しいものなのかと、
思い知らされ、
凡人で良かったと、、密かに胸をなでおろしました。
何時ものことながら、情報不足でお恥ずかしいですが、少しでも参考になれば嬉しいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/60766275

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉五山 建長寺:

« 停滞中 | トップページ | 鎌倉・明月院 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ