« )日本丸 | トップページ | オクラ収穫 »

2015年7月 8日 (水)

帆船 日本丸

さて、船内の見学です。

Dsc_0871

計器類・エンジン
Dsc_0875_2



Dsc_0829

先ずは、第二甲板から順路に沿って進みます。
Dsc_0822

写真が斜めなのは、船が揺れているから。ではありませんcoldsweats01
Dsc_08211


機関長室・船医室・船長室・調理員室等々、
実習生室は、一部屋8人の狭い部屋です。
Dsc_08282


調理室、第一教室
Dsc_08381


船長公室・天井のステンドグラスが美しい士官サロン
Dsc_08641


長い航海の間、ヤシの実で床を磨くのも訓練の一つ。
ロープのしばり方も教えてもらいました。
Dsc_0447


ロープ・ロープ・ロープ
Dsc_08801


船底には、バランスを取るための石がおよそ500トン(私の記憶が正しければ、の話でごめんなさい<m(__)m>)積まれていることや、
密航者が入り込まないようにするのも、大事な事(悲惨な結果になることもあったとか)
貨物船の時代が終わり、飛行機に代わっていったことなど、
元船員さんならではの、裏話などを交えて聞くことができ、楽しい時間を持てました。


帆船入館料600円で、「横浜みなと博物館」も併せて見学できます。
操船シミュレーター、面白いです。
Dsc_0846






7月20日海の日には、
横浜港新港ふ頭に海の貴婦人の姉妹船「海王丸」を来るようです。



« )日本丸 | トップページ | オクラ収穫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

中身って大事ですね~shinehappy01
なんかさぁ~ 乗り物って全体的に・・・
車の内装、電車(特別仕様とか?)
とくに船とか、木目ウッド?いえいえ本当の木?
なんだかんだ言っても最新の材料の完成品でも木目を入れると・・・いっきに高級感でますよね~w

これらの原点って・・・船かもね?happy01
船って・・カジが木だったりドアが木だったり窓のふちが木だったり・・・現代の完成品にところどころウッドを取り入れる!これはずっ~と続くのかな?happy02
少なくとも舟はどんなに素晴らしい材質が開発されても「カジとドアと窓のふち」は木がいいなぁ~~wshinehappy01sun
目の前で客船を眺めてるとそんな気がしましたwfuji
そんな原点は帆船日本丸だったのかぁ~sign01shine
20日かぁ~。。。 kiriさんのブログでいろんな情報GETflair

ship ハマゴンさま

ピカピカに磨きこまれた床やドアを見ると、
やっぱり良いなぁって思います。
いつまでも撫でていたいような心地よさも。
手入れが大変な分、愛情も湧くし、
どっしりとした高級感、たまりませんよね。
20日、行くようでしたらまた写真アップしてくださいね(*^^)v
私は、行けない前提crying

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/61860152

この記事へのトラックバック一覧です: 帆船 日本丸:

« )日本丸 | トップページ | オクラ収穫 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ