« 女性の味方 | トップページ | 東勝寺跡 »

2015年7月31日 (金)

観蓮会

少し体を動かしては、体中から汗を吹き出し、
クーラーの効いた部屋では、寒さに震えカーディガンを羽織り、
そんな繰り返しの日を過ごすうちに、
体調不良となりまして、まさかの熱中症一歩前?

そんな中、鎌倉「光明寺」の観蓮会に行ってきました。
遊びとなれば何のその!

タクシーで海岸に向かう若者を横目に、
バス停でじっとバスを待つ中高年達。
目的地は、95%が光明寺。
恐るべし中高年パワー。

湘南四大寺(光明寺・遊行寺・建長寺・円覚寺)の一つ。
鎌倉に現存する中では最大級の山門をくぐります。
Dsc_00301_2


Dsc_0704_2

小堀遠州作と言われる記主庭園の蓮池
Dsc_0674_3

約」2000年前の実から発芽したと言われる古代ハス。
見頃とはいい難し。
Dsc_0677_2

特別開放された大聖閣ではお抹茶も頂けましたが、時間がかかりそうだったのでパス。
2階の光り輝く「阿弥陀三尊」をちら見。。
Dsc_0695_2

「象鼻杯」
蓮の葉にお茶やお酒を注ぎ、茎を通して頂くもの。
お茶を飲んでいた方が「お酒の味がする」と仰っていたのが印象的。
茎は、一人飲み終わる毎に少しづつカットして持ち帰るようでした。
Dsc_0694_2

この写真は以前に撮ったものですが、
現存する木造古建築では鎌倉一の規模を誇る大殿(本堂)前を、
サーフボードを抱えた方が通り過ぎていく光景が、
さすが材木座らしいなと、妙に感心したものです。
Dsc_0031_2


枯山水庭園・三尊後祖の石庭
三尊(阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩)
後祖(釈尊・菩薩・法然・鎮西・記主)浄土宗五大祖師
Dsc_0037



思っていたよりも花も少なかったうえに、
早い時間とは言え、やはり暑さには勝てず。
本堂で冷たい麦茶を頂きながらしばし休憩。
次の目的地に向かいます。

おっと、その前に、美味しいもの頂いて元気回復致します。

« 女性の味方 | トップページ | 東勝寺跡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/61988501

この記事へのトラックバック一覧です: 観蓮会:

« 女性の味方 | トップページ | 東勝寺跡 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック